2018年最新!おすすめクレカランキング→

【39歳以下限定】高いポイント還元率、年会費無料の「JCB CARD W」が新登場!審査の目安は?

39歳以下のクレジットカード選びの本命JCB CARD W


出典:https://www.jcb.co.jp/promotion/ordercard/w/?link_id=cojp_cp1

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

高いポイント還元率・使いやすさで実力充分!JCB CARD W

JCBからポイント高還元率のカードJCB CARD Wが新たに登場。

国産のカードブランドとしての誇りと自信をかけてリリースされたクレジットカードだけに、ポイント還元率の高さ・使いやすさは目をみはるものがあります。

ただし、申し込みできるのは39歳以下の方だけです。

39歳以下でクレジットカード入会を考えられている方にはぜひチェックしてほしいクレジットカード。

すでにクレジットカードをお持ちの方も、サブのカードとして検討されてはいかがでしょう。

もちろんメインカードとして利用しても実力充分のカードですよ。

気になるJCB CARD Wの申し込み資格は?

JCB CARD Wに申し込みできるのは高校生を除く18歳以上39歳以下に限られます。

収入については、本人または配偶者に安定継続収入のある方となっています。

年齢を除いては、申し込み資格はクレジットカードとして標準的といえるでしょう。

したがって、上記の申し込み資格を満たしていれば入会審査もそれほど厳しくはならないと考えられます。

もちろん、クレジットヒストリー(クレジットカードの利用歴)はきちんとチェックされるので、未払いや延滞履歴がある方は不利になるといえるでしょう。

なお、申し込み手続きはWEBからのみとなるので、注意してください。

ポイント高還元率、使いやすいのに年会費は無料! JCB CARD W


出典:https://www.jcb.co.jp/promotion/ordercard/w/?link_id=cojp_cp1

JCB CARD Wの本人カードは年会費無料です。

追加で発行できる家族カードも無料なので、家族で安心して利用できます。

付帯する保険などのサービスも充実しているので、家族でJCB CARD Wに統一するのもおすすめです。

有料道路の料金所で便利なETCスルーカードも追加発行できて年会費無料。

電子マネーのQUICPayも年会費無料で利用できます。

わざわざクレジットカードを利用することもないというような少額の支払いの時には便利な機能です。

JCB CARD Wカードの締め日は毎月15日。翌月10日(土・日・祝日の場合は翌営業日)に利用代金が口座振替されます。

JCB CARD WはJCBオリジナルカードのなかではポイント還元率が高く、一般のJCBカードの2倍のポイントがつきます。

年会費等のカード維持コストがかからないこと、ポイント還元率が高いことを考慮すると多くの人におすすめできる、おとくで使い勝手のよいカードです。

WEB限定、JCB CARD Wの申し込み方法は?

JCB CARD Wの申し込みはJCBの公式ホームページからおこないます。店頭・郵送等による申し込みは受け付けていないので注意してください。

申し込み前の事前確認って?

JCB CARD Wは39歳以下限定のカードなので、事前に年齢確認をおこないます。

また、申し込み時に支払い口座登録をする必要があります。登録可能な金融機関は全91機関です。

登録しようとする金融機関が、対象の金融機関かどうかを確認してください。

支払い口座登録の際には

  • 通帳
  • キャッシュカード
  • インターネットバンキング契約カード

などが必要になりますが、金融機関によって必要とされるものが異なる場合があります。

申し込みの前に確認して、必要なものをそろえておくと安心です。

申込手続きの流れは?


出典:https://www.jcb.co.jp/promotion/w/flow.html

  1. 「カードを申し込む」ボタンを押して、「お客様情報」を入力フォームにしたがって入力していきます。
  2. スポンサードリンク

  3. 支払い口座の登録をおこないます。「お申し込み情報入力」の「お申し込み内容のご確認」画面において、「オンラインで口座設定をする」を選択してください。
  4. この際に、金融機関サイトにおいて支払い口座設定が必要となります。金融機関によって、手続きの際に必要となるものが異なるので注意してください。

    インターネットで口座設定できない場合には、JCB CARD Wカードの申し込みはできません。あらかじめ口座設定可能な金融機関の口座を準備しておく必要があります。

  5. すべての手続きが完了するとカードが郵送されます。

ポイント2倍でおとくなJCB CARD Wカード


出典:https://www.jcb.co.jp/promotion/ordercard/w/?link_id=cojp_cp1#sec10

JCB CARD Wならいつでもボーナスポイントもらえます。

JCBオリジナルカードのポイントはOki Dokiポイントといいます。

一般のJCBカードの場合には、毎月の利用金額を合計して、1,000円(税込)ごとにOki Dokiポイントが1ポイントもらえます(通常ポイント)。1ポイント=5円なので、ポイント還元率は0.5%となります。

しかしJCB CARD Wカードの場合は、通常ポイントに加えて1倍のJCB CARD Wボーナスポイントがもらえて、ポイント還元率は1%になります
ただし、「JCB プレモカード Oki Doki チャージ」をポイント交換商品として選ぶ必要があるので注意してください。

JCB CARD Wの申し込みは、こちらから。

カード評価
特典
(4.5)
還元率
(4.5)
メインカードでの使いやすさ
(5.0)
総合評価
(4.5)

JCB CARD W<公式サイト>

優待店ボーナスを活用すれば、ポイントサクサク貯まってもっとおとくに!


出典:https://www.jcb.co.jp/promotion/ordercard/w/?link_id=cojp_cp1#sec10

JCBにはポイント優待店の制度があります。ポイント優待店でJCB CARD Wカードを利用すれば、優待店ボーナスがついて、ポイントがサクサク貯まります。

  • セブンイレブン
  • イトーヨーカドー
  • スターバックス

などおなじみのお店や

  • エッソ
  • モービル
  • ゼネラル

といったガソリンスタンド、Amazonもポイント優待店としてラインアップしています。

優待店ボーナスは、

スターバックス5倍
セブンイレブン・イトーヨーカドー・Amazon3倍
エッソ・モービル・ゼネラル2倍

ただしこの倍率は通常ポイントを含んだ倍率です。

たとえば、スターバックスでJCB CARD Wカードを1,000円利用した場合は、

スターバックス5倍ポイントで5ポイント(通常ポイント含む)にJCB CARD Wボーナスポイント1ポイントが加わって合計6ポイントとなります。

1ポイントが5円相当なので、30円相当のポイントがもらえてポイント還元率は3%になります。

かなりの高還元率ですね。

JCBのポイント優待サイトOki Dokiランドネットショッピングもおとく

ネットショッピングをするときは、JCBのOki Dokiランドを活用してください。

LOHACOや楽天市場、Yahoo!JapanショッピングをはじめZOZOTOWN・DHCなどさまざまなジャンルのショッピングがポイントアップしておとくに利用できます。

年会費無料なのに海外旅行傷害保険付帯

JCB CARD Wカードの旅行傷害保険は?

JCB CARD Wカードには海外旅行傷害保険が付帯しています。

最高補償額も2,000万円と安心の金額。海外旅行時の万が一のトラブルに備えられます。

ただし、旅行代金などをJCB CARD Wカードで支払う必要があるので注意してください。

JCB CARD Wカード紛失・盗難時の対応は?

クレジットカードを失くしてしまったなどの際は、できるだけ速やかにJCBに届けてください。

届け出をした日から60日前までさかのぼって、その日以降の損害をJCBが負担してくれるので安心です。

JCB CARD Wは基本をおさえた優等生カード


出典:https://www.jcb.co.jp/promotion/ordercard/w/?link_id=cojp_cp1#sec10

JCB CARD Wカードは本人カードはもちろん、家族カード・ETCカードなどの追加発行カードも年会費無料で利用できるカードです。

付帯するサービスも必要なものはそろっているので安心して使えます。

国産カードブランドですが、JCB加盟店は世界で約3,000万店舗。

国内でも海外でも広く利用できるカードです。

JCB CARD Wの申し込みは、こちらから。

カード評価
特典
(4.5)
還元率
(4.5)
メインカードでの使いやすさ
(5.0)
総合評価
(4.5)

JCB CARD W<公式サイト>

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード