2018年最新!おすすめクレカランキング→

Yahoo!JAPANカードでTポイントが最大3倍!さらに週末の申し込みで10,000円分のTポイントがもらえるキャンペーン実施中です

幅広いジャンルの店舗やネットショッピングで利用できて、ポイントがサクサク貯まるところが共通ポイントのメリットですよね。

ポイント大国日本で4大共通ポイントといわれるのが、

  • Tポイント
  • Pontaポイント
  • 楽天スーパーポイント
  • dポイント

です。
そんななかでも、実店舗でもネットでも使いやすくて人気が高いTポイント

Yahoo!JAPANカードを使うとTポイントをもっとお得に貯められます。サクサク貯まると、ポイントをまとめて使えるので、ポイントを失効するというリスクが減らせるのもメリットです。

Yahoo!JAPANカードの基本とお得な使い方を確認してみましょう。

Yahoo!JAPANカードは、維持費がかからなくてつくりやすいカード

Yahoo!JAPANカードは年会費完全無料

Yahoo!JAPANカードは年会費完全無料です。また家族カードも無料で発行出来て、年会費はかかりません。
ただし、ETCカードは年会費500円(税抜)かかります。また、国際ブランドはVISA、MasterCard、JCBのなかから自由に選べます。

ショッピング利用可能枠は10万円~100万円と、年会費無料の一般カードとしては平均的だといえます。
したがって、ETCカードに注意しさえすれば維持費がかからず、使いやすいカードです。

Yahoo!JAPANカードの入会資格は緩めで作りやすいカード

Yahoo!JAPANカードの入会資格は、18歳以上(ただし、高校生は除く)です。そして、有効なYahoo!JAPAN IDをお持ちの方に限られます。

職業や所得についての制限がないので、クレジットカードの中では審査は一般的なレベルだと考えられます。また、公式サイトにおいて「主婦・学生の方でもOK!」と記載されています。印鑑不要で申し込めるのもメリットです。

Yahoo!Japanカード<公式>

Yahoo!JAPANカードの締め日・支払日は?

Yahoo!JAPANカードの締め日は毎月末日だから、非常にわかりやすいですよね。支払日は翌月27日。土・日・祝日の場合は翌営業日になります。

支払日が近づくとメールでお知らせがくるので、忘れにくいのもメリットです。
支払金額は、カード会員サービスメニューの「ご利用明細」で照会できます。

Yahoo!JAPANカードの支払い方法は?

Yahoo!JAPANカードの支払い方法は1回・2回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払いから選べます。
1回・2回払いなら手数料はかからないのでおすすめです。

分割払いは3・5・6・10・12・15・18・20・24・30・36・48回と幅広い回数から希望の回数を選択できます。
また、後から支払い方法をリボ払いに変更できる「後リボ」や、自動的にリボ払いとなる「自動リボ」などの機能もあります。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^

Yahoo!JAPANカードの付帯の保険は?

Yahoo!JAPANカードには盗難紛失補償が付帯しているので、カードの紛失時でも安心です。直接電話等により連絡すると、届出日の60日前以降発生した損害の全額または一部の支払が免除されます。

さらに、ショッピング保険も付帯しています。Yahoo!JAPANカードを利用して購入した商品が、購入日から90日以内に偶然の事故(盗難・火災・破損など)によって損害を受けた場合に最大100万円まで補償されます。

ただし、Yahoo!JAPANカードには海外旅行傷害保険は残念ながら付帯していません。

Yahoo!JAPANカードのプラチナ補償がスゴイ

Yahoo!JAPANカードではオプションでプラチナ補償をつけられます

スポンサードリンク

月額490円(税抜)ですが、初月は無料。
お買い物のほとんどのトラブルに対応できる18種類の補償。クレジットカードで最高クラスの補償が揃っています。

例えば、保証期間外の修理でお金がかかった場合でも、修理費用の100%(保証書あり)、50%(保証書なし)が補償されます。

Yahoo!JAPANカードのポイントプログラムは使いやすいTポイント

Yahoo!JAPANカードのポイントプログラムの基本

Yahoo!JAPANカードを利用すると、100円ごとにTポイントが1ポイント(1円相当)貯まります

基本のポイント還元率は1%。カード利用の翌月15日ごろにポイントが付与されます。Tカード番号登録が必要なので、忘れずに手続きしておいてください。

なお、Yahoo!JAPANカードはそのままTカードとしても利用できます。
また電子マネーnanacoをチャージしてもポイントがもらえます。200円で1ポイントです。

Tポイント加盟店ならダブルでポイント獲得のチャンス

Yahoo!JAPANカードをTポイント加盟店で利用すると、通常の2倍のポイントをもらえることがあります。つまり、通常の利用額分に加えてTカード提示分としてTポイントがもらえるわけです。

加盟店によって違いはありますが、ファミリーマートやガストなど使いやすいお店がラインアップしています。

ネットショピングならYahoo!ショッピングとLOHACOでポイント3倍!

ネットショピングする時は、Yahoo!ショッピングとLOHACOでお買い物するとお得です。Yahoo!JAPANカードを利用するとTポイントがいつでも3倍になります。

また、「アプリで買うと!ポイント毎日2倍」キャンペーンにエントリーしてアプリで購入すると通常の2倍のポイントがもらえます。

その他にもYahoo!ショッピングではポイントアップキャンペーンが豊富なので、気軽にエントリーしてお得に利用してください。

公共料金・税金の支払でもTポイントがもらえます

電気料金など毎月発生する公共料金支払でもTポイントがもらえます。また「Yahoo!公金支払い」を利用すれば、税金支払いが24時間いつでもできて、Tポイントもゲットできるから便利でお得です。

さらに、ふるさと納税もYahoo!JAPANカードを利用すればTポイントがもらえます。お得なことで定評があるふるさと納税がさらにお得になります。
さらにさらに、ソフトバンクユーザーなら、いつでもポイント10倍となるので、ソフトバンクユーザーにはおすすめです。

期間固定Tポイントはこまめにチェック

Yahoo!JAPANグループのサービスやキャンペーンで獲得した期間固定Tポイントは、通常のTポイントと違って、利用できるシーンや期間が限られています。そのため期間固定Tポイントはポイントを失効しないようこまめにチェックされることをおすすめします。

期間固定Tポイントは他のポイントや現金に交換はできません。さらに、利用できるのは、
・Yahoo!JAPAN
・LOHACO
・GYAO!

だけに限られます。有効期限も短く45日ほどです。キャンペーンによっては有効期限がもっと短いこともあるので注意してください。

みんなにおすすめ!Yahoo!JAPANカード

入会しやすくて年会費無料のYahoo!JAPANカードはどなたにもおすすめできるクレジットカードです。
しかも、ポイントは街なかでもネットでも使いやすいTポイント。キャンペーンが豊富でポイントがサクサク貯まりやすいのがYahoo!JAPANカードのメリットです。

海外旅行傷害保険が付帯していないというデメリットはありますが、海外旅行をほとんどしない方ならデメリットにはなりません。もし必要なら他のクレジットカードと併用すればよいでしょう。

ネットショッピングもYahoo!ショッピングやLOHACOといった品揃えが豊富なサイトでポイントアップするので、普段使いで頼りになるクレジットカードとなるでしょう。

Yahoo!Japanカード<公式>

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪