2018年最新!おすすめクレカランキング→

エポスカードの過払い金請求の流れ。注意したい点や成功事例

エポスカードとは?

2-5

エポスカードは、百貨店の丸井グループのカードです。丸井グループは小売業を中心とした事業展開をすすめていて、丸井グループを利用する顧客の満足度を高めるために、カード事業の発展やカードに付帯するサービスの拡大を行っています。

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

丸井のエポスカードは年会費が永年無料のカードで、カードを作って仮に未使用のままでもお金は一切かかりません。しかも、エポスカードは、年会費無料なのが信じられないほど、カードを使う人にとってメリットが多いカードです。年会費を多少払っても余裕で元が取れるのではと思わせるような特典もたくさんあります。

エポスカードにも過払い金が発生している可能性が!?

2-2

丸井でお買い物する時にあると便利なエポスカードは、即日発行ができるカードです。今すぐクレジットカードが欲しいと思っている時に、審査に通りさえすれば、その日のうちにカードを手に入れることができます。
持っているだけでメリットの多いエポスカードを使っていると、過払い金が発生している場合があります。

過払い金とは?

過払い金とはカード会社に払いすぎたお金のことです。お金を貸す時の利息は利息制限法という法律で定められていますが、法改正のあった少し前までは、多くのカード会社が利息制限法より高い利息でお金を貸していたことがありました。出資法の上限と、利息制限法の上限の間にある金利をグレーゾーン金利といいますが、この関係で払い過ぎた利息を過払い金といいます。

過払い金は戻ってくるもの?

払い過ぎた利息を取り戻せる可能性があるのは、

  • キャッシングを利用していた人
  • リボ払いを利用していた人
  • ボーナス払いを利用していた人

です。
過払い金の原因になっているグレーゾーン金利が廃止されたのが2007年の6月です。法改正以前にエポスカードを作って、初期の設定でリボ払いにしていた人は長期に渡ってグレーゾーン金利を払い続けている可能性があるので過払い金が多く発生している可能性があります。

いつも1回払いを利用していて、延滞がなければ過払い金は発生していません。金利を払っていないので、いくら自分で調べても過払い金の発生はないことになります。法改正以降にエポスカードを作った人も過払い金の発生はありません。エポスカードの過払い金請求の注意点を次にまとめました。

エポスカードの過払い金請求期限について

1-1

エポスカードの過払い金請求には期限があります。この期限を過ぎると、いくら金利を払いすぎていたとしてもその金利を取り戻すことが非常に厳しくなります。その期限とは、一般的には最後に返済をした日から10年間です。

エポスカードでキャッシングやリボ払いを利用していて、すでに完済していて、エポスカードを解約している人はこの期限に引っかかる可能性があります。エポスカードをずっと使い続けていれば、期限には余裕があります。

過払い金変換に応じてもらえるのか

エポスカードは現在、過払い金返還に柔軟に対応してくれるようです。エポスに過払い金請求をした場合、エポスとの取引は終了となり、エポスカードは利用できなくなります。過払い金請求後に再度エポスカードを作ることができるかどうかはエポスの判断になります。
ただし、過払い金請求後、多少の期間(1~2ヶ月程度)を空けて申し込めば、審査内容に応じてカードを発行してくれるようです。

エポスカードの過払い金請求の注意点 ①

エポスカードにショッピングの利用残高がある場合、その残高と過払い金が相殺されることになります。
例えば、過払い金が50万円発生していて、ショッピングの残高が30万円ある場合には、実際には20万円しか戻ってきません

スポンサードリンク

さらに、過払い金よりショッピングの残高が多い場合には、信用情報機関に悪い情報が登録される可能性もあります。エポスに過払い金請求をするとエポスとの取引は終了となりエポスカードは利用できなくなるため、返済能力が疑わしくなるのです。そのため、ショッピングの残高を完済してから過払い金請求をすることをお勧めします。

エポスカードの過払い金請求の注意点 ②

エポスに取引履歴を開示請求した場合、平成9年以前の取引履歴については一切開示されません。20年近くも前であまりにも古いため、取引履歴を保管してある方も少ないでしょう。もし、契約書や取引履歴、取引明細を保管してあれば取引履歴が開示されなくても問題ありませんが、開示された取引履歴などを参考にして平成9年以前の取引を推定計算することによってエポスに過払い金を請求することは可能です。エポスカードはこの手続きを行ってくれる場合もあるようです。

エポスカードの過払い金請求の注意点 ③

エポスに過払い金請求をするとエポスとの取引は終了となりエポスカードは利用できなくなります。そのため、エポスカードと提携している、若しくはエポスカードのグループ会社だったところからの借り入れは完済しておくと、過払い金請求がしやすくなります。

例えば、スルガ銀行のカードローンのうちエポスが保証会社になっている契約があります。この場合には、スルガ銀行のカードローンの利用に影響が出る場合があるようです。
エポスはゼロファーストを吸収合併したこととの関係から、エポスからの借り入れが完済していても、ゼロファーストの借り入れが残っている場合、エポスカードの借り入れは完済していることになりません。返済能力が疑わしくなることを避けるため、注意しておきたいものです。

エポスカードの過払い金請求に関する口コミ

エポスカードの過払い金請求に関する成功事例

丸井に過払い請求しているものです。丸井に過払いの請求の電話をしたところ、過払いは19万あると認めてもらえたのですが、13万円で納得してくれと言われました。納得すべきでしょうか?

丸井に過払いしているものです。丸井に過払いの請求の電話をしたところ、過払いは19万あると認めてもらえたのですが、現在過払い請求を多数されているので厳しい状況であるため13万円で納得してくれと言われました。
こちらから16万円ではどうか?と提案したところ、2,3日待ってくれと言われました。このまま、粘り強く交渉したほうがよいでしょうか?
それとも、これぐらいの減額はあたりまえで、納得すべきでしょうか?
同じような経験がある方や詳しい方がいらっしゃいましたら、教えていただければと思います。ネットで調べてみると、請求の時期により状況が変わっているようなので、経験された方は請求の時期も書いていただけるとありがたいです。

ベストアンサーに選ばれた回答

丸井のことは、分かりませんが、自分なら、「提訴」して、「満(19万円)+5%の支払うまでの利息」を取りに行きます。
特別な争点がなければ、間違いなく、取れる額で、それでもしつこく争うようであれば、「訴訟費用」も貰えると思います。

質問した人からのコメント

今回は早く解決したいので、15万で和解する方向になりましたが、勉強になりました。回答ありがとうございました。
引用: http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

まとめ

いかがでしたでしょうか?
エポスカードは、申し込みをした当日中に受け取ることができて、比較的容易に取得できるカードといえます。

エポスカードを以前から所有していても、過払い金返還には比較的柔軟に対応してくれます。
カード取得の際にはエポスカードを検討してみるとお得な選択といえるでしょう。

参考記事

エポスカード徹底解説!カラオケやレストランで使える優待特典も、分割での支払い方法・手数料まで、これを見れば丸わかり!【2017年最新版】
消費者金融って何ですか?その仕組みと注意点とは
オリコアメニティカードって?【過払い金の救世主】

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード