2018年最新!おすすめクレカランキング→

アメリカンエキスはステータスも利便性も抜群!口コミは?

アメリカンエキスプレスは優秀カード!口コミに迫る

 

アメリカンエキスプレスは代表的なカードブランドであると共に、優れたクレジットカードの一つです。
近年は多くのクレジットカードが登場し、近所のスーパーで買い物をするにも「うちのお店のポイントカードがついたクレジットカードを作りませんか?ポイントもお得になりますよ」なんて、勧誘されるようになりました。かつてクレジットカードは資産家の証のようなものだったのですが、現在はカードさえ選ばなければほとんどの人が簡単に作れてしまい、活用できるようになりました。そんなカードの中にあって、アメリカンエキスプレスは歴史ある存在感を持っており、特典も優れたカードであるといえます。

アメックスはステータス性抜群?

アメリカンエキスプレスは旅客業・運送業の中で産まれたクレジットカードです。旅行できるお金があるとはつまり資産家であることでしたから、資産家や社会的身分のある人こそ持てるカードがアメリカンエキスプレスでした。
日本ではバブル期にアメリカンエキスプレスのカードを持っていることが一種のステータスとされていましたし、ゴールドカードというものを日本に持ち込んだのもアメリカンエキスプレスでした。

ちょうど私が23歳の時の事です。かれこれ約30年前(1980年)バブル突入の時期の事です。会社も設立し売上はウナギ昇りで後は憧れるゴールドカード「アメリカンエクスプレス」当時のステータスカードです。最近ではブラックカード、プラチナなど種類も豊富ですね。

その頃はカードでポイントを貯めるなど考えてもいませんでした、ただ見栄の為です。もちろんアメックスのカードを出すだけで凄いですね~ゴールドって中々作れないでしょ?なんて言われ誇らしげに何でもカード払いでした。

 

現状がアルバイトであっても、支払いがきっちりしていれば、ゴールドカードの勧誘を受けてランクアップするということもあり得ることです。しかしアメリカンエキスプレスはゴールドカードという概念を日本で作り上げたカードブランドでもありますから、そうやすやすと審査にパスさせてくれることはありません。アルバイトやパートでは所持が難しいカードなのです。アメリカンエキスプレスの一般カードですら、他のカードブランドのゴールドカードに相当するという意見すらあります。
アメリカンエキスプレスというカードを把握する上では、まず、「とてもステータス性の高いカード」「歴史あるカード」という点をよく覚えておいてください。
考えてみれば、アメリカンエキスプレスのカードは、量販店のクレジットカードとして作れる機会はなかなかありません。
例えばスーパーでそのスーパーのポイントがお得になるクレジットカード機能付きポイントカードを作るとして、VISAやJCBは選択できても、アメリカンエキスプレスを選択できることはほとんどないと思います。
アメリカンエキスプレスのカードを作ろうと考えたら、発行の大元であるアメリカンエキスプレスに申し込みをするか(ネット上から可能です)、VISAやJCB、マスターカードより数少ない代理的な窓口を探して申し込みをするしかありません。
申し込み窓口が少なく、量販店のカードとしてアメリカンエキスプレスを選択できる機会がほとんどないのも、ステータス性によるものと考えていいかもしれません。

旅行やビジネスならお任せ!

この他に、アメリカンエキスプレスには「海外に強い」「旅行に強い」という特徴があります。アメリカンエキスプレスはもともと外国のカード会社ですから当然かもしれません。
海外に行く機会の多い人は、海外で非常に強い信用力と知名度を誇っていますので、アメリカンエキスプレスを一枚持っていれば安心です。また、ステータス性の高さは日本国内だけでなく海外でも発揮されますので、アメリカンエキスプレスのカードを持っていると、信用度は抜群といえるでしょう。
日本にいるとあまりカードブランド自体のステータス性を気にすることはないかもしれませんが、海外は日本より敏感なところがあります。また、海外ではアメリカンエキスプレスはやはり資産家の証であり、取得が難しいという印象があるようです。一枚持っていると海外での決済に困ることはないかもしれません。海外出張のためにアメリカンエキスプレスを取得する人もいるくらいです。
同じく海外で強いカードとして、決済できるお店の数が多いVISAがありますが、特典や自分が海外に行く目的に合わせて取得するカードを選ぶか、保険をかける意味でどちらも取得してしまうと重宝します。

ちょうど私が23歳の時の事です。かれこれ約30年前(1980年)バブル突入の時期の事です。会社も設立し売上はウナギ昇りで後は憧れるゴールドカード「アメリカンエクスプレス」当時のステータスカードです。最近ではブラックカード、プラチナなど種類も豊富ですね。

その頃はカードでポイントを貯めるなど考えてもいませんでした、ただ見栄の為です。もちろんアメックスのカードを出すだけで凄いですね~ゴールドって中々作れないでしょ?なんて言われ誇らしげに何でもカード払いでした。

 

クレジットカードは特典で選ぶべき?アメックスの特典は?

 

アメリカンエキスプレスはクレジットカードですから、カードで決済して後に口座から引き落としという機能は当然ついています。クレジットカードを一枚は欲しいという方は、ほとんどがこの決済機能狙いなのではないでしょうか。
具体的に口座引き落とし日が異なったとしても、クレジットカードであるからには、どこの会社のカードにもこの機能はついています。クレジットカードを比較する場合は、当たり前についている決済機能ではなく、特典を比較することも重要になります。

スポンサードリンク

特典のキーワードは「海外」と「旅行」

アメリカンエキスプレスは海外に強いカードです。日本国内だけで見れば数あるクレジットカードの一つで、他カードより年会費が少し高いという印象があるかもしれません。また、バブル時代の印象で、アメックスゴールドには「凄いなあ」という印象もあるかもしれないですね。
こと海外が関わると、数あるクレジットカードの中でも大きな力を発揮するカードです。旅行の保証も海外向けのものがおおく付帯しており、海外における安心度も抜群です。
具体的には、マイルや海外でのエンターテイメント系のサービスが多く付帯しています。サービス内容と利用している人の声を実際に見てみましょう。

自動で付帯する国内旅行保険ですが、SBIと同じで、”傷害保険や入院保障・通院保障は生計を共にする家族も同額の自動付帯”となっています(SBIプラチナより高額の保障)。
すなわち、クレジットカードを所有できない18歳未満の年齢の家族に対しても、カードを所有していなくても常に国内旅行保険が付帯しているのです。
理論的には子どもが修学旅行中に事故にあっても入院・通院が保障されうるということになります。(何かしら理由つけられてダメかもしれませんが)
海外旅行ではよく見かけますが、国内旅行保険の自動付帯でこれをうたっているのは、僕の知る限りでは楽天ブラックカードとSBIプラチナカード、それにダイナースプレミアムカードだけです。(手術保障あるのはダイナースプレミアムのみです。楽天ブラックはSBIよりは条件良いです。)
利用付帯にしたらアメックスプラチナとかいろいろありますけど、学校行事や子供達だけの小旅行はカバーできないですからねえ。

PPの同伴者2人というのも、海外旅行では地味に効きます。
というのも、「家族旅行中に子どもが無料で入れないから奥さんに睨まれてラウンジ使えない」というようなケースがありうるからです。
そう、僕のことです。
18歳未満だろうが何だろうが、同伴者は無料ですので、奥さんにPP発行できるカードを持たせておけば(収入がない場合はMUFGプラチナの家族カードとか)、家族4人でラウンジを利用できます。

引用:
http://crefan.jp/review/review_comment?revid=13780

アメリカンエキスプレスの申込方法は?

 

アメリカンエキスプレスを取得するためには、アメリカンエキスプレスの大元に申し込みをするか、アメリカンエキスプレスを扱う代理窓口に申請する必要があります。
VISAやJCBはよく金融機関のクレジットカード機能付きキャッシュカードとして作れたり、電気店などの量販店のクレジットカード機能付きメンバーズカードとして作れたりします。しかし、こうした銀行や量販店でアメリカンエキスプレスのブランドはほとんど作れません。
VISAやJCBより申し込みの窓口が少ないという特徴があります。ですから、作るときは、大元に申し込むことを検討するか、身近でアメリカンエキスプレスのロゴ入りカードを発行してくれるところを探すことになります。思い立ってすぐに申し込みができるのは、アメリカンエキスプレスの大元に申し込むことではないかと思います。ネットの申し込みフォームに必要事項を記載するだけですので、今この記事を読んでからすぐに申し込んでみようと思い立った方もお手軽に手続き可能です。

申込んでから発行まで

申し込み後には、他のクレジットカード会社と同様に審査があります。
クレジットカードは基本的にポイントカードと一体型のものであっても決済機能が付いていることから、必ず審査があります。しかしその審査は、クレジットカードブランドやカードの種類によって厳しさが異なっています。一般的には、「年会費のかからないカード」「量販店のポイントカードやメンバーズカードと一体型になっているクレジットカード」の方が審査面でゆるやかであると言われています。なぜかというと、審査基準を厳しくしてしまうとそのお店のポイントカードやメンバーズカードにも影響が出てしまいます。つまり「クレジット一体型でカードを申請しても審査に通らなかった。もうこのお店では買わない!」というクレームやお店に対する悪感情に繋がってしまうということです。
ポイントカードやメンバーズカードを作ろうというお客さんはそのお店と長くおつき合いするつもりで作るわけですから、クレジット機能をつけたからといって簡単に審査落ちしたとなると、顧客を逃すことに繋がってしまいます。だからこそ、概ね、量販店のメンバーズカードやポイントカードを兼ねるクレジットカードは審査がゆるやかであると考えられます。十八歳でも作れるカードや、専業主婦でもOKですという、条件が緩やかな提携クレジットカードがたくさんあります。
しかしアメリカンエキスプレスは、量販店でクレジットカードのロゴとして選択できることが希であるところからも分かるように、そう簡単に作ることはできません。
各クレジットカードの中でも、国際ブランドの大元に発行をお願いするプロパーカードは審査基準が難しいと言われます。
アメリカンエキスプレスは提携カード自体が少ないです。プロパーカードはどこも発行のためには相応の審査基準を定めています。提携クレジットカードは少なく、プロパーカードは審査が厳しいと言われていますから、審査で何を重視しているのかをよく考えることが、アメリカンエキスプレスの取得と活用の第一歩になると言えるでしょう。

最後に

 

アメリカンエキスプレスは素晴らしい特性を持ったステータス性のあるクレジットカードです。特に海外によく行く人とは相性が良いので、時分のライフスタイルに合わせて取得を検討してみてください。きっとお気に入りの一枚になるはずです。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪