今すぐクレカが必要な方は→

Apple Pay・Amazonpay・楽天pay・LINEpay。それぞれ何が違う?クレジットカードなしでも利用できる?

スマホ

皆さんは〇〇Payと言われていくつ思い浮かべることができますか?

昔から存在するキャッシュレス決済といえばPaypalなどといったサービスもありますが、今ではスマートフォンの普及に伴い〇〇Payと呼ばれるサービスが増えつつあります。

今回はそんな〇〇Payについて下記の5つを取り上げてご紹介します。

▼今回取り上げる〇〇pay5つ

  • Apple Pay
  • Amazon Pay
  • 楽天Pay
  • LINE Pay
  • Paypay

各社ともに異なったサービスを提供しているため、特徴をしっかりと見極めておきましょう!

Apple Payとはどういうサービス?

スマホ

Apple PayとはApple(米国)が提供する非接触型決済で、年会費等は一切かかりません。

もともと日本にはおサイフケータイという類似サービスがありましたが、同様のサービスをAppleがApple Payとして日本へ持ち込み提供されています。

Apple Payはソニーが開発したFelicaを採用しており、コンビニエンスストアや交通機関(Suica)などいたるところで決済が可能です。

あらかじめApple Payに対応したクレジットカードを登録しておく必要があり、登録してあるクレジットカードより引き落としが行われる仕組みとなっています。

ポイント!
コンビニや交通機関で使うためには、iPhone7以降か国内で販売されたシリーズ2以降のApple Watchを所有する必要があります。

Apple Payのメリット

1,電車やバスに乗ることができる

Apple Payを使うことでお財布を出さずにスムーズに決済を完了させることができます。

またSuicaなどといった交通系電子マネーの登録も可能なため、iPhoneひとつで電車やバスなどに乗ることも可能です。

スマートEXというサービスが開始されたため、新幹線にもApple Payで乗ることができるようになりました。

2,ポイントが得られる

先述の通りApple Payは登録してあるクレジットカードに利用代金が請求されます。

したがって、Apple Payを使う=クレジットカードを使ったということになりますので、通常通りクレジットカードのポイントが付与される仕組みとなっています。

Apple Payのデメリット

Apple Payにはメリットがある一方で、デメリットも存在します。

それは「ポイントアップ特約店の対象外になるケースがある」という点です。

Q.JALカードをApple Payに設定して支払いをした際、ショッピングマイルはたまりますか?

A.JALカード特約店でのApple Payによるお支払いは、QUICPayでのお支払い時に特約店マイルの積算がされる加盟店(*)のみ、特約店のマイルが積算されます

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で相談してみませんか?

自分にピッタリのクレジットカードを探したい方も、アドバイス致します!

ケロンくん

時間があるときに、編集部がお答えします^^

スポンサードリンク

(*)ENEOS、ファミリーマート、東京無線、ロイヤルホスト、アドベンチャーワールドなど。

引用元:http://faq-jalcard.jal.co.jp/app/answers/detail/a_id/319/

注意
クレジットカード会社ごとに特約店の設定が異なるため、自身が所有しているカードの情報をしっかりとチェックしておきましょう。

Amazon Payは決済代行サービス

amazonpay
出典:Amazon(公式サイト)

Amazon Payとは

Amazon PayとはAmazonが提供する決済代行サービスで、オンライン決済専用となっています。

オンラインショッピングをする際にクレジットカードの番号を入力するのは少し怖い、というときに役立つ支払い方法だといえるでしょう。

Amazon PayであればAmazonアカウントに登録されている情報を使って、Amazonがオンラインショップの代わりに請求を行います。

クレジットカード情報を入力しなくて済むメリット&Amazonのアカウントでログインするだけというお手軽さから、ネット通販をよく利用する人には最適な支払い方法の1つです。

実際の店舗では使うことはできない

Amazon Payは決済代行サービスですが、残念ながら現実世界のお店で使うことはできません。

オンラインショッピングサイトよりAmazonアカウントでログインして代理で支払うという形を取っているため、あくまでネットショッピング限定となっています。

楽天Payとは?

楽天pay
出典:楽天pay(公式サイト)

楽天Payとは楽天が始めた決済サービスの1つで、支払手数料などは一切必要ありません。

楽天の会員登録情報にクレジットカードを登録し、スマートフォンに専用アプリをダウンロードしておけば利用できるようになります。

楽天PayではVISA・JCB・MasterCard・アメックス・ダイナースクラブ・Discoverの6つの国際ブランドを扱うことが出来ますが、お店側が加盟店を導入しているかどうかによって支払いの対応可否が異なる点はご注意ください。

楽天Payは街でも使える!

楽天Payは街中でも使うことができます。

スマートフォンにアプリをダウンロードしてあれば、対応しているお店で「楽天Payで支払う」という旨を伝えることで支払いが可能です。

注意
貯まっている楽天スーパーポイントを使うことも可能ですが、その際には事前にアプリより「支払いにポイントを使う」設定をしておく必要があります。
店頭にて「ポイントで支払います」と申し出ても、店舗側で操作してもらうことは出来ません。

「楽天pay(ペイ)」で楽天スーパーポイントを貯めよう!使い方・使えるお店を徹底解説。

LINE PayはLINEが必要


出典:LINE(公式サイト)

LINE Payをよく知ろう!

LINE PayはLINEが提供している決済サービスで、LINE Payカードというプリペイドカードも提供されています。

今までご紹介したApple Payや楽天Payとの違いは「残高チャージ式」ということ。

LINE Payはチャージをすることで、店舗での買い物やLINEの友達への送金などさまざまな金銭取引を行うことができます。

LINE Payカードは未成年の方でも作ることが出来るほか、コンビニでチャージすることも出来るため、学生の方がクレジットカード感覚で持つことも出来るでしょう。

LINE Payは複雑な会員登録不要

LINE Payは複雑な会員登録が必要なく、LINEのアカウントさえあれば利用可能です。

LINE Payを使用する場合はLINEとは異なるパスワードが必要なため、セキュリティー面もばっちり対策されているといえます。

スポンサードリンク

LINE Payで送金もできる


出典:LINE pay(公式サイト)

ここが素敵!
送金自体には手数料もかからない上に、相手に銀行口座などを教える必要もありません。

LINE Payには送金機能もついており、友達同士での送金や、支払いの割り勘などをアプリ上で行うことができます。

ただし、相手がLINE Payのアカウントを保有していることや本人確認が済んでいることが条件となっているため、割り勘機能などを使う場合は事前に示し合わせておきましょう。

LINE Payでポイントが貯まる


出典:Lineブログ(公式サイト)

LINE Payカードの還元率は100円で2ポイント、最大で2%と非常に高還元率を誇っています。

しかし、最大で2%とあるように月間の利用額で還元率が変わるカラー制度が導入されている点は注意が必要です。

▼カラー制度

  • 還元率2.0%《グリーン》決済金額:10万円/月
  • 還元率1.0%《ブルー》決済金額:5万円~9万9,999円/月
  • 還元率0.8%《レッド》決済金額:1万円~4万9,999円/月
  • 還元率0.5%《ホワイト》決済金額:0円~9,999円/月

クレジットカードの還元率は0.5%~1.0%が基本となっているため、月間10万円を超すLINE Payの利用額があれば圧倒的にオトクな決済方法だといえるでしょう。

なお、LINE Payカードで貯まったポイントは一度LINEポイントへ変換する必要があり、LINEポイントをそのままLINE Payのチャージへ流用することも可能です。

ポイント!
「LINE Payの決済にポイントを使う」を選択すると、ポイントで支払った代金分はポイント還元率が適用されないため、LINE Payへ直接チャージしてから決済する方法がもっともオトクな支払い方法になっています。

LINE Payでもらったお金を出金したい場合


出典:LINE Payブログ(公式サイト)

LINE Payにログインし設定をタップします。中間あたりにある「出金」をタップして、出金用口座から出金したい口座を選択しましょう。

出金が出来る場合は出金金額を入力することでLINE Payから現金へ換金することが出来ます。

なお、出金手続きには216円の手数料が掛かるほか、パスワードが必要となる点はご注意ください。

LINE Payなら毎回クレジットカード情報の入力する必要なし!飲み会幹事もこれならラクラク。今ならポイント上乗せキャンペーン中。

Paypayはオトクなキャンペーン実施中の支払い代行サービス

paypay
出典:PayPay(公式サイト)

PayPayといえば一時期話題を集めた決済代行サービスですよね。

他の決済サービスのようにクレジットカードを登録するだけで、QRコードを通して支払いを行うことが可能です。

何よりも特徴的なのは、PayPayを通して支払うと支払った代金が何割か返ってくるキャンペーンを度々行っているということ!

現在、PayPayを通して支払うと最大20%分のキャッシュバックがあるため、普通に買い物をするよりも圧倒的にオトクな支払い方法になっています。

チャージに使えるクレジットカードはYahoo!JAPANカードのみ!

PayPayのチャージ手段は銀行口座・クレジットカードの2通りが存在しますが、PayPayのチャージに使えるクレジットカードはYahoo!JAPANカードのみとなっています。

他の代金決済サービスではいろいろなクレジットカードが対応可能となっているため、この点は少し見劣りしてしまうといえるでしょう。

しかし、残高チャージを除いて直接カード払いをする分にはVISA・MasterCardブランドの他社クレジットカードが利用可能となっています。(Yahoo!JAPANカードはJCBも可能)

とはいえ、カードからの直接支払いでは支払い上限額が設定されていたり、キャンペーンのポイント還元率が10%までになったりといろいろと不遇な面が目立ってしまうのも事実です。

PayPayを利用する方でYahoo!JAPANカードを所有していない場合は、銀行口座を登録してチャージ決済した方がオトクだといえるでしょう。

「paypay(ペイペイ)」20%還元キャンペーンが再開!使えるお店はここ。新規登録でもれなく残高500円がもらえる。

ヤフーカードは年会費無料で1%のポイント高還元率!Tポイントが貯まるので全国でポイントが使える。

Yahoo!Japanカード<公式>

まとめ

キャッシュレス決済が推奨されていることから、今では◯◯Payという名前がたくさん出揃っていますよね!

混合してしまいがちですが、残高チャージ式だったり、クレジットカードの登録式だったり、それぞれが異なるサービスを提供しているのも事実です。

自分にマッチした◯◯Payを見つけて、ぜひ日常生活に役立ててみてください!一度慣れれば、キャッシュレス決済は日常生活の心強い味方になってくれるでしょう。

ヤフーカード

即日発行可能・年会費無料・高還元率。Yahoo!やLOHACOをよく使うなら持ちましょう。急ぎでクレカが欲しい方もぜひ申し込んでみましょう。

入会特典入会&使用で最大10,000円相当の期間固定Tポイントプレゼント!
年会費(初年度) 年会費(2年目~)
無料 無料
還元率(通常) 還元率(最大)
1.0% 3.0%
発行スピード(最短)
即日
  • 保険(海外旅行)-(付帯なし)
  • 保険(国内旅行)-(付帯なし)
  • 保険(盗難・紛失)あり
  • 保険(ショッピング)あり

-

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
■随時更新!リアルな人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 イオンカード・ミニオンズ
    ※キングボブデザインはこちら
 3位 楽天カード
 ※当サイトの申込データを随時参照

  ■1枚目・メインカードにおすすめの1枚は?
【ほとんどの方にオススメ!】JCB CARD W
【ドコモユーザーならコレ!】dカード GOLD

  ■急ぎでカードが必要な方には
【店舗数No.1】 ACマスターカード
 まとめ記事 → 即日発行クレジットカード  

その他、注目のコンテンツも要チェック!

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問受付中です! また、更新情報を不定期でお送りしております。


皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 「おすすめカードを教えて」という質問
  • クレカの券種レビュー
をお待ちしています!気軽にお送りください^^

自分にピッタリのクレジットカードを探したい方も、アドバイス致します!

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪