2018年最新!おすすめクレカランキング→

アメリカンエキスプレスの審査を徹底検証

アメリカンエキスプレスの審査を徹底検証

アメックスの特徴とは?VISA やJCB と何が違うの?

出典:
http://farm6.staticflickr.com/5175/5398908333_d6f9ea6c79.jpg

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

アメリカンエキスプレスは、日本国内で取得できるカードの中でも海外での信頼度そして知名度が高く、特に海外も含めた旅行における使い勝手や特典に秀でたクレジットカードです。
日本に最初にゴールドカードを導入した会社がアメリカンエキスプレスであり、旅客業・運送業の歴史の中で培われたクレジットカードということもあって、ステータス性も抜群です。日本国内ではクレジットカードに詳しい方や金融の実務経験者でなければ、あまりカードブランドの違いについて詳しく把握しておらず、カードブランドごとの長所や短所も考えることはないかもしれません。しかし、クレジットカードにはそれぞれのブランドごとに長所と短所、使う上でのポイントや注意点が大きく異なっています。
人間も、人それぞれ個性があり、長所と短所がありますよね。そして、得意分野や不得意分野もあるかと思います。クレジットカードが決済だけのものであれば、ブランドの違いを考えて選択することはあまり意味がないかもしれません。しかし、アメリカンエキスプレスやダイナース、VISA、JCBと、クレジットカードはブランドごとに大きな違いがあります。違いは決して券面のデザインだけではありません。
■特典
■強み
■短所
等、それぞれブランドごとに個性がありますので、アメリカンエキスプレスを選んでも、VISAを選んでも決済はできるでしょ?と簡単に片づけず、是非とも、ブランドごとの違いを把握した上で、自分に合ったクレジットカードを作っていただければなと思います。

海外旅行ならアメックス!信用度抜群

では、具体的に、アメリカンエキスプレスにはどんな個性があるのでしょう?

  • 海外でも決済範囲が広い
  • 海外での知名度が高い
  • 海外・国内旅行に強い
  • ステータス性が高い
  • サービスの質が高い

という強みを持ち、「ブラックやプラチナなどの高ランクカードは年会費が高め」という短所を持っています。
アメリカンエキスプレスに魅力を感じ、いざ取得を目指している方に、アメリカンエキスプレスに的を絞って、審査について解説したいと思います。

クレジットカード申込の注意点は〇〇

出典:
http://cre-hikaku.com/column/3769

アメリカンエキスプレスのクレジットカードを申し込む上で注意しなければならないのは、受付の窓口がVISAやJCBより少ないという点です。
それって受付する数が少ないってこと?と首を傾げられることでしょう。
いいえ、違います。決してそうではありません。アメリカンエキスプレスは海外でもメジャーなカードブランドですから、申し込み数が少ないわけではありません。では、申込者の中から審査を通過させる数が少ないの?と、今度は思われるかもしれません。決してそうでもありません。十人申し込んだとして、その十人がクレジットカード会社にとって自社カードを持ってもらいたい人物であり、個人信用情報も綺麗で安定収入があれば、十人全員がカード審査をパスすることもあるでしょう。
受付する数が少ないとは、まったく別の意味です。
考えてみてください。
量販店でポイントカードにクレジット機能を付けますか?と訊かれた時に、皆さんの前にある選択肢はどんなカードブランドでしょうか。多くの量販店は、VISAかJCB、マスターカードの中から選んでくださいという場合が多いと思います。地方銀行でキャッシュカード一体型のクレジットカードを申し込んだとしても、カードのロゴとして選べるのは、VISAかJCBという場合が多いのではないでしょうか。
VISAやJCBは量販店のクレジットカードとして手に取る機会が多いことに対し、アメリカンエキスプレスのロゴを手に取る機会は少ないと思います。
アメリカンエキスプレスのクレジットカードを作ろうとする場合に最も簡単な方法は、アメリカンエキスプレスの発行元に直接ネットで申し込む方法ですから、量販店で作ったVISAロゴのカードで満足しているという方は、あまりアメリカンエキスプレス自体に馴染みがないかもしれません。アメリカンエキスプレスを申し込むには、発行元または少ない窓口から申し込む必要があります。
中には勧誘されてという方もいらっしゃるでしょうが、量販店のカードなどで目にする機会が少ないだけに、とにかくクレジットカードが欲しくて申し込むという方より、自分でカードブランドを選択した上でアメリカンエキスプレスに決めて申し込んでいる方の方が多いと予想されます。
アメリカンエキスプレスにはとにかく国内外の旅行に強い、海外での決済範囲が広く知名度や信頼度が高いというメリットがありますので、「クレジットカードなら何でも!」という方ではなく、「アメリカンエキスプレスがいい!」という方が申し込んでいるクレジットカードと言えるでしょう。

入会審査の基準とは?

出典:
http://cards.hateblo.jp/entry/osusume-gold-card/

さて、そんなアメリカンエキスプレスの審査ですが、こちらもカードごとに特徴があるように、きっちりと個性が出ています。とは言え、クレジットカード会社が見る部分は多くの会社でほぼ同じです。

  • 年収
  • 金融資産
  • 借り入れ状況
  • 仕事

この四つの部分です。

スポンサードリンク

アメックスカードではどんなところを見るの?

年収とは、税引き前の年間所得のことですが、勤め先と併せて見ることにより、その人の収入がどれくらい安定しているかを確認します。例えば医師や弁護士として個人病院や法律事務所に勤めている人と、パートでスーパーに勤めている人だと、どちらが収入面で安定し、将来的に給与アップが見込めると判断できるでしょうか。前者ではないかと思います。
もちろん、今はパートで働いて将来的に大企業の役員になり、高所得者になる可能性だってありますが、見られるのは可能性の話ではなく、現在どんな仕事をしていてどれくらい稼いでいるかです。
また、借り入れをしていれば、いくら所得が多くても返済でマイナスになる可能性がありますから、カード会社はきっちりチェックします。決して住宅ローンなどの借り入れがあれば駄目というわけではなく、借入額を返済した上でクレジット決済をし、決済した金額を引き落とし可能な所得を得ているかを見ることになります。
このあたりは、いくらあればOKという具体的な決まりはありません。クレジットカード会社に問い合わせてみても決して教えてくれませんから、現状で一度申し込んでみるしかありません。

年収や金融資産は?

金融資産に関しては、カード会社によって記載する事柄が異なります。
同じクレジットカードブランドであったとしても、申し込み窓口が異なると記載すべき事項が異なります。年収や勤め先、業種に関しての記載がどんなカードブランドをどんな窓口から申し込んでもほぼ記載が必須であることに対し、金融資産は書かなくて良い場合と書かなければならない場合があります。記載が必須の場合も、具体的にいくらあればいいという決まりはありませんが、あればあるほどよいのは当然です。
家は借家なのか持ち家か。持ち家ならローンは残っているか。大体、資産についてはこのあたりが記載すべき事柄になるのですが、窓口によっては預金額の記載も求められます。
同じJCBのカードでも、地銀でキャッシュカード一体型を作る時は預金額の記載が必須である場合が見受けられることに対し、JCBの大本へカードの申し込みをすると、預金額の記載は特に必要ないという場合が多いようです。
アメリカンエキスプレスも同じく、窓口により少しずつ異なる部分はあります。ですが、アメリカンエキスプレスは特に資産や年収、社会的な肩書きを重視するとも言われます。個人信用情報の滞納歴や債務整理よりも資産を重視する、安定収入があるか、決済した額を返済した能力があるかを記載内容によりきちんと示す必要があります。

勤続年数や仕事は発行に関係ある?

クレジットカードの審査の場合、医師や弁護士、税理士や司法書士などのいわゆる「士(師)業」は有利であると言われています。公務員や大企業、東証一部の上場企業も収入が安定しているだろうとクレジットカード会社側は判断することが多いようですので、有利であると言われます。反対に自営業や自由業は収入が不安定だろうと判断され、審査が厳しくなる傾向にあるようです。
会社に勤めているのであれば会社や役職がチェックされる他、勤続年数も重要になります。なぜなら、勤続年数が長い方が安定収入を得ている、これからも得るだろうという安心材料になるからです。自営業であれば、どのくらいの期間その自営業が続いているかが重要になります。一般カードであれば数年、ゴールドを狙うなら十年以上がある程度の審査ラインになります。

クレジットのステータスにブラックがあると……

出典:
http://ascii.jp/elem/000/001/067/1067964/

クレジットカード会社によっては滞納歴があると駄目、特に個人信用情報や今までの決済態度を重視する(要は滞納がないかを厳しく見る)というところもあるのですが、アメリカンエキスプレスは特に「資産」「収入」を見ていると予測されます。なぜかというと、債務整理はクレジットカード申し込みには大敵で、情報に記載があるとそれだけでアウトとなることも少なくないマイナスポイントですが、アメリカンエキスプレスは収入や資産さえあれば、過去履歴に債務整理などのマイナスポイントがある人でも作れたという情報があるのです。

何故ブラックの人間が作れたのか今でも不思議です アメックスは一括ですし 私達は色々な金融会社様に迷惑をかけた身分ですので 主人が出張の時に使用するくらいですが 任意整理後五年はクレカもキャッシングも出来ない作れないと思います 何故ANAアメックスは審査を通したのでしょうか?年収520万勤務15年中小企業で働くサラリーマンです

引用:
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1483917654

わたしはブラックです。
しかし、運が良いことにアメックスには通りました。

引用:http://shakkin.006u.biz/archives/582

カード会社が審査でチェックする項目は、収入、業種、勤め先、資産などですが、この中でアメリカンエキスプレスが特に見ていると予測できるのは、資産や収入であると考えられると言えます。
ただ、収入があるからといって、過去の滞納状況があまりにひどい人は、個人信用情報ではっきりとわかってしまうため、最終的にはクレジットカード会社の判断にはなりますが、不利になると言わざるを得ないでしょう。

最後に

出典:
https://www.smbc-card.com/nyukai/magazine/knowledge/responsive/img/thumb_overseas.jpg

アメリカンエキスプレスはステータスのあるクレジットカードです。作るためには他のクレジットカードと同じく審査があり、審査にパスしないと発行してもらえません。審査においては、債務整理の経験がある方も作れていることから、現在の資産や年収に重きを置いているところがあるようです。
重厚感のある券面は財布から取り出す時に「お!」と思われること請け合いです。ネット上からの申し込みが便利ですので、魅力を感じた方は申し込みをしてみたらいかがでしょうか。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード