2018年最新!おすすめクレカランキング→

【スタバ・ドトール・タリーズ】カフェで利用できるプリペイドカードもクレカからのオートチャージが断然お得!

手軽に時間を潰したりコーヒーを飲んでリラックスしたりすることができるカフェ。しかし、スタバ・ドトール・タリーズの値段が高く中々寄ることができない方も多いでしょう。

そこで今回は大手3社をお得に利用できる方法をご紹介します。皆さんもぜひ実践してみてくださいね。

スターバックスカードを使ってお得に楽しもう

スターバックスカード(通称:スタバカード)とは

スターバックスカードとはスタバカードと呼ばれており、スターバックスで繰り返し使うことのできるプリペイドカードのことです。1枚のカードにチャージをすることで使うことができ、快適にスターバックスを利用できます。クレジットカードやポイントカードのように会員登録は必要なく、レジでスターバックスカードをもらい、チャージをすることで利用できるようになります。自身で使うこともできますし、ギフトとして使うこともできます。

このようにスターバックスカードには、さまざまな用途に使うことができるという特徴があります。

入金は1,000円以上1円単位で可能

スターバックスカードを利用するにはあらかじめチャージ(入金)しておく必要があります。
チャージは店頭レジまたはオンライン(My Starbucks・要Web登録)で行うことが可能です。チャージの最小単位は1,000円以上となっており1円単位でチャージができますので無駄なくスターバックスを利用できます。

チャージ方法は現金だけ?クレカは使えない?

スターバックスカードへのチャージは現金だけと思われがちですが、実はクレジットカードを使うことでお得にチャージすることができます。

スターバックスカードへのチャージはオンライン入金またはオートチャージの2種類があり、オンライン入金であれば24時間いつでも。オートチャージであれば設定金額未満になれば自動でクレジットカードよりチャージが行われます。オートチャージであればわざわざチャージしなくても済み、スマートにスターバックスを利用できますね。

スターバックスカードへクレジットカードでチャージをしよう

スターバックスカードへクレジットカードでチャージしてみましょう。おすすめは下記のクレジットカードです。

dカード 最大4.0%
エポスカード 5.0~7.5%
au WALLET 3.5%
au WALLET+DCカード Jizile 5.0%
ANA VISAカード 2.0%



これらのカードであれば、カード名の右側に書いてある還元率が適用されますので、実質値引きに相当します

dカードであれば、スターバックスが特約店に指定されているため通常の決済分(1%)に加え、3%が上乗せされてポイント還元されます。

このようにスターバックスカードへのチャージは特定のクレジットカードを組み合わせて使うことにより現金でチャージするよりもお得に行うことができます。知る人ぞ知るテクニックですよ。

5,000円以上入金したらドリンク1杯無料券がもらえる?

スターバックスではスタバカードへ5,000円以上入金をするとドリンク1杯無料になるキャンペーンを不定期に実施しています。年1~2回ほど開催されているとのことなので、こまめにサイトをチェックするといいでしょう。
もしチャージをしてドリンクが1杯無料になればお得ですよね。スターバックスは値引きを滅多にしないことで知られているので、そういったチャンスを逃さないようにしてください。

ドトールコーヒーをお得に楽しむなら


(出典:http://doutor.jp/

ドトールバリューカードを活用しよう

ドトールバリューカードとはドトールで提供されているプリペイドカードのことです。スターバックスカードと同じような仕組みになっており、事前にチャージをしておくことで利用できるようになります。

また会員登録が必要なのでドトールバリューカードを手に入れたらすぐに会員登録をするようにしましょう。発行には300円の手数料がかかりますが、あらかじめ300ポイント(300円分)のポイントが付与されているので実質無料といえるでしょう。

5%のチャージポイントをもらうとさらにお得

ドトールバリューカードへのチャージは店頭でも行うことができますが、店頭ではクレジットカードでのチャージは出来ません。会員サイト「マイドトール」ではクレジットカードからのチャージが可能です。ドトールバリューカードへのチャージは1,000円以上1,000円単位で行うことができる上、2,000円以上チャージすると5%のボーナスポイントをもらうことができます
例えば2,000円をドトールバリューカードへチャージした場合、5%のボーナスが付与されるので100ポイント加算されるということになります。

スポンサードリンク

また、毎月1日はチャージの日と定められておりチャージをすることで10ポイントが付与されます。毎月1日にチャージをすればボーナスポイント+10ポイントがもらえますのでお得ですね

ドトールバリューカードへのチャージは「Visa・MasterCard・JCB」の国際ブランドを搭載したクレジットカードでのみ行うことができます。その他の国際ブランド(AMEXなど)は使えないので注意しましょう。

貯めたポイントを有効活用!

ドトールバリューカードを使うことで購入時に100円につき1ポイントが付与されます。貯めたポイントは10ポイント=10円相当として使うことができます。1ポイント単位ではないので注意しましょう。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^

スポンサードリンク

またドトールではTカードを提示すればTポイントが貯まるのですが、ドトールバリューカードを提示した場合Tポイントは貯まりません。ドトールバリューカードの不足分をTポイントで支払うことやTポイントの差額分をドトールバリューカードで支払うことはできませんので併せて確認しておいてください。

交通系電子マネーに対応!


(出典:http://www.jreast.co.jp/suicamoney/use/index.html

ドトールは交通系電子マネーに対応しています。ドトールバリューカードのように交通系電子マネーであればスピーディーに決済ができる上、電車などの交通機関にも乗ることができるため、利用する方も多いのではないでしょうか。

なお交通系電子マネーで支払いをした場合、Tカードを提示していればTポイントは貯まります。さて交通系電子マネーを使った場合でもドトールをお得に利用できる方法をご紹介します。それは、ビューカードを使う方法です。ビューカードを使いSuicaへチャージすると、1,000円につき6ポイント(15円相当)のポイントが貯まります。貯めたポイントは400ポイント=1,000円分としてSuicaへチャージができますのでお得です。

Suicaをドトールで使い、ビューカードからSuicaへチャージするだけでお得になりますので、ビューカードの発行を検討してみてください。

タリーズでもお得に


(出典:https://www.tullys.co.jp/cpn/tullyscard/

タリーズカードはメリットが豊富

タリーズでも上記2社同様にプリペイドカードを発行しています。その名もタリーズカード。このカード、実は上記2社にはないお得なメリットが盛りだくさんなのです。

1つ目は「全品10円引き」という特典です。
タリーズカードを会計時に提示するだけで全品10円引きになります。1杯につき10円なので2杯頼めば20円ということになります。

2つ目は「クレジットカードでのチャージをするとカードのポイントが貯まる」という特典です。
CLUB TULLY’Sに会員登録し、自身のタリーズカードを登録すればクレジットカードでチャージすることができるようになります。

タリーズカードもオートチャージ対応

なおチャージできるブランドはVISAまたはMasterCardの2つだけですので注意しましょう

クレジットカードでのチャージは1,000円以上1,000円単位となっており、オートチャージにも対応しています。クレジットカードで支払いをすることでカードのポイントが貯まります。

例えば三井住友カードが提供しているワールドプレゼントポイントでは、1ポイント=4円に換算してチャージすることができます。200ポイント以上100ポイント単位で交換できるので、最低でも800円分のチャージができる計算になります。200ポイント貯めるには通常20万円分のお買い物をしなければなりませんが、ポイントアップモールなどを活用すれば20万円も買い物せずに200ポイントためることができます。

3,000円チャージでドリンク無料になることもあるらしい

不定期ではありますがタリーズではタリーズカードへ3,000円以上チャージするとドリンク無料券を1枚もらうことができるキャンペーンが行われています。6,000円チャージした場合は2枚もらえるなどといった具合に、3,000円単位で判定されていることが分かりますね。この無料券は全ドリンクSサイズが無料になっており、サイズを変えたい場合は差額を支払えば可能です。

このキャンペーンが実施されているときにまとめてチャージしてしまうとお得かもしれません。

まとめ

スターバックス・ドトール・タリーズの3社のプリペイドカードについてご紹介しました。各社ともにさまざまな施策を打ち出して差別化を図っています。自身がよく行くカフェのプリペイドカードがあればそれを発行してみましょう。

チャージはクレジットカードで行うと、ポイント還元率分が実質値引きに相当します。ぜひクレジットカードでのチャージを検討してみてくださいね。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪