2018年最新!おすすめクレカランキング→

コンビニ別ポイントカード活用術!これさえ知っておけば、ポイントを賢く貯められます!

皆さんはよくコンビニを使いますか?

スポンサードリンク

【PR】当サイト一番人気の楽天カード!最新キャンペーンはこちら←Check!

コンビニを使う時、”お得さ”意識しない方も多いはずです。
しかし、きちんと仕組みを理解すればお得にコンビニを利用することができることがあります。

今回はコンビニエンスストアをお得に使えるようにコンビニ別ポイントカードの活用術をご紹介します。

1. ファミリーマートではファミマTカードが便利!


(出典:http://www.family.co.jp/card_point/privilege/special_day.html)

1-1. ファミリーマートで貯まるポイントは?

ファミリーマートではTポイントが貯まります。そんなことは誰でも知っていますよね。

では、ファミリーマートで提示するとお得になるTカードって知っていますか?
答えは「ファミマTカード」です。

ファミマTカードを提示すると対象商品がさらに割引されたり、特別ポイントが付与されたりします。しかし、ファミマTカードにはクレカ機能がついているタイプとポイントカード機能のみのタイプが存在します。

1-2. クレジットカード機能付きのほうがお得

通常、ファミリーマートでのお買い物では200円(税込)につき1ポイント貯まります。そこにファミマTカード(クレカ)を提示してみましょう。
そうするとクレジットカードポイントが2倍になり、200円(税込)につき2ポイントが付与されるようになります。ポイントカード機能のみですと、1ポイントしか付きませんのでお得といえるのではないでしょうか。

1-3. 火曜と土曜はカードの日


(出典:http://www.family.co.jp/card_point/privilege/special_day.html)

ファミリーマートでは火曜日と土曜日をカードの日として位置付けています。この日はファミマTカードを提示するとかなりお得になる日です。なぜならポイントが5倍になるからです。

まず通常のショッピングポイントが3倍になります。そしてクレジットカードで支払うとポイントが2倍になるので、通常時と比べると5倍の差が出るということですね。

これはファミマTカード会員限定のイベントですので、普通のTカードを持っている場合は今すぐファミマTカードに切り替えるべきではないでしょうか。

1-4. サークルKサンクスも順次Tカードに切り替えへ

サークルKサンクスはユニー・ファミリーマートホールディングスに買収された関係で、近々ファミリーマートへリニューアルすることになっています。
今までサークルKサンクスでは楽天ポイントを取り扱っていましたが、今後はTカードに一本化されていく見込みです。

1-5. ファミマTカード(クレジットカード)の概要

ファミマTカードはポケットカードと提携して発行しているクレジットカードです。入会金・年会費は一切かかりません。国際ブランドはJCBのみとなっており、利用代金を店頭支払いにすれば口座登録は不要となっています。

2. セブンイレブンではセブンカード・プラスがおすすめ!


(出典:http://www.7card.co.jp/)

2-1. なんでnanacoじゃなくてセブンカード・プラス?

セブンイレブンと言えばnanacoというイメージが強いのですが、nanacoにはクレジットカード機能が付いておらず、nanacoカード内に残高がない場合は決済することが出来ません

しかし、セブンカード・プラスの場合、nanaco一体型であればクレジットカード機能とnanaco機能がセットになっているので、便利ですよね。そのため、ここではセブンカード・プラスをメインにご紹介していきます。

2-2. セブンイレブンで決済するとポイント3倍!


(出典:http://www.7card.co.jp/)

スポンサードリンク

セブンカード・プラスを使ってセブンイレブンで決済をすると200円(税込)ごとに3ポイント付与されます。nanacoで決済をすると200円(税込)ごとに1ポイントの付与なので、3倍であることが分かるかと思います。

ちなみにセブンカード・プラスの場合、1カ月の利用代金の合計に対してポイントが付与されるため、nanacoとは異なり無駄なくポイントを貯めることができます。

2-3. nanacoへのチャージでもポイントが貯まる


(出典:http://www.7card.co.jp/entry/7plus/index.html#tokuten05)

セブンカード・プラスの場合、nanacoへのチャージにもポイントを付けることができます

200円ごとに1ポイント貯まる規約になっており、1回あたりのチャージは5,000円以上1,000円単位で29,000円までと決まっているので、最低でも25ポイント貯まる計算になります。もちろん、nanacoで支払った場合は100円(税抜)ごとに1ポイント貯まりますので、お得です。

2-3. イトーヨーカドーで8が付く日は5%オフ


(出典:http://www.7card.co.jp/entry/7plus/index.html#tokuten05)

全国のイトーヨーカドーでは毎月8が付く日(8日・18日・28日)にほとんど全品5%割引になるハッピーデーを開催しています。

ハッピーデーはnanacoやにセブンカード・プラスなど対象となるカードを持っていることが条件となっています。
ちなみに、このカードを持っていればハッピーデーの対象なので別途、カードを作る必要はありません。

2-4. セブンカード・プラスの概要

セブンカード・プラスは初年度無料、次年度以降500円(税抜)の年会費で持つことができるクレジットカードです。
前年度のショッピングの支払合計が5万円以上の場合は年会費無料となります。国際ブランドはJCBとVISAの2種類。

3. ローソンでは2種類のポイントが貯まる!


(出典:http://www.saisoncard.co.jp/lineup/ca130.html)

3-1. Pontaポイントを貯めるなら

ローソンでPontaポイントを貯めるならJMBローソンPontaカードVisaがおすすめです

このカード、通常のPontaカードなら100円(税抜)ごとに1ポイントなのですが、クレジットの利用で100円(税抜)ごとに2ポイント貯まります
さらにJALのマイレージが1カ月クレジットカードの利用総額200円(税抜)ごとに1マイル貯まります。普通のPontaカードよりも断然お得ですよね。

なお、ローソン以外のVISA加盟店で利用した場合、月間利用額1,000(税込)ごとに5ポイントが加算されるのでポイントを貯めやすいクレジットカードとなっています。

3-2. docomoユーザーならdポイントがおすすめ


(出典:http://www.lawson.co.jp/ponta/)

ローソンではPonta以外にdポイントが貯まります。dポイントはdocomoが提供しているポイント制度で、ローソンの場合100円(税抜)ごとに1ポイントが貯まります。

貯めたdポイントは、ローソンで使うことができるほかdocomoの機種変更などで利用することが出来るため、docomoユーザーならdポイントを貯めたほうがお得といえるでしょう。

3-3. JMBローソンPontaカードVisaの概要

JMBローソンPontaカードVisaはクレディセゾンが発行しているクレジットカードです。年会費は一切かかりません。国際ブランドはVISAのみとなっていますが、VISAであれば世界中の加盟店で決済できるので特に不便な点はないでしょう。

ちなみに、JMBローソンPontaカードVisaは永久不滅ポイント加算の対象外カードになっているので、その点だけ注意してください。

4. まとめ

日ごろよく使うであろうコンビニでは賢く使うだけでポイントを貯めやすい仕組みが整えられています。
また、現在、コンビニ業界は再編に動いています。

ファミリーマートがサークルKサンクスを買収したことがその事例といえます。まだまだ知名度はありませんが、北海道で主に展開するセイコーマートは今後、全国進出するのかなど注目が集まっているコンビニがあるのも事実です。

今後、どのように再編が進められていくかは不透明ですが、合併などで使えるポイントが変わってくることも十分に予測できますので、今のうちから賢い使い方を身に着けておけば、いざという時に対処できるのではないでしょうか。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード