2018年最新!おすすめクレカランキング→

【楽天スーパーポイントをお得に貯める方法】楽天SPUの上限変更で最高8%に!さらに5の倍数の日もお得にたまる!

1. 楽天カードはポイントを貯めやすいカード


(引用元:https://www.rakuten-card.co.jp/)

1-1. 基本情報

楽天カードは年会費がかからず(一般カードの場合)、ポイントがザクザク貯まるクレジットカードです。
国際ブランドはMasterCard・VISA・JCBの3つの中から選ぶことができます。

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

ポイント還元率は1%となっており、100円につき1ポイントが貯まるのでメインカードにすればポイントを貯めやすいのではないでしょうか。

1-2. 海外旅行傷害保険が付帯

楽天カードには海外旅行傷害保険が付帯しています。海外旅行傷害保険を利用するには日本を出国する前に、海外旅行料金または自宅から出発空港までの交通費を楽天カードで支払っている必要があります。これを利用付帯といいます。

なお、交通費は1円以上を決済していれば問題ありませんが、自家用車やレンタカーの代金は決済の対象外になるので保険が付帯しません。海外旅行傷害保険は傷害死亡・後遺障害の場合、最大2,000万円まで補償されるうえ、賠償責任や携行品損害なども付帯しているため、お得な保険といえます。

1-3. 付帯機能

楽天カードには楽天Edyと楽天スーパーポイント機能が付帯しています。楽天Edyはプリペイド型電子マネーでチャージをすることで利用することができます。利用金額に応じて楽天スーパーポイントが付与されます。

楽天スーパーポイント機能はその名の通り、楽天市場などで使うことのできる楽天スーパーポイントを貯めることができます。後ほど詳しくご紹介しますが、提携店であればカードを提示することで実店舗でもスーパーポイントを貯めることが可能です。

2. 楽天SPUの倍率が変更に!


出典:https://event.rakuten.co.jp/campaign/point-up/everyday/point/card/

2-1. 楽天SPUとは

楽天SPUとは楽天スーパーポイントアッププログラムのことで、楽天が独自で展開しているお得なキャンペーンです。サービスを使えば使うほどお得になっており、毎日最大8倍のポイントが付与されます。

2-2. 楽天SPUの内容

楽天SPUは全員必ず+1倍から始まります。どんどん”単純加算”でポイントが上乗せされていきます

  • 楽天ブックスで当月1回(1,000円以上)の注文で+1倍
  • 楽天カードを持っているだけで+3倍
  • 市場アプリを使って当月1回以上の注文で+1倍
  • 楽天プレミアムカードorゴールドカードで+1倍
  • 楽天モバイル利用で+1倍



以上の条件を満たした数だけポイントが倍付されます。

例えば、楽天モバイルを使っていて、楽天市場アプリから注文をし、楽天カードで代金(1,000円)支払った場合、通常ポイント(100ポイント)に加え、SPUポイントが5倍付くので500ポイントが付与され、合計600ポイント(還元率6%)となります。

このように楽天SPUは使えば使う分だけお得になっていきますし、エントリーが必要ないので好きな時に好きな分だけお買い物を楽しめる素敵なプログラムといえるでしょう。

2-3. 楽天SPUの倍率が変更ってどういうこと?


(引用元:https://www.rakuten-card.co.jp/)

実は今まで楽天SPUの倍率は7倍でした。しかし、「楽天ブックスで当月1回(1,000円以上)の注文で+1倍」という仲間が加わったため、今までの7倍から8倍へと上限がアップしたということになります。

2-4. ピックアップ商品でさらにお得に!


(引用元:https://www.rakuten-card.co.jp/)

楽天市場では日替わりでピックアップ商品を紹介しています。これはSPUでアップしたポイントに加えて別途ポイントが〇倍になるもので、最大20倍になります。

SPUの上限と合わせるとポイントは最大27倍(基本ポイント1倍が重複適用されないため、8+19=27倍)になるので大変お得といえるのではないでしょうか。先述の通り、ピックアップ商品は日替わりなので、毎日チェックしてみてください。

スポンサードリンク

2-5. SPUには保険も付いてくる


出典:https://event.rakuten.co.jp/anshin/anshinshopping/?l-id=everyday_pc_top_anshin

楽天SPUは安心制度として楽天あんしんショッピングサービスという保険が付帯しています。頼んだ商品の未着・遅延・欠陥品だったり、返品したショップが対応してくれなかったり、ブランド品が模倣品だったりした場合、楽天が補償してくれます。
注文日の翌日から90日以内に楽天市場に連絡をすると、調査を行ってくれます。
調査の結果、補償条件にあてはまれば最大30万円まで補償してくれます。

なお、あす楽で頼んだ商品が遅れて届いた場合は、補償30万円or購入金額の5%に相当する楽天スーパーポイントのどちらかで補償を受けることができます。また、一部条件に当てはまる場合、楽天が指定する窓口まで返品する必要がありますので、壊れていても捨てないようにしてください。

3.貯まった楽天スーパーポイントの使い道!


(引用元:https://pointcard.rakuten.co.jp/)

3-1. 実店舗で使う

貯まった楽天スーパーポイントは実店舗で使うことができます。

例えばマクドナルドです。マクドナルドでは、1ポイント=1円相当として使うことができますが、購入金額全ポイントでのみ利用が可能です。不足している場合、現金との併用はできません。

カフェのPRONTOでは1ポイント=1円相当で1ポイント単位から利用できます。実店舗で使う楽天スーパーポイントに共通する話ですが、1回あたり5,000ポイントが上限となっており、それ以上は使えないので注意しましょう。

3-2. 楽天市場で使う

楽天スーパーポイントは楽天市場などの楽天が展開するサービスで利用することができます。例えば、楽天市場であれば1ポイント=1円で1ポイント単位で利用することができます。
ただし、1回あたりの上限額は30,000ポイント(=3万円相当)となっており、それ以上を使うことはできません。

また楽天スーパーポイントで支払った場合でも、金額に応じてポイントがきちんと付与されますので安心できるでしょう。

3-3. 格安スマホ「楽天モバイル」で活用する


(引用元:https://mobile.rakuten.co.jp/)

業界ではあまり類を見ないスマートフォン利用料金へのポイント充当も楽天モバイルではできてしまいます。

1か月あたり1ポイントから30,000ポイントまでと上限は決められていますが、利用料金次第では全額ポイントで賄うことが出来てしまうかもしれません。

新規で楽天モバイルを申し込む場合、利用方法で支払いで使用するポイント数を入力することで利用できるようになります。またすでに楽天モバイルを利用している場合は、メンバーズステーションの会員メニューからポイントの利用情報を設定できますので、設定してみてください。

その際に、「毎月固定のポイントを指定する」or「すべてのポイントを利用する」or「ポイントを使用しない」を選ぶことが可能です。
なお、この時「毎月固定の~」を選んだ場合、毎月どれだけのポイントを利用するか聞かれます。任意のポイント数を指定することができますが、足りない場合は残っている全額のポイントが利用されてしまいますので注意しましょう。

ちなみに楽天モバイルは楽天SPUの対象となっており、+1倍になります。楽天市場を使えば、自動的にポイント2倍になりますので契約しておくとお得ですね。

4. 通常ポイントと期間限定ポイントに注意しよう

楽天のサービスを利用すると貯まる楽天スーパーポイントですが、通常ポイントと期間限定ポイントの2種類が存在します。

通常ポイントは最終利用日から1年間有効ですが、期間限定ポイントは獲得してから数十日で失効してしまうものが多いです。
また通常ポイントは利用に制限がないのに対し、期間限定ポイントは楽天Edyに交換できないなど制限がある場合が多いので注意してください。

5. まとめ

楽天SPUはとても優秀なプログラムです。楽天を使えば使うほど楽天スーパーポイントが貯まっていき、銀行の振込手数料や証券の投資信託購入代金にも充てることができます。
もし、楽天を使っていてSPU制度を知らなかったというのであれば今からでも使ってみてください。きっとお得にお買い物を楽しめるはずですよ。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード