2018年最新!おすすめクレカランキング→

アメリカンエキスプレスの魅力あるポイントを徹底検証

アメリカンエキスプレスの魅力あるポイントを徹底検証

アメリカンエキスプレスは垂涎のクレカ?どんな魅力があるの?

 

アメリカンエキスプレスとは、エキスプレスの名前が示す通り、旅客業から生まれたクレジットカードです。日本では最初にゴールドカードを導入したクレジットカードとして知られていると同時に、ブラックカード取得の難易度の高さも大変有名です。クレジットカードの中では特に資産や収入が多く、社会的な地位もある方が取得するステータス性抜群のカードという印象ですが、バブル時代と異なり、近年は多くの方が気軽に使える勝手の良いカードの一つになっています。
クレジットカードにはそれぞれ特有の良さがありますが、アメリカンエキスプレスは特に「旅行」に強いカードと言われています。アメリカンエキスプレスの取得を検討している方へ、その良さをポイントごとに解説したいと思います。わかりやすいように他ブランドの特徴とも比較しながら進めます。

日本初のゴールドクレジットカード発行会社!ステータスは抜群

アメリカンエキスプレスの第一のポイントとしては、そのステータス性の高さです。
クレジットカードはもともと富裕層向けの「信頼で決済できる」カードとして生まれ、アメリカンエキスプレスは旅客業・運送業の中で育まれたという歴史があります。旅行・運送は今でこそ当たり前のものですが、一昔前を考えると、やはり懐に余裕のある人がするものであったことでしょう。
ゴールドカードを日本に導入したクレジットカードがアメリカンエキスプレスで、当時はまだプラチナやブラックというようにランクが細分化していなかったこともあり、持ち込まれたゴールドカードがクレジットカードの中では最上位でした。きらきら輝く金のカードは多くの人の憧れでした。
アメリカンエキスプレスのゴールドカードは、まさに最高のステータスカードであったと言えます。その歴史は色々な会社のゴールドカードが登場しても印象深く、今もステータス性の高いクレジットカードとして認識されています。

アメックスのカードデザインは?
アメリカンエキスプレスのデザインはローマ帝国の百人隊長を描いた迫力満点のデザインになっています。ランクアップすると絵はそのままでグリーンからゴールドへと変化します。

アメックスのプロパーカードの中央に描かれているアメックスの象徴、古代ローマ兵士の「百人隊長」が存在感を放っていました。

さすが国際ブランド?海外にも強い
アメリカンエキスプレスのアピールポイントの第二点として、旅行に強いという特徴があります。
日本国内であれば国内ブランドのJCBも使い勝手が良いのですが、こと海外旅行に関しては、このアメリカンエキスプレスに軍配が上がります。
なぜかというと、JCBは日本国内のブランドであり、日本を中心に発展したカードであることに対して、アメリカンエキスプレスはもともと海外の旅客業を中心に発展しました。日本の国内クレジットカードブランドで決済できない海外のお店でも使えることが多く、よく海外旅行をする人や海外に出張しなければならない人は是非とも持っておきたい一枚です。
また、そのステータス性は海外でも認められており、JCBなどの日本ブランドを知らない海外の方でも、アメリカンエキスプレスのカード所持者に対しては一目置くところがあります。

アメックス・ゴールドは、世界中で通用する輝きを誇るステータスがあり、ダイナースクラブカードよりも一段階上であり、プラチナカードと同等以上という意見が多いです。

 

アメリカンエキスプレスのブラックカードの取得は数あるカードブランドの中でもトップクラスに難しく、サービス内容すら謎に包まれていると言われています。プラチナやゴールド、グリーンカードであっても、海外での信頼度は抜群です。もちろん、日本国内についても、いまさら語るまでもありません。
歴史の古い海外のクレジットカードだけに、海外で大きな信頼がある。これは重要なポイントです。しかし、アメリカンエキスプレスの有用なポイントはそれだけではありません。

旅行用に発行する人も?特典とマイル移行

 

アピールポイントの三つ目としては、旅行に強いという点が上げられます。
カードのポイント還元だけを見ればアメリカンエキスプレスより優れたカードはたくさんあります。一例を挙げれば、ヨドバシカードやリクルートカード、楽天カードなどは、買い物に対するポイント還元力が高いですし、セブンカードはセブン-イレブン等で使えるnanacoカードにチャージして使うことで、高いポイント還元を得ることができます。
アメリカンエキスプレスは、買い物金額に対するポイント還元という意味では、そこまでのメリットは見込めません。ただ、アピールポイントの第二で述べたように、アメリカンエキスプレスは海外、そして旅行に強いカードです。海外旅行にはマイルがつきものです。普通の買い物に対してのポイント還元力や、電子マネーへのチャージでポイント還元してもらうことに関しては取り立てて強いカードとはいえませんが、海外旅行に使う旅客機のマイルやホテルに関する優待・サービスがとても優れています。

「メンバーシップ・リワード」のポイントを、提携航空パートナーのマイルに移行することができます。

スポンサードリンク

引用:
https://www.americanexpress.com/japan/contents/point_program/use/travel/fly.shtml

アメックスゴールドをホテルで提示したり決済していると、ホテルに宿泊した際に部屋のアップグレードをしてもらえることがあるという話を聞いたことがあります。
アメックス・プラチナならありそうですが、ゴールドでもあるのかなと懐疑的でした。
先日に宿泊したところ、何とジュニアスイートルーム的なお部屋にアップグレードしてもらう経験をしました。

引用:http://matsunosuke.jp/amex-gold-merit-demerit/

クレジットカードには発行団体によるサービスの違いや還元力の違い、強みや弱みがあります。
アメリカンエキスプレスにはこのような良ポイントがあることを覚えておきましょう。その上で、自分に向くカードかどうかを判断した上で申し込めば、効果的な使い方が期待できます。
海外や海外旅行・出張、エンターテイメント面で真価を発揮するカードですから、ほとんど旅行はしないしあまりレジャーにも興味ないかな?決済機能やポイント還元狙いという方は、別のクレジットカードを主力として使っても良いかもしれません。

アメリカンエキスプレスのデメリットとは?

ここまでアメリカンエキスプレスの魅力的なポイントをご紹介しました。
信用力が高いことや、国内だけでなく海外で決済できるお店が多いことは、よく海外旅行をする方や海外に出張や転勤する方には大きな利点です。ただし、利点だけでなく欠点もあることを覚えておく必要があります。それぞれのクレジットカードには利点だけでなく必ず欠点もありますので、利点と欠点を考えた上で取得することが賢い使い方です。
アメリカンエキスプレスの欠点としては、年会費が高いことが挙げられます。
一般カードでも年会費が12,000円プラス消費税になります。カードランクがどんどん上がっていくと、他ブランドより年会費が高くなる可能性があります。特にプラチナやブラックというクレジットカードファン垂涎のランクになりますと、年会費だけでかなりの額になりますので注意が必要です。

カード発行窓口が少ない?

海外決済や旅行、旅行面の優待やサービス、信用力に優れている。ランクアップ後の年会費が高めという欠点がある。これがアメリカンエキスプレスというクレジットカードを使う上での重要なポイントです。では、そんなポイントに魅力を感じて是非作りたいと考えた場合、どのように申し込めばよいのでしょう?
色々な量販店では、ポイントカードやメンバーズカード一体型のクレジットカードを作ることができます。お店のメンバーズカードを兼ねているため、審査面でこういったクレジットカードの発行はさほど厳しいとは言えません。
クレジットカード機能を付加する場合は、自分の好きなカードブランドを選ぶことが可能です。例えばセブン-イレブンやイオン、ヨドバシなどのクレジットカードを持っている方は、カードを作るときに「JCBにしますか、それともVISAにしますか?マスターカード?」と訊かれたはずです。
アメリカンエキスプレスもこのように量販店のカードとして簡単に作れれば楽なのですが、基本的にアメリカンエキスプレスは量販店のクレジットカードで選択することはほとんどできません。あるにはあるのですが、かなり限られたお店になります。ほとんどの量販店ではVISAかJCB、マスターカードくらいしか選択肢がありません。
理由はいくつかありますが、一つに、アメリカンエキスプレスは一般カードの基準が既に各社のゴールドカードに近いと言われている上にとてもステータス性の高いカードであるからと言われています。つまり、所持のための基準が高めなのです。また、国内ブランドではありませんので、日本の国内ブランドであるJCBとは、少し性質が異なっているからでということも理由ではないかと言われています。
量販店のクレジットカードに簡単にロゴをつけられるような体制をとっているクレジットカード会社ではないということです。
アメリカンエキスプレスはステータス性が高いことで知られていますので、会社のブランド維持のためにも、作ることのできる窓口をある程度狭めていると考えることができます。

店舗よりオンライン申し込みが便利!

アメリカンエキスプレスを持ちたい!すぐに申し込みたい!という場合は、発行元にネットで申し込んでしまう方法がお手軽です。アメリカンエキスプレスの公式ホームページに申し込みページがありますので、記載事項を漏れなく埋めて送信しましょう。いきなりゴールドカードが欲しいという方は、一般カードではなくゴールドカードを申し込むことも可能です。
ただし、一般カードよりゴールドカードの方が審査基準も高く設定されているということ、そしてアメリカンエキスプレスを初めて持つ方がいきなりゴールドに申し込んだ場合は、一般カード時代の使用履歴がありませんので、履歴が優良だという理由で審査が有利になることもありません。自然、一般カードからゴールドにランクアップさせるより審査が厳しくなりますので、その点は要注意です。

最後に

アメリカンエキスプレスの良い点と悪い点について解説しました。
ポイントを理解した上で使いこなせれば、魅力あふれるとても素晴らしいクレジットカードです。自分の生活スタイルや仕事を考えた上で魅力を感じるなら、取得を検討してみてくださいね。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪