2018年最新!おすすめクレカランキング→

クレジット機能なしの楽天カードが存在する!?

fireshot-capture-311-%e6%a5%bd%e5%a4%a9%e5%b8%82%e5%a0%b4-%e3%83%ad%e3%82%b3%e3%82%99%e3%80%80%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%83%ac%e3%83%bb%e3%83%98%e3%82%99%e3%82%af%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%86%e3%82%99

(出典:http://www.rakuten-card.co.jp/

スポンサードリンク

【PR】当サイト一番人気の楽天カード!最新キャンペーンはこちら←Check!

楽天カードとは楽天が発行するクレジットカードです。

だから、クレジットカード機能なしの楽天カードというのは存在しませんが、クレジット機能のない楽天デビットカードは存在します

楽天銀行のデビットカード

fireshot-capture-341-%e6%a5%bd%e5%a4%a9%e9%8a%80%e8%a1%8c%e3%81%ae%e3%83%86%e3%82%99%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%ef%bd%9c%e6%a5%bd%e5%a4%a9%e9%8a%80

(出典:http://www.rakuten-bank.co.jp/card/debit/

デビットカードとは、登録済の銀行口座から「今ある」残高の範囲で使える、お買い物の時に即時に支払いができる「都度払い」のカードです。
16歳以上のかた、シニアのかたも使えるカードとして、幅広い世代のかたが利用されています。

楽天銀行デビットカードは、登録済の銀行口座からご利用の都度、支払いをすることができるカードです。
世界中の加盟店で利用ができるほか、国内・国外のATMで現地通貨も引き出すことができます

引用元:楽天銀行のデビットカード|楽天銀行

楽天カード(クレジットカード)と何が違うのか?

以下はクレジットカードとデビットカードの比較表です。

fireshot-capture-342-%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%81%a8%e3%81%ae%e6%af%94%e8%bc%83%ef%bd%9c%e6%a5%bd%e5%a4%a9%e9%8a%80%e8%a1%8c

(出典:http://www.rakuten-bank.co.jp/card/debit/about/

基本的にデビットカードはクレジットカードと同じような手順で利用できます。

16歳以上の方なら誰でも手軽に申し込み可

クレジットカードではないので、審査もなく、16歳以上の方なら誰でも持つことができます

ただし、楽天口座の開設が必要です。

支払いは使ったその場で即引き落とし

また、月末締め翌月27日払いのように支払いが先延ばしにならず、使った瞬間即口座から引き落とされます。もちろん口座にお金がなかったらお買い物は出来ないので、使える範囲でしかお金は使えません。

口座の残高の範囲内でしか利用できないので、使いすぎることもなく安心して利用できますね。

自分に合わせて選べる3種類のカード

楽天銀行には2ブランド、3種類のデビットカードが存在しています。

fireshot-capture-343-%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%81%a8%e3%81%ae%e6%af%94%e8%bc%83%ef%bd%9c%e6%a5%bd%e5%a4%a9%e9%8a%80%e8%a1%8c

(出典:http://www.rakuten-bank.co.jp/card/debit/about/

楽天銀行デビットカード(JCB)

年会費は無料で、100円のご利用ごとに1ポイントがもらえるデビットカード

普通デビットカードというと、ポイントがつかないものが多いので、そこがメリットです。
さらに還元率も1%となかなか高還元。これらのポイントは楽天のサービスで使ったり、マイルに交換したりなど幅広くその交換先はあります。

海外で使う予定もなく、何らかの理由でクレジットカードが作れない人などはこのカードを選択しておくのが無難です。

nanacoのチャージで使える

fireshot-capture-344-nanaco-google-%e6%a4%9c%e7%b4%a2_-https___www-google-co-jp_search

(出典:https://www.nanaco-net.jp/index_pc.html

楽天銀行デビットカード(JCB)では、電子マネーnanacoのチャージ時にそのチャージ金額に対してポイントが付きます

これはJCB限定の恩恵です。

これができると、公共料金や、税金等の支払い全てで楽天スーパーポイントを手に入れることができます

※詳しくはこちらの記事をみてください。

スポンサードリンク

なので、現在楽天カードVISAやMasterCardを持っている人でnanaciチャージ時にポイントを貯めたい方はクレジットカードに加えてこのデビットカードを作るのも良いですね。

※2016年12月1日更新

楽天銀行デビットカード、楽天銀行ビジネスデビットカードの楽天スーパーポイント付与およびキャッシュバックの対象取引の改定について
2016年6月20日

「楽天銀行デビットカード(JCB)」、「楽天銀行デビットカード(Visa)」、「楽天銀行ゴールドデビットカード(Visa)」および「楽天銀行ビジネスデビットカード(JCB)」での電子マネーやプリペイドカードのチャージ、インターネットゲームのコイン購入、その他これらに準ずるものの購入につきましては、2016年9月20日のご利用日分より、楽天スーパーポイント付与やキャッシュバックの対象外とさせていただきます。

お客さまにはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

出典:http://www.rakuten-bank.co.jp/info/2016/160620.html

残念ながら、nanacoチャージでポイント付与の特典は終了してしまったようです…。

楽天銀行デビットカード(Visa)

JCBではなくブランドがVISAになったバージョンですが、

メリットは

  • VISAは世界中で使える


デメリットは

  • 年会費1000円
  • 1000円で2ポイントしかたまらない

海外でこのカードを使う予定がある方はこちらがおすすめです。
なぜならJCBだと使えない場面が多いからです。

断然VISAの方が使える場所は多いです。

楽天銀行ゴールドデビットカード(Visa)

デビットカードでゴールドとはなかなかレアなのではないでしょうか?

このカードのメリットは

  • VISAなので、より海外で使いやすい
  • デザインがカッコ良い

デメリットは

  • 年会費3000円
  • 1000円で5ポイントしかたまらない

海外で使用予定の方、バンバン使う予定のある方はこちらがおすすめですね。年会費はかかってしまいますが。

海外で使う場合の注意点

為替レートが悪い

海外でカードを利用するときに気をつけなければいけないのが、為替に関する手数料です。

以下楽天カード(クレジットカードの海外利用手数料です。)

Visa 加盟店でのご利用ご利用データが米国Visaに集まった際、Visaが適用した交換レートに、海外利用にかかるコストとして1.63%をプラスしたレートで円換算。

  • MasterCard
  • 加盟店でのご利用ご利用データが米国MasterCardワールドワイドに集まった際、MasterCardワールドワイドが適用した交換レートに、海外利用にかかるコストとして1.63%をプラスしたレートで円換算。

  • JCB
  • 加盟店でのご利用JCBが加盟店に代金を支払った日のJCB所定のレートに、海外利用にかかるコストとして1.60%をプラスしたレートで円換算。

引用元:楽天カード: 楽天カード海外ご利用ガイド

海外利用手数料がかかる

以下がデビットカードの海外利用手数料です。

海外でご利用になった場合の換算レートは、外貨額を国際ブランドの決済センターで集中決済された時点での国際ブランドが指定するレートに、海外利用にかかるコストとして、国際ブランドが定めたレートに3.024%(税込)を加えたものになります。

海外利用にかかるコストは、購入代金のお引き落としおよびキャンセルや返品によるご返金の場合にも同様に、国際ブランドが定めたレートに3.024%(税込)を加えたものが必要となります。従って現地でご利用になった際のレートではありませんのでご留意ください。
なお、円換算レートは公開されていないため、お問い合わせにはお答えできません。

引用元:海外でのデビットカードの使い方、国際カード|楽天銀行

やはりクレジットカードに比べてその手数料は2倍ほど違います

デビットカードを海外で使うメリット

①多額の現金を持ち歩く必要がない

海外の見知らぬ土地を歩き回るにあたって、治安はとても大切です。

正直言って日本よりも治安の良いところなんてそうそうありません。だから、何かあったときのために多額の現金を持ち歩くことは避けたいですよね。デビットカードを持っていれば多額の現金を持ち歩く必要はありません。

②いざとなったらキャッシュを下ろせる

いざとなったら海外ATMを使って自分の銀行から現金を引き出すことができます

利用にあたっての注意点

  • 「1日あたり」のご利用限度額は、日本時間の0時から24時を1日として算定します。
  • 海外ATMの利用限度額は1日あたり最大20万円です。
  • 海外ATMの利用限度額は、「デビット利用限度額」と「海外ATM利用限度額」のいずれか低いほうの限度額が上限となります。

海外ATM利用限度額の参考例

デビット利用限度額が10万円の場合 → 海外ATM利用限度額:10万円
デビット利用限度額が100万円の場合 → 海外ATM利用限度額:20万円

引用元:海外でのデビットカードの使い方、国際カード|楽天銀行

引き出し手数料は無料ですが、海外ATMの利用手数料という別の手数料がかかってしまう場合があるので注意しましょう。

ホテルのデポジットに使うときは注意

海外のホテルでは、デポジットというのをチェックイン時に支払います
これは部屋の有料の飲み物を飲んだり、部屋をめちゃくちゃに破壊されたりした時にホテルがここからお金をもらうための保証金です。

通常このデポジットにはクレジットカードの提示が求められます。その時の処理としては

  1. いくらかデポジット金額を決済(クレジットカードなので支払いはまだ)
  2. 何もなかったらキャンセル処理

といった感じです。
しかしこれがデビットカードだと

  1. デビットカードでいくらかのデポジットを銀行口座から即引き落とし
  2. 何もなかったらキャンセル(返金処理)


なので、デポジットの返金に時間がかかります

場合によっては、デビットカードをデポジットに使うのを断るホテルもあるので、事前に確認した方が良いです。

まとめ

ポイントも1%還元と高還元なデビットカードである楽天デビットカード。

クレジットカードを作るのが困難だったり、嫌だったりする人は是非この楽天デビットカードを作ってガシガシポイントを稼いでください。

参考記事

楽天カードの全てを解説!圧倒的人気No. 1の楽天カードは、1枚持っておいて損はない!!【2017年最新版】
楽天カードが届かない時の原因と対策!【電話問い合わせ攻略法】
楽天カードの友人紹介ポイントの仕組みを徹底解説【いつ入会する?どんなやり方で?紹介者IDって何?】
nanacoへのチャージでポイントGET!楽天銀行デビットカード

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード