2018年最新!おすすめクレカランキング→

ポイント失効なし!インヴァストカードならポイントを自動で現金化→口座にキャッシュバックできる!

クレジットカードのポイントが貯まって、いろいろなショッピングに使えるのはうれしいことですよね。でも貯まったポイントをすぐに消費しないで、どんどん増やしたいと思う方も多いのではないのでしょうか。

スポンサードリンク

【PR】当サイト一番人気の楽天カード!最新キャンペーンはこちら←Check!

そんな方の要望に応えてくれるのが、ジャックスのインヴァストカードです。
貯まったポイントはインヴァスト証券取引口座へ毎月自動でキャッシュバックしてくれます。ポイントを無駄使いしたり、失効してしまうことがなくて安心ですね。

そんな画期的なインヴァストカードをご紹介します。ポイント還元率も高い注目のクレジットカードですよ。 カードの発行審査が完了した方に1,000円プレゼントのキャンペーンもおこなわれています。

画期的なカードなのにインヴァストカードは年会費実質無料

インヴァストカードは本人会員は初年度年会費無料です。カードでのショッピングを1回でもすると、翌年度も本人会員・家族会員ともに年会費無料になります。

ただし利用がない場合は、本人会員1,250円(税抜)、家族会員1名について400円(税抜)の年会費がかかります。

カードを1回でも利用すれば金額にかかわらず、本人・家族会員ともに年会費無料になるのは大きなメリットですね。カードブランドはVISA。
さらに、ETCカードも追加発行できて、年会費無料です。

インヴァストカードのポイントプログラムはどうなっているの?

ポイント還元率は1%以上の高還元率!

インヴァストカードは月間利用合計額100円につき1ポイントだから、還元率は1%です。通常のクレジットカードは還元率0.5%が一般的的と言われているので、どこで何の決済に利用しても100円につき1ポイントであれば、お得と言えるでしょう。

ネットショッピングモールのJACCSモールを利用すると、さらにポイントアップして1.5〜13.0%が還元されます個々の支払いではなく、月間の利用額をまとめるからポイントがムダにならないのがうれしいですね。

取り忘れ無し!貯まったポイントは毎月完全自動でキャッシュバック

貯まったポイントは、インヴァスト証券口座に毎月自動でキャッシュバックされて投資に利用できます。なお、キャッシュバックされた資金は取引をおこなう前には引き出せないので注意してください。

日経トレンディネットや東洋経済ONLINEなどのメディアでも元手なしで資産運用できるカードとして評判なんですよ!

どんどん殖やせる!ポイントは手数料無しの自動売買積立投資で運用

証券口座にキャッシュバックされて貯まったポイントは、自動売買で運用されます。ポイントを利用するから、元手なしに投資ができちゃうんですね。元手0円で投資できるシステムは、非常に画期的です。

投資先は世界のETF(上場投資信託)。自動売買の投資スタイルは設定によって選べます。

相場が上がると利益を確定して、下がったところで買い付けて再投資します。安定した高いパフォーマンスが魅力です。「資産推移」や「損益曲線」などのシミュレーション機能もそろっています。ただし、投資にはリスクが付き物。自己責任で慎重におこなわれることをおすすめします。

なお、管理報酬や売買手数料・入出金手数料といった手数料はいっさいかかりません。

インヴァストカードのその他のサービスは?

インヴァストカードには国内旅行傷害保険とカード盗難保険が付帯していて安心です。

さらに、ホテル・旅館、そしてレジャー施設がジャックスカード会員限定の優待割引料金で利用できます。海外旅行用のトラベルサービスや、お得にチケットが購入できるチケットサービスなどエンターテイメントサービスも充実しています。

インヴァストカードはこんな方におすすめ!


インヴァストカードは投資に興味があるという方におすすめです。とくに、投資を始めたいけど、投資金を用意するのはいやだという方

スポンサードリンク

そうですよね。投資にはリスクがあるから、わざわざ預金や現金をつかって投資するのは怖いと思われる方は多いのではないでしょうか。そんな方でも、クレジットカードで貯まったポイントを使って気軽に投資できるので安心です

ポイントを失効させたり、こまごまとした景品と交換してムダ使いしてたという方にもおすすめです。ポイントを運用して得た利益は現金として引き出して利用できるわけですから、考えてみるととってもお得ですよね。

インヴァスト証券口座開設までの流れはどうなっているの?

インヴァストカードでポイントのキャッシュバックを受けるためには、インヴァスト証券口座を開設する必要があります。
証券口座なんてつくったことがないという方も多いと思います。口座開設の流れをご説明します。

ステップ1

口座開設の申し込み。ホームページの専用申し込みフォームから申し込みます。

ステップ2

「マイナンバー確認書類」「本人確認書類」を送付。
書類がインヴァスト証券に到着すると、口座開設のための審査がおこなわれます。手続きが完了すると「口座開設手続き完了のお知らせ」メールが届きます。

ステップ3

簡易書留で「口座開設完了のご案内」が郵送されてきます。Myページ用ログインIDとパスワードが記載されているので、Myページにログインして口座情報・入金方法などを確かめておきましょう。

インヴァスト証券口座の開設にはどんな書類が必要なの?

口座開設にはマイナンバーと本人確認ができる書類が必要

インヴァスト証券口座開設のためには、「マイナンバー確認用書類」と「本人確認用書類」の両方が必要になります。
いずれも、申込内容と

・氏名
・住所
・生年月日

が一致していることを事前に確認しておいてください。

また、コピーまたは画像ファイルを送付するので、文字がはっきり読み取れて、四隅までしっかり写っているようにしましょう。

マイナンバー確認書類って、どんな書類を用意すればいいの?

マイナンバー確認書類には、

  • 「個人番号カード」
  • 「通知カード」
  • 「マイナンバー付きの住民票の写し」

の3種類があります。

3つのうちで利用しやすい資料のコピーまたは画像ファイルを送付してください。

個人番号カード

個人番号カードの場合は、本人確認書類と兼用できるので、本人確認書類を送付する必要はありません。

通知カード

併せて、本人確認書類の送付が必要です。

マイナンバー付きの住民票の写し

発行日から6ヵ月以内で、マイナンバーが記載されている住民票が必要です。
撮影・コピーする際は、住民票全体が写っているか確認してください。

また、本人確認書類の送付が別途必要です。

本人確認書類とは?

本人確認書類には、1点で確認できるものと2点が必要になる資料があります。2点必要になるものは忘れずに2点とも提出してください

1点で本人確認できる書類

1点で本人確認できるのは以下の書類です。いずれか1点を選んでください。

  • 各種運転免許証
  • パスポート
  • 在留カード
  • 外国人登録証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号カード
注意

マイナンバーの取り扱いには注意が必要です。

マイナンバーカードは個人情報としての機密性が高いので、安易に本人確認書類として乱用してはいけません。

本人確認のために2つの種類が必要になる書類

顔写真がない以下の書類は、本人確認のために2種類が必要です。写しまたはコピーを提出してください。

  • 各種健康保険証
  • 住民票
  • 年金手帳
  • 印鑑登録証明書

ポイントを簡単運用して、現金を殖やせるインヴァストカード

ポイント高還元率で、貯まったポイントを投資に利用できるインヴァストカード。いままでムダ使いしていたポイントをコツコツ殖やせるのがうれしいカードです。
実際に10年間の運用で積立金額が2倍以上になったというケースもあります。(以下参照)

月10万円利用、10年で24万円に。なんと2倍以上!?インヴァストカードとは

投資はむずかしそうという方でも、インヴァスト証券の最新フィンテックに基づいた自動売買だからポイントサイトよりも簡単です。カード素材もプレミアカードで使用されるものが用いられていて高級感がありますよ。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード