2018年最新!おすすめクレカランキング→

遂に楽天カードからディズニーデザインカードが誕生!カードフェイスのミッキーが可愛くて大人気の予感!

楽天カードに新しい仲間が誕生しました!

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

その名も楽天カード(ディズニー・デザイン)。この新しい楽天カードは今までの楽天カードと何が違うのか。この部分を徹底解説します。

1. 楽天カード(ディズニー・デザイン)の基本性能

1-1. デザインがディズニー柄に

今までの楽天カードのデザインをモチーフに券面にディズニーのキャラクターを描いています。

デザインは2種類から選ぶことができ、どちらもミッキーマウスが描かれているのですが、背景がグレーかピンクかで分かれています。どちらの券面デザインを選んでも性能に差はありませんので、好きな方を選ぶと良いでしょう。

1-2. 国際ブランドはJCB!

楽天カード(ディズニー・デザイン)に付帯する国際ブランドはJCBだけです。楽天カードは

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB

の3つの国際ブランドを取り扱っていましたが、楽天カード(ディズニー・デザイン)のみJCBだけの取り扱いとなっています。

この背景には、ディズニーの公式スポンサーがJCBであることなどが関係しているとみられており、VISAやMasterCardを付帯させることはできませんので注意しましょう。

ケロンくん

JCBカードにはディズニー関連の優待特典が盛りだくさん!

1-3. 年会費は無料!

楽天カード(ディズニー・デザイン)の年会費は永年無料です。こちらは楽天カードと同じ性能となっており、ディズニーの絵柄だからといって別途年会費が発生するなどということはありません。

1-4. ポイント還元率は?

楽天カード(ディズニー・デザイン)のポイント還元率は1%です。こちらも楽天カードと同じ水準となっています。

楽天カードを使うと100円ごとに1ポイント貯まる仕組みになっており、貯まったポイントは楽天スーパーポイントとしてさまざまな場面で活用できます。例えば楽天市場での支払いに使ったり、このカードに付帯している楽天ポイントカードとして実店舗でポイント支払ったりすることが可能です。

1-5. 利用可能枠は100万円

こちらも楽天カードと同じで利用可能枠は100万円です。

とはいっても必ずしも100万円使えるかといわれればそうではなく、楽天側で利用枠は設定されます。そのため、自身の属性によっては利用枠が30万円だったり40万円だったりします。

学生の方ですと10万円から20万円が相場といわれており、支払い実績などの実績が豊富になればなるほど利用可能枠は増えていきます。

楽天カードの申し込みは、こちらから。

カード評価
ポイント還元率
(4.5)
特典
(4.5)
メインでの使いやすさ
(4.5)
総合評価
(4.5)

楽天カード<公式サイト>

2. 楽天カード(ディズニー・デザイン)のここが違う!

楽天カード(ディズニー・デザイン)は、ほかのカードと違うところが1点だけあります。期間限定のイベントになってしまうのですが、ディズニー・オン・アイス2018への招待を受けることができます。

ディズニーオンアイスは大人気イベントの1つ


これはJCB会員限定のイベントとなっており、利用合計額5,000円で1口として抽選を行い、当選すれば参加できるというものです。

通常の楽天カードにJCBを付帯していれば抽選に参加できてしまうのですが、楽天カード(ディズニー・デザイン)の場合、抽選口数は2倍になります。単純に考えれば、その分当選確率も倍になるということですね。

例えば楽天カードで10,000円分の買い物した場合、通常であれば2口ですが、楽天カード(ディズニー・デザイン)で10,000円分の買い物をすると4口抽選されるということです。最大20口までが抽選対象となっていますので、楽天カード(ディズニー・デザイン)の場合、50,000円相当のお買い物をすれば20口申し込みができます。

スポンサードリンク

おそらくですが、ディズニーに関するイベントの場合、楽天カード(ディズニー・デザイン)を保有しているとさまざまな優待を受けられることもありますので、ディズニー好きな方は楽天カード(ディズニー・デザイン)を持っていて損はないかもしれません

3.他のディズニーとコラボしたクレジットカードを紹介します!

3-1. ディズニー★JCBカード

これはJCBが発行しているディズニーの提携カードです。

一般カードは9種類、ゴールドカードは3種類が用意されており、それぞれ自身で選んで発行することができます。なお、プーさんとピグレットデザインの一般カードは2018年4月15日申し込み分まで受け付けており、その日を超えると発行できなくなるので注意しましょう。

ディズニーJCBカードの詳細

年会費は一般カードは2,000円(税抜・初年度無料)、ゴールドカードは13,000円(税抜)です

一般カードは200円ごとに1ポイント、ゴールドカードは100円ごとに1ポイントがそれぞれ付与されることになっており、貯まったポイントはディズニーパークもしくはディズニーストアで1ポイント=1円として利用することができます。

またディズニーのパークチケットに交換したりディズニー関係のグッズに交換したりすることもできます。さらに限定のイベントに招待される場合、抽選口数が2倍になるなど、楽天カード同様に優遇キャンペーンもあります。

3-2. イオンカードセレクト

こちらはイオンが発行しているディズニー・デザインのイオンカードです。

イオン銀行のキャッシュカードとしても使うことができるほか、WAONも付帯していますので1枚で何でもできてしまう優等生です。毎月20日・30日に行われるお客様感謝デーではお買い物代金が5%オフになるなど優待も受けられるのでお得ですよね。

そんなイオンカードセレクトの年会費は無料です。使わなくても年会費はかかりませんので、デザインが好きだからという理由で発行するのも問題ないでしょう。

このカードの場合、200円(税込)ごとに1ポイントが貯まる仕組みになっており、貯まったポイントはWAONに交換したりさまざまな商品に交換したりすることができます。なおWAONでお買い物をするときに貯まるポイントとクレジットカードを使ったときに貯まるポイントは全く異なるものですので混乱しないよう注意しましょう。

3-3. MUFGカード(ディズニー・デザイン)

3つ目は三菱UFJニコスが発行するMUFGカードです。

年会費は初年度無料、次年度以降1,250円(税抜)がかかるのですが、学生の場合は在学期間中のみ免除されます。社会人の場合、楽Payに登録すると半額になり625円(税込)で持つことができます。

なお学生の場合、利用限度額は10万円と低めに設定されているのですが、裏を返せば使いすぎを防げます。社会人の方は最大100万円まで利用できます。

キャラクターデザインを求める方にオススメ

このMUFGカードはこのデザインのカードを持っているからといって優遇されるというわけではないようです。ですので、ディズニーに関する優遇を期待したいという場合はこのカードは向いていないといえるでしょう。

MUFGカードの場合、利用代金の合計額1,000円ごとに1ポイントが付与されます。入会後3か月間はポイントが3倍になりますが、その期間を過ぎると通常の1倍に戻ってしまいます。ポイントの有効期限は獲得月から2年間となっており、その間に何らかの商品と交換しないとポイントは失効してしまうので注意しましょう。

4. まとめ

楽天カードからディズニー・デザインのクレジットカードが出る日がついにやってきました。ミッキーの顔がかわいらしくてたまらない!という方も居るかもしれません。

すでに楽天カードを持っている方の場合、もし既存カードがJCBではないのであれば、2枚目のサブカードとして持ってみるのも良いのではないでしょうか?

また楽天カード以外にもディズニー・デザインを取り扱っているカード会社もありますので、お気に入りの1枚を見つけて使うという手も良いのではないでしょうか。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード