2018年最新!おすすめクレカランキング→

女性の「キレイ」を応援する「JCB CARD W Plus」なら特典たくさん!年会費無料でポイントも常に2倍のコスパ最強カード

皆さんは「JCB CARD W Plus L」というカードを知っていますか?

おそらくあまり知名度はないのではないでしょうか。このカードはJCBが発行するOSシリーズ(ORIGINAL SERIES)の一種で、JCBLINDAという女性向けクレジットカードの一部のサービスを受けられるカードになっています。

今回は、JCB CARD W Plusについて詳細にご紹介しますので一緒に見てみましょう!

1. JCB CARD W Plus Lの基本概要


(出典:https://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/os_card_w.html

1-1. 年会費

JCBのORIGINANAL SERIES(以下、OSカード)一般カードの場合、年会費は1,250円(税別)がかかります。
しかし、MyJチェックの登録や年間50万円以上(税込)の利用があった場合は翌年の年会費は無料になります。

このようにJCBのOSカード(一般)には年会費がかかるのですが、JCB CARD W Plus Lの年会費はかかりません。
ただし、ひとつ条件があります。それは「39歳までに申し込みをする」ことです。JCB CARD W Plus Lは39歳までの方を対象としており、申し込みも39歳以上の方は出来ません。年齢制限だけ気をつけてください。

1-2. WEB入会限定!


出典:https://www.jcb.co.jp/promotion/ordercard/w/?link_id=cojp_cp1#sec11_b

JCB CARD W Plus Lは店頭や郵送での申し込みは出来ません。JCBのWEB入会限定のクレジットカードとなっています。申込時には、MyJCBとMyJチェックに自動登録され、カードの利用明細はすべてウェブ上での確認となります。

なお、申し込みの最中に支払い口座の設定をする必要があるので、インターネットバンキングを契約している銀行のインターネットバンキング契約カード・キャッシュカード・預金通帳などを手元に用意してから申し込みを行いましょう。

1-3. 申し込み条件

JCB CARD W Plus Lの申し込み条件は、18歳以上39歳以下で本人または配偶者に継続的な収入がある方、または学生の方です。

満18歳であっても高校生の方は申し込みをすることが出来ません。未成年者の場合は親権者の同意が必要になりますので、あらかじめ親権者(親)の許可を得た上で申し込みをしてください。
おそらく電話での親権者同意確認があるはずですので、そのことも合わせて伝えておくといいでしょう。

1-4. 各種保険の付帯

JCB CARD W Plus Lには各種保険が付帯しています。旅行傷害保険は海外のみ最高2,000万円まで補償されます。国内旅行時に発生した事故などで負った怪我の補償などは受けられません。

次にショッピングガード保険ですが、こちらも同様に海外のみ最高100万円まで補償されます。ショッピングガード保険は、JCBカードで購入した品物が購入日から90日以内に破損・盗難に遭った場合にのみ、最高100万円(自己負担1万円)まで補償される保険です。

JCB CARD W Plus Lの場合、海外で購入した品のみ対象となっており、国内も補償してほしい場合は別途、「支払い名人」の定額コース(リボ払い)を設定するとこの保険が国内にも適用されます。

1-5. カード券面はかわいいピンクの柄!


(出典:https://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/os_card_w.html)

JCB CARD W Plus Lのカード券面はかわいらしいピンク色となっています。また、カードには花のような絵柄がかかれており、オシャレなデザインとなっています。ちなみに、このカードは女性向けに作られていますが、女性限定と言うわけではありません。男性の方でも申し込みをすることができ、審査に通れば発行されますので覚えておいてください

JCB CARD Wの申し込みは、こちらから。

カード評価
特典
(4.5)
還元率
(4.5)
メインカードでの使いやすさ
(5.0)
総合評価
(4.5)

JCB CARD W<公式サイト>

2. JCB CARD W Plus Lは常にポイントが2倍!

2-1. ポイントが2倍以上になる仕組み


(出典:https://www.jcb.co.jp/point/)

JCB CARD W Plus Lを使うと貯まるポイントが、Oki Dokiポイントです。

このポイントは通常、1,000円(税込)ごとに1ポイント貯まるのですが、JCB CARD W Plus Lであれば通常ポイントが2ポイント貯まります
さらに優待店であればボーナスポイントが付与されますので、2倍以上のポイントが貯まる計算になります。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^

スポンサードリンク

では実際の例を用いてみましょう。

ポイントシミュレーション


出典:https://www.jcb.co.jp/promotion/ordercard/w/?link_id=cojp_cp1#sec11_b

スポンサードリンク

JCB OSカードの優待店のスターバックスコーヒーでJCB CARD W Plus Lを提示し、2,000円使ったとします。

まず通常ポイントが2ポイント貯まります。そしてスターバックスコーヒーは優待店なのでポイントが5倍になります。
最終的に12ポイント貯まります。かなりお得にポイントを貯めることができますね。

JCB CARD W Plus Lは使い方次第ではポイントをザクザク貯めることができるカードとなっており、基本還元率1%よりはるかに高い数値の還元率を算出することもできます。

2-2. 貯まったポイントはどうする?

JCB CARD W Plus Lを使って貯めたOki Dokiポイントは1ポイント=5円相当のレートで商品やギフト券に交換することができます

ただし、交換先によってレートが変わります。

かなりお得なギフト券・カードもあります!

例えば、Amazonギフト券に交換する場合、1ポイント=3.5円相当で交換をすることができます。

また、JCBがオフィシャルスポンサーになっている東京ディズニーリゾートのパークチケット2枚を2,800ポイントで交換することもできます。

つまり、ディズニーが大好き!という方はJCB CARD W Plus Lをうまく活用してOki Dokiポイントを貯めれば、パークチケット代を実質無料で手に入れられるということです。そう考えるとすごいお得なカードであることが分かるかと思います。

2-3. 優待店の代表的な例は?


出典:https://www.jcb.co.jp/promotion/ordercard/w/?link_id=cojp_cp1#sec11_b

優待店の代表的な例を挙げると、「スターバックスコーヒー」や「Amazon」があります。

スターバックスコーヒーでJCB CARD W Plus Lを提示すると通常ポイントが5倍になり、さらにボーナスポイントが1倍上乗せされるので、実質6倍ということになります。

Amazonでは、JCB CARD W Plus Lで決済をすると通常ポイントの3倍に加え、ボーナスポイント1倍付くので、4倍ということになります。

他にも

  • イトーヨーカドーやセブン-イレブンで3倍
  • ローチケHMVや東京ディズニーリゾートトラベル特典で10倍

など、さまざまな優待店が存在していますので、一度調べてみて優待店ではJCB CARD W Plus Lを積極的に使うとポイントが貯めやすいかもしれません。

JCB優待店はこちら(別ウィンドウで開きます)

詳しくは上記のリンク先を参照してください。

JCB CARD Wの申し込みは、こちらから。

カード評価
特典
(4.5)
還元率
(4.5)
メインカードでの使いやすさ
(5.0)
総合評価
(4.5)

JCB CARD W<公式サイト>

3. JCB CARD W Plus Lは女性を応援している?!

3-1. JCB LINDAの一部サービスが受けられる


出典:http://www.linda-project.com/

JCBにはJCB LINDAという女性向けのクレジットカードが存在します。このカードは女性を応援するために「お守リンダ」や「LINDAリーグ」などを提供しており、JCB CARD W Plus Lでも上記2サービスを無料で受けることができます。

3-2. お守リンダとは?


(出典:https://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/os_card_w.html

お守リンダとはJCBが提供する保険のことです。

まずプランAですが、これは女性特定がんを補償する保険です。
乳がん・子宮がん・卵巣がんになった場合、手術保険金が50万円支払われます。月々の掛け金は年齢によって異なっており、30円から190円となっています。

次にプランBの天災限定傷害を補償する保険です。
天災によって負った傷害で手術になった場合、5万円から20万円までの保険金、入院保険金が1日5,000円支払われます。こちらは月々60円の保険金で加入可能です。

プランCは犯罪被害補償です。
盗難に遭った場合、ひったくり損害で50万円、鍵の取り換えで3万円、ストーカー行為対策費用で50万円をそれぞれ限度額とし補償してくれます。こちらは月々100円で加入可能。

最後はプランDの傷害入院補償です。
怪我をして入院した場合、月々390円支払えば入院日額5,000円を受け取ることができます。ちなみにこの掛け金は、JCB CARD W Plus Lのみでの支払いになりますので覚えておいてください。
また、加入は任意ですので入らなくてもいいという方は加入しなくても問題ありません。

4. まとめ


出典:https://www.jcb.co.jp/promotion/ordercard/w/?link_id=cojp_cp1#sec11_b

JCB CARD W Plus Lは39歳までの方が持つことのできるJCB OSカードです。WEB限定申し込みとなっており、店頭では申し込むことが出来ません。JCB CARD W Plus Lは、OSカードにしては珍しくOki Dokiポイントが2倍になります。お得にお買い物を楽しみたい!という方やポイントで得をしたい!という方はJCB CARD W Plus Lの発行を検討してみると良いのではないでしょうか。

JCB CARD Wの申し込みは、こちらから。

カード評価
特典
(4.5)
還元率
(4.5)
メインカードでの使いやすさ
(5.0)
総合評価
(4.5)

JCB CARD W<公式サイト>

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪