2018年最新!おすすめクレカランキング→

三井 住友VISAプラチナのお得な特典・審査基準・還元率など徹底

 

ブラックカードの中で「三井住友プラチナカード」は比較的作りやすいカードです。ブラックカードなのに申し込みから審査を受けることができますし、スペックは三井住友の最高クラスに該当します。

最高クラスだが作りやすいカード

最高クラスのクレジットカードはステータスが高くなるに連れて申込条件から審査基準まで厳しくなる傾向があります。しかし、三井住友visaプラチナカードは申し込みやすい条件となっています。

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

申込条件

三井住友visaプラチナカードの申込条件は「満30歳以上」・「安定した収入」が条件となっています。年会費は税別で5万円です。

家族で三井住友visaプラチナカードを持つ場合、契約者が一人居ると家族は年会費無料で加入することが出来ます。家族が加入する場合は満18歳以上が条件となるので、申込条件はとても緩いです。

どうして家族が簡単に加入出来るのかと言うと、三井住友visaプラチナカードを家族で利用する場合は利用枠が全て合算されるからです。1つのカードを家族で利用することができ、その請求は全て契約者の元へ届きます。家族がそれぞれ契約をするわけではないので、この点は抑えておいて下さい。

必要書類

三井住友visaプラチナカードへ申し込む際に必要な書類は、原則として「身分証明書」だけです。銀行振替で身元の確認が取れると書類を一切提出せずに契約することも可能となっています。銀行振替を希望しながら申込をして、もし身分証明書が必要と判断された場合は後日に郵送で身分証明書を提出することになります。

また、収入証明書に関しても同様に郵送での提出となります。収入証明書が必要となるかどうか、これはキャッシング枠を含めて審査結果が出ないと分かりません。しかし、申込条件においてクレジット枠が最低で300万円からとなっているにも関わらず、収入証明書が絶対必須な書類となっていないことは申込者にとって嬉しいポイントです。

提出書類の種類

身分証明書は運転免許証かパスポートを使うのが一般的です。顔写真付きでなくても、住民票など身元を確認できる書類が使えます。収入証明書は給与明細か源泉徴収票を使うのが一般的ですが、個人事業主に限っては確定申告書のみとなります。

審査基準は緩いと想定

三井住友visaプラチナカードの審査基準は緩いと想定され、その根拠は申込条件で収入証明書が必須ではないからです。

利用枠は最低が300万円ですが、このスペックでも収入証明書が必須ではなく、原則は身分証明書となっています。三井住友で一般カードやゴールドカードを使っている方は、その実績を考慮されて身分証明書だけでプラチナカードを発行できるケースも多いと思います

最高ランクのカードが欲しいという方は申し込んでみてはいかがでしょうか?

お得なポイントの貯め方

三井住友visaプラチナカードはポイント機能があります。ポイントが貯まれば貯まるほど、各種サービスでポイントを使うことが出来ます。お得なポイントの貯め方を覚えておくと、効率良くポイントを貯めていくことが出来ます。

基本情報

三井住友visaプラチナカードのポイントに関する基本情報は2つを覚えておいて下さい。

1つ目はクレジット枠のみでポイントを貯められるという点です。キャッシングを付帯することが出来ますが、キャッシングで借入をしてもポイントを貯めることが出来ません。カードでショッピングをするなど、クレジット枠を利用する場合に限ってポイントを貯めることが出来ます。

2つ目は1000円のお買い物に対して1ポイントが付与されるということ、これが基本となるので覚えておいて下さい。

2つのお得なポイントの貯め方

2

スポンサードリンク

三井住友visaプラチナカードはボーナスポイント制度があります。これは前年度のカードの実績によって、各種ステージへランクアップできるシステムです。上位ステージへ行くほどボーナスポイントをたくさん得ることが出来ます。

カードの実績が重要なので、積極的にカードを使うほどガンガンポイントを貯めることが出来ます。ボーナスポイントとセットで覚えておきたいのがポイントアップモールです。提携先となるショップにおいて、通常の2倍から20倍でポイントを貯めることが出来ます。メジャーどころのショップが多数登録されているので、無理をしなくても自然とお得にポイントを貯めやすいことが魅力です。

上記の2つの方法を駆使してお得にポイントを貯めましょう。

ポイント交換

三井住友visaプラチナカードはポイント交換の対象が非常に多いです。自分の趣味や目的に応じて自由にポイントを使うことが出来るので、せっかく貯めたポイントが無駄になることはありません。景品交換やマイレジへの移行が可能ですし、各種電子マネーへ交換することも出来ます

通販においてはベルメゾンと楽天に限ってポイント交換出来ます。携帯電話ならdポイントクラブとauで使うことが出来ます。身近なところでは、TポイントやPontaで使うことも出来ます。また、1ポイントを3円の計算としてキャッシュバックしてもらうことも出来ます。ポイントの用途が豊富なことでカードを使いやすくなり、ポイントを貯めるのが楽しくなります。

お得な特典はハイボリューム

三井住友visaプラチナカードならではのお得さ、これは非常にボリュームが分厚いです。幅広いジャンルから趣味に合わせて様々な優待や特典を受けられるので、どんなサービスを選べるのかをしっかりとチェックしておきましょう。

グルメ好きなら至福

三井住友visaプラチナカードはグルメが好きな人にとっては至福な優待や特典が満載です。

プラチナグルメクーポンなら、会員1名の料理代金が無料となります。対象となるお店は銀座や名古屋など、主要都市に提携先のお店が多いので旅行へ行った際に活用しやすいです。

他にも、国内だけではなく海外でも利用することができるプラチナダイニングという特典もあります。一流のレストランで特別な料理を楽しめたり、割引サービスを受けることが出来ます。グルメに関する特典は対象となるお店の数が多いことが嬉しいポイントです。いろんな地域において様々なお店で優待や特典を使うことが出来るので、三井住友visaプラチナカードを持っているだけでお得にグルメを楽しむことが出来ます。

レジャーでも特典満載

レジャーやイベントにおいても様々な特典が満載です。宝塚歌劇でSS席を優先販売してもらえたり、名門のゴルフコースを特別割引で周ることが出来ます。

他にはユニバーサルスタジオジャパンにおいて、待ち時間を短縮することができるエクスプレスパスを貰えます。これは1人につき1日1枚の配布となっているので、1日中ユニバーサルスタジオジャパンを待ち時間を短縮して満喫することが出来ます。

魅力は特典にある

三井住友visaプラチナカードの魅力は豊富な特典にあります。グルメやレジャー以外においても、ホテルの予約から空港のラウンジにおけるサービスなど、本当に特典の幅が広いことが魅力的です。日頃からカードを活用しなくても三井住友visaプラチナカード持っているだけでお得となります。

このように特典の幅が広いことによって、ビジネスからプライベートまで様々なシチュエーションで愛用することが出来ます。全てにおいて最高クラスと称せる内容なので、高いステータスを追求するなら検討してみてはいかがでしょうか。

合わせて読みたい

三井住友VISAカードのすべてを解説!これから作る人も・既に持っている人も見逃せない情報・口コミ盛りだくさん!【2017年最新版】

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード