2018年最新!おすすめクレカランキング→

デビットカードの口コミ事情。ポジティブ・ネガティブどちらも集めました!

デビッドカードというカードをご存知ですか?
テレビコマーシャルにて放映されていることもあり、存在自体は知っている方は多いかもしれません。
しかし、まだまだ浸透はしていないサービスのため、詳しくは知らないという方もいらっしゃることでしょう。
そこで、既にデビッドカードを利用している先輩方の声を聴いて、徹底検証をしていきたいと思います。

デビッドカードについて改めて復習をしよう

デビッドカードの説明について、以下のような記載があります。

スポンサードリンク

【PR】当サイト一番人気の楽天カード!最新キャンペーンはこちら←Check!

デビットカード(英: debit card)とは、預金口座と紐付けられた決済用カードである。金融機関(一般的に銀行)が発行し、このカードで決済すると代金が即座に口座から引き落とされる仕組み。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89

クレジットカードの場合、一時的に支払額をクレジットカード会社が立て替えておき、毎月決まった日に本人へまとめて請求されます。
デビッドカードは、即時に決済され、直接、銀行口座から引き落としとなります。
ここに大きな違いがあるわけですね。
「キャッシュカードでお金を出さなくても支払いができるカード」とイメージしてもらえればよいかと。

 

様々なメリットもあり、徐々にデビッドカードの認知度が高くなっています。
そんな注目のデビッドカードに関して、実際に使用している人の「生の声」をピックアップして、さらに詳しく見ていこうというのが、本記事の本題になります。

ポジティブな口コミ情報

まずは、デビッドカードに対してポジティブな意見が記載されている口コミ情報の紹介からしていきたいと思います。
ポジティブな意見の中でも多く見ることができたのは「お得」「楽」という部分。
デビッドカードもサービスの一種のため、そこに「使うメリット」が無ければ、浸透していきません。
結果、徐々に利用者が増えているわけですから、それだけ素晴らしいメリットがあると言い換えることもできます。
それが、建設的な意見として口コミ情報に上がってくると言えるのでしょう。
ともあれ、詳しく、そのポジティブな口コミを紹介していきましょう。

ポイントやキャッシュバックなどお得なサービスが充実

一昔前までは、デビッドカードとは、それこそ「銀行口座にあるお金を使うだけのカード」でした。
つまり、単純に即時決済ができるキャッシュカードと言ったところ。
しかし、昨今では、ポイントサービスやキャッシュバックサービスを積極的に導入し始めています。
その結果、ここで紹介しているようなお得に利用することができるカードと評価され、口コミ情報として上がってくるようになったわけです。
具体例を挙げると…東京三菱UFJ銀行から発行されているデビッドカード。
こちらは、利用金額の0.2%がキャッシュバックされる形になります。
さらに、年間20万円以上の利用であれば、0.25%のキャッシュバック。
さらにさらに、30万円以上の利用であれば、0.3%のキャッシュバックとなっています。
そして、極めつけは、誕生付きはプラス0.1%をしてくれることに。
つまり、最大で0.4%のキャッシュバックを期待することができるわけですね。

 

使える店が多いためストレスを感じなくなった

デビッドカードのデメリットとして、以前までは「利用できるお店が少ない」ということが挙げられました。
しかし、昨今、クレジットカードの国際ブランドとして名を馳せているVISAから発行されているデビッドカードが存在します。
これを、利用することができれば、このデメリットは一気に解消されることになります。
理由は、お察しの通り、VISA加盟店で利用することができるからです。
他にもJCB系のデビッドカードも存在するため、なおさら「使い勝手は良くなってきている」と言えるでしょう。
現に口コミ情報も、多くの店で利用することができるようになったため、ストレスフリーで支払いができるようになったという声が散見できました。

 

財布を落としてしまったときでも現金の心配をしなくてもよくなった

財布を落としてしまったときの絶望感は言うまでもありません。
そのとき…もしも、大きな買い物をするために、多くの現金を用意していたら、目も当てられない状況になってしまいます。
しかし、デビッドカードであれば、現金を持ち歩く必要がないため「安心して買い物ができる」という安心感があります。
この安心感についての口コミ情報が多くなってくるわけです。
さらに、昨今、クレジットカードと同様に、不正利用をされてしまった場合に、その被害金額を補償してくれるサービスが展開されています(一部のデビッドカードのみ)。
こういった面でも、安心して買い物ができるという口コミ情報も確認できました。

スポンサードリンク

ネガティブな口コミ情報

続いては、ネガティブな意見の口コミ情報をピックアップしてみました。
いずれも辛辣な口コミ情報とはなっていますが、何事にも「メリットとデメリット」が存在するため、ある意味では致し方がないところも。
もし利用をするのであれば、しっかりとデメリットについて理解をしておけば問題はないレベルのものばかりです。
ということで、そんなネガティブな口コミ情報を早速、紹介をしていきましょう。

使い勝手はやはりクレジットカードの方がよい

クレジットカードというアイテムは、とにかく使い勝手がよいことは、誰もが認めるところです。
したがって、このクレジットカードに対抗しようと思っても中々追いつかないのが現状。
結果、「やっぱりクレジットカードの方が使いやすい」という口コミ情報が多くなってしまうのは致し方がないところでしょう。
具体的なところでは「ポイントサービスの質」と「クレジットカードが使える店舗数」となります。
(特にポイントサービスは還元率1%が当たり前の世界のため、先ほど挙げた「キャッシュバック率最大0.4%」は物足りなく感じてしまう)
いずれも、ポイントサービスなどの付帯サービスは、デビッドカードよりも上質なサービスを提供していることは間違いないため、このような結果となっていると予想できます。

選択肢が少ないため選べない

こちらもクレジットカードとの比較になってしまいますが、選べるデビッドカードというのが限られてしまうということ。
それもそのはずで、基本的には、利用する口座(支払いをするための口座)の銀行から発行されるカードを利用することになるため、そもそもの選択肢がないわけです。
もし、じっくりと吟味したいというのであれば、どこの銀行に口座を開設するのか?と、ここから探し始めなければなりません。
ともあれ、クレジットカードのような自由度は低いため、このような口コミ情報があっても何ら不思議ではありません。

高速道路で利用できないのは不便

クレジットカードを発行すると、追加カードとしてETCカードを発行することができます。
つまり、クレジットカードは高速道路で利用することができます。
例え、ETCが無くとも、高速道路によってはクレジットカードを利用することができるため、利便性は高いと言えます。
対して、デビッドカードの場合は、まだまだ高速道路で利用ができる環境は整っていません。
そもそもETCパーソナルカード(チャージ方式)が存在するため、現金払いに近い形にしたい場合は、こちらを利用した方がお得になります。
ともあれ、デビッドカード利用をしている先輩方の口コミ情報としては「高速道路でも利用できるようにして欲しい」という切なる願いを、よく目にします。

 

まとめ:口コミ情報から見えてくるデビッドカードの現状

ここまで口コミ情報について、いくつかピックアップして紹介をしてきましたが、一貫して言えることは「ライバルはクレジットカード」だということ。
特にネガティブな口コミ情報は、殆どの場合がクレジットカードと比較をして、使い勝手を評しています。
正直なところ、サービス面に関しては、やはりクレジットカードに軍配が上がってしまうのは致し方がないところです。
これからデビッドカードを普及させていきたいのであれば、どのようにして差別化を図り、どのようにして「お得さ」を感じさせることができるのか?がポイントになってきそうです。

明確に差別化ができるのは…クレジットカードを所持できない人

ただデビッドカードの大きなメリットの1つとして「クレジットカードのような審査はない」ということが挙げられます。
クレジットカードは、ご存知の通り、保証会社が審査を行い「支払いをしっかりしてくれるのか?」というチェックが入ります。
デビッドカードは「自分のお金を即時決済するだけ」なので、このような煩わしい審査はありません。
これが意味することは、こうなります。
クレジットカードを所持できない事情がある方…例えば、債務整理をしている人だったり、延滞を繰り返し、何処もクレジットカードを発行してくれないなど。
こういった方々の受け皿になっているため、差別化ができていると言えるでしょう。

 

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード