2018年最新!おすすめクレカランキング→

学生でもクレジットカードを作れる!カードの選び方、申込前の注意を徹底解説

学生カード使用

大学や専門学校に進学して、キャンパス内でクレジットカードの入会案内を目にすることが増えたと思います。
実際に、先輩がカードを使っているのを目てクレジットカードの存在が気になっている方も多いかもしれません。

スポンサードリンク

【PR】当サイト一番人気の楽天カード!最新キャンペーンはこちら←Check!

中には「クレジットカードがあると便利そうだけど、なんだか少し不安…」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、学生でも作れるクレジットカードについて、そのメリットや申込の方法、カードの選び方などを丁寧にご紹介します。

クレジットカードに関する疑問はこの記事を読んだら解決できますよ!

そもそも学生はクレジットカードを作れるの?

そもそも、学生はクレジットカードを作れるんでしょうか?

ケロンくん

はい、作れます!!

クレジットカードは、本来は一定の収入のある人が作成できるものですが、学生でも発行できるカードや学生専用のカードは近年増えているのです。

ただ、学生ならではの注意点もありますので順番にご紹介していきます。

クレジットカードを作れる年齢は?

クレジットカードを作れる年齢は18歳からです。

18歳を越えていれば、社会人、大学生、短大生、専門学校生とも、カードを作成することができます。

未成年とはいえ、ほぼ大人と同じ扱いを受けられるのです。

注意
ただし、同じ18歳でも高校生は作成することができません
※4年制や5年制の高専生であればカードを作れる場合があります。

親の同意が必要なのは何歳まで?

18歳以上からカードは作れますが、18歳・19歳の間、つまり未成年は、親(保護者)の同意が必要です。

申込書にある親の同意欄にサインしてもらいましょう。

ポイント!
必ず両親の承諾を得ましょう
反対されてもクレジットカードの有用性や自己管理能力をアピールして納得してもらうのがベストです。
→万が一、カードを使いすぎた場合などは学生の場合両親に頼るケースが多いからです。

ちなみに、もし親が自分名義のクレジットカードやローンを滞納していたり、破産していたりなど、いわゆるブラックリストに載っているような場合はカードが作れないことがあります。

その場合は、親の同意がいらない20歳になってからカードに申し込めば問題ありません。
20歳になるまで、少しの間待っていてくださいね。

学生のうちからクレジットカードをもつ5つのメリット

カードを手にもつ
大手カード会社・ジェイシービーの調査によると、20代のカード所有率は男性66.1%、女性74.9%と、過半数を大きく上回りました。
参考:【クレジットカードに関する総合調査】2016年度版 調査結果レポート

また、大手人材サービス会社・マイナビ調べによると、クレジットカードを持っている大学生は、54.0%と過半数以上でした。
参照:マイナビ・学生の窓口

このように、過半数の方が学生のうちにクレジットカードを作成し、社会人になってからも続けて使用していることがわかります。

「学生のうちにクレジットカードを作るのは早いのかな?」と思っている方、半数以上は学生のうちにカードを作っているので安心してください。

ケロンくん

意外とみんな学生時代からクレジットカードを使ってるんだね

さらに、学生のうちからカードを使うことで受けられるメリットが5つありますのでご紹介してきます。

お金がないときの救世主になる

学生時代は、時間はあってもお金がありません。

とくに一人暮らしで自立して生活している学生は、アルバイトで稼いでもすぐに生活費に消えてしまうことが多々あることでしょう。

急にお金が必要になったとき、頼りになるのがクレジットカードです。
一時的にあなたの経済力を強化して、ピンチを乗り切る手助けになります。

次月に返す予定があるのなら、クレジットカードでピンチを乗り切ることができます

はじめての海外旅行で大活躍

学生時代の楽しみといえば、はじめての海外旅行!

クレジットカードには旅行時のトラブルから守ってくれる旅行傷害保険や、盗難や紛失時に適用できる盗難・紛失補償などが付帯されています。

わざわざ旅行保険に入らなくていいのでとても便利です。

また、海外で現金を持ち歩くのは少し不安がありますよね。

そんなときにクレジットカードを持っていれば、ホテルやレストラン、ショップなどでカード払いできるので、用意する現金は少なく済みます。

日本円を外貨に換金する手間や手数料も抑えることができます

クレジットカードが普及する前には「トラベラーズチェック」という旅行専用の小切手が現金とともに使用されていたのですが、クレジットカードの普及とともに取扱が減少しました。
そしてついに、2014年に日本国内でのトラベラーズチェックの発行は終了。

そのため、クレジットカードは海外旅行で必要不可欠な存在です。

社会人並みの金銭感覚が身につく

クレジットカードを使用すると、その月の使用分をまとめて次の月に支払うことになります。
そのため、支払日にきちんとお金を払えるように用意する必要があります。

なので、「このお金は使える分」「このお金はカードの支払に充てる分」「このお金は貯金する分」など、自分の所持金を使用用途ごとに管理するスキルが身につくでしょう。

これは将来、家族全体の家計を把握するようになったときに役立つ便利なスキルです。

また、カード払いにすると、カード会社のポイントがつくことが多いです。
ポイントを貯めると現金や金券に換えられるので、お金が厳しいときの強い味方になります。

注意
支払が来月だからといってたくさん使いすぎないようにしましょう。
使った分を把握しながら決まった額でやり繰りするスキルが身につきますよ!

上限が少額なのでリスクが低い

「クレジットカードをもつとお金の使い方が荒くなるのでは?」
「カードを使いすぎて支払ができなくなるのでは?」
と心配する学生さんや親御さんもいらっしゃいます。

しかし、学生が作れるカードの多くは上限額が10万円です。

むしろ限度額が低すぎることで、お金の使い道に慎重になる方も多いです。
トラブルになるリスクは低いと言ってよいでしょう

ケロンくん

学生が作れるカードの上限額はこんなに低いんだね。安心だよね。

学生のうちからクレヒスを積める

後の社会人生活で効いてくるメリットが、クレジットヒストリー(クレヒス)を積めることです。

クレヒスとはカードの使用履歴のことで、あなたが「クレジットカードで決済した金額を、きちんと支払ってきた証拠」になります。

このクレヒスは、社会人になって住宅ローンや車のローン、その他の融資を受ける場合に、この人に安心してお金を貸してよいか、金融機関が判断する材料にしてくれます。

つまり、クレヒスがしっかりある人ほど、金融機関に信用されやすく、多額の融資を引き出すことができるのです。

このクレヒスを学生時代から積むことで、いざ社会人になって大きな金額を借りるときにとても役立つのです。

さらに、学生時代にカードを2枚作りたいと思ったとき、1枚目のカードできちんとしたクレヒスを作っておくと、2枚目のカードでは上限額を一般的な学生よりも上げてくれる場合もあるそうです。

学生時代からクレヒスの恩恵を受けることもできるのです。

ポイント!
クレヒスを積むには、継続的に使用するだけでなく毎月ちゃんと支払うことが何よりも重要です。支払の延滞がないようにしましょう

学生にクレジットカードを発行する狙いとは

カード決済

学生にとってクレジットカードを作るメリットがあるのはわかりましたが、カード会社にとっても学生にカードを発行する狙いは2つあります。

卒業後もクレジットカードを使ってもらうため

カード会社は、社会人になってからもカードを引き続き使ってもらいたいと思っています。

たしかに、学生時代から使っているクレジットカードに愛着がわき、社会人になっても使い続ける方は多いように感じます。

学生時代に不便に感じた低い限度額も、社会人になって上限を上げることができますので、より便利にカードを使うことができるのです。

トラブルがあっても親がカバーする可能性が高い

そもそも、クレジットカードは一定の収入がある人に発行されるものです。

カード会社にとっての一番のデメリットは、カードで支払ったお金を返済してもらえないことだからです。

では、お金のない学生になぜカードを発行するのでしょうか?

それは、万が一本人が支払えなくなった場合でも、その親が立て替えてくれることが多いからです。
そのため、信用情報のない学生にも積極的にカードを発行しているのです。

何より未成年で親の同意が必要な方は、もし支払できなくなった場合に親を頼ることになるので、両親の同意は必ずとりましょう。

学生のクレジットカードに関する疑問を解決!

カードを確認する
ここで、学生が疑問に思いやすいことについて解説していきます。あなたの疑問も解決するはずです。

職業欄には学生・アルバイトのどちらを書くといい?

カードの申込書にある職業欄についての疑問です。

この場合は「学生」と書く方がいいでしょう

その理由は、学生ならば上記のような理由で資金力や信用情報がなくても審査に通りやすいからです。

もし「アルバイト」と書いた場合は、年収の額が低すぎるために審査から落ちる可能性がありますので、避けた方が無難でしょう。

ケロンくん

学生専用カードがあるくらいだし、職業は素直に「学生」と書くのがいいよね

学生向けカードの上限額はどれくらい?

学生向けに発行しているカードの上限額は10万円程度が一般的です。
20歳を越えている場合は、限度額が20万円や30万円のカードも存在します。

また、カードを複数枚作ろうとすると、限度額が5万円に下げられたり、審査落ちすることもあります。

学生でも、カードの上限額を一時的に上げることはできる?

普段は10万円の上限額で足りていても、海外旅行など集中してカードを利用する場面では少し物足りないことがあります。

その場合は、一時的にカードの上限額を引き上げることができます
これは学生向けカードでも同様に行えます。

引き上がった上限額は、30万円〜50万円程度のことが多いです

必要な場合はカード会社に問い合わせて手続きをしましょう。
手続きには1〜2週間かかることが多いので、時間に余裕を持って申請することも心がけましょう。

もちろん、カードの使いすぎには注意してくださいね。

スポンサードリンク

学生カードにもキャッシング枠は付いているの?

キャッシング」とは、クレジットカードを使って、銀行やコンビニのATMなどから現金を借りられるしくみのことです。

キャッシングに対して、クレジットカードの一般的な使い方のことを「ショッピング」と言います。

ショッピングとキャッシングの大きな違いは、ショッピングの一括払いだと利息がつかないのに対し、キャッシングには14%〜18%程度の利息が発生することです。

キャッシングはとても便利ですが、使いすぎると利息の返済に苦しむことになってしまいます。
キャッシング枠の有無や金額設定は自分で行えます。

注意
学生の場合、キャッシングは利息がつく観点からも審査の観点からもキャッシング枠をつけないか少額にすることがオススメです

学生カードでもリボ払いはできるの?

リボ払い(リボルビング払い)」とは、毎月の支払額を一定の金額に制限できるしくみです。

たとえば、リボ払いの金額を3万円に設定した場合、その月に5万円や10万円を使っても支払う金額は毎月3万円だけでいいんです。

カードで大きな金額の買い物をしてしまって一括で支払えないときに、救世主の役割をしてくれるので便利です。

ただし、リボ払いもキャッシングと同じくらいの利息や手数料がかかるため、返済する金額が多くなってしまいます。
気軽な気持ちでリボ払いにすると後々苦い思いをします。

注意
リボ払いもキャッシング同様に、リボ枠の有無や金額設定を自分で選べます。
学生のうちはリボ払いの機能をつけない方が無難でしょう

学生のうちに作れるクレジットカードは何枚?

学生のうちに作れるカードの枚数は、2枚程度と言われています。

1枚目、2枚目のカードであれば、ほぼ問題なくカードの審査が下りるようです。

3枚目以降は、上限額を減らされたり、審査に落ちたりします。
もし審査に落ちたら、社会人になってからカードを作るようにしましょう。

カード会社はなぜ他のカードの返済状況がわかるの?

※これは少しややこしい内容です。
知らなくてもカードの申込はできますので、興味や時間のない方は飛ばしてくださいね。


カード会社は、あなたが他に持っているカードの契約内容や返済状況、携帯電話やスマートフォンの支払状況などもすべて知ることができます。
これは個人情報の漏えいではありません。

カードを申し込む際に、申込書の文言などで「あなたの個人信用情報を拝見しますね」という同意を得ているからです。

個人信用情報とは、クレジットカードやローンなどの申込や契約に関する情報のことです。
そう、前述したクレヒスのことです。

この情報には、すでに契約しているクレジットカードや携帯電話やスマートフォンなどの契約内容や支払状況、残高などが記載されています。

そのため、クレヒスに問題がなければ、「この人にはカードを発行しよう」、すでにカードや携帯電話の支払ができていなかったり、たびたび遅れていたりすると、「この人がきちんとお金を返せないから、うちではカードを発行しないでおこう」などの判断がされるのです。

ポイント!
日頃からスマホの支払が数ヶ月遅れている方は、個人信用情報に記載されている可能性があります。
まずは期限内に支払うようにしましょう。

また、カードを作ってからも、未払いや返済遅延などのクレヒスを積むのは良くありませんので、自分が返済できる範囲内でカードを使い、きちんと返済していきましょう。

クレジットカードの基本の作り方

チェックリスト

いよいよ、クレジットカードを作ってみましょう。

クレジットカードの作成には、申込が必要です。
以前は、紙の申込書が一般的でしたが、最近はネットでの申込ができるカード会社が増えてきました。

申込の手順について解説していきます。

①クレジットカードの申込に必要なもの

カードの申込に必要なものは、以下の通りです。

  • 本人確認書類
  • 印鑑
  • 支払用の銀行口座
  • 保護者の同意書(未成年の場合)
  • それぞれ詳しく見ていきましょう。

    本人確認書類

    運転免許証や保険証を用意しましょう。

    紙の申込書の場合はコピー、サイト申込の場合は画像を添付しますが両面とも提出するのがベターです。

    他にも、パスポート(写真印刷面と最終ページの住所記載面)や、住民票(発行から6ヶ月以内のもの)などが使えます。

    印鑑

    紙の申込書では必要ですが、サイト申込の場合は不要のことが多いです。

    支払用の銀行口座

    本人名義の銀行口座であることが条件です。

    もし口座を持っていない方は、お近くの銀行で口座開設してからカードを申し込みましょう

    ケロンくん

    銀行口座はこれから絶対に必要になるよ!
    もしない場合は、これを機に作っておこう。

    保護者の同意書(未成年の場合)

    未成年の場合は、保護者の同意が必要です。

    申込書の中に保護者記入欄がある場合が多いので、保護者に書いてもらってください。

    ②クレジットカードの申込書に記入

    紙の申込書や申込専用サイトに記入・入力していきます。

    ポイントは、必要事項を漏れなく記入することです。とくに紙の申込書は記入漏れが目立ちますので、提出する前によく確認してください。

    大切なのは、絶対に嘘を記入しないことです。

    未成年なのに年齢を20歳としたり、無職なのに学生と記入しても、どこかで必ず嘘は発覚します
    。そしてそのカード会社では「社内ブラック」と判断され、二度とカードが作れなくなります。

    学生カードは、記入漏れや申告内容の嘘さえなければ、ほとんどの場合審査は通りますので申込書は正確に記入しましょう。

    ③カード会社による審査

    申込書と本人確認書類などを送付すると、カード会社によって審査が行われます。

    審査は1〜2週間ほどかかりますが、早いカード会社だと1週間以内に終わることもあります。
    楽しみに待っていてください。

    ④審査合格、自宅にクレジットカードが郵送

    無事に審査が終わると、クレジットカードが自宅に郵送されます。

    カードは重要物のため、転送不要の簡易書留で届きます

    もし、以前の住所で申し込んだ場合は、転送がかかりませんので新しい住所に変更してから申し込みましょう。

    また、受け取れなかった場合は不在票がポストに投函されますので、再配達してもらってカードを受け取りましょう。

    オススメの学生向けクレジットカード5選

    最後に、オススメの学生向けクレジットカードを5つご紹介します。

    どれも魅力的なカードですので、お気に入りの1枚をぜひ作ってみてくださいね。

    三井住友VISAデビュープラスカード

    三井住友デビュープラス
    18歳~25歳限定の三井住友VISAカードです。
    年会費無料で作成でき、次年度以降も年1回利用しておけば年会費無料になるので気軽に作ることができます。

    カードを使うと貯まるポイントは、他の三井住友VISAカードの2倍で、入会後3ヶ月はなんと5倍です。
    ムリのない範囲で、かしこく使いたいですね。

    20歳以上は親の同意は不要ですが、このカードは、20歳以上の学生で親の同意がある方は、クレジットカードの上限額が30万円になります。

    学生でも海外旅行が趣味などの理由で、決済額が多くなる方に向いているカードです。

    三井住友VISAデビュープラスカードの申し込みは、こちらから。

    カード評価
    安全性・セキュリティの強さ
    (4.5)
    ブランド・ステータス
    (4.5)
    初めての1枚へのオススメ度
    (5.0)
    総合評価
    (5.0)

    三井住友VISAカード<公式サイト>

    楽天カード

    楽天カード
    楽天カードは、日本最大のインターネットショッピングモールを運営する楽天が発行しているカードです。 
    年会費は永年無料!

    100円につき1ポイント、楽天市場での買い物だと最大3ポイントがつきます。
    楽天は一般的にポイント還元率が高いカードと言われておりお勧めです。

    貯まったポイントは、楽天市場で使用したり、楽天Edyに換えてコンビニやレストランなどの加盟店で使用することができます。

    楽天カードはシンプルなシルバーカードだけでなく、「お買い物パンダデザイン」「ディズニーデザイン」などのデザインも選べるので、デザイン重視の方にももってこいなカードです。

    また、18歳~28歳までの学生だけが作れる「楽天カードアカデミー」というカードもあります。

    年会費や通常ポイントの条件は一般の楽天カードと変わりません。
    違うのは、「楽天ブックス」や「楽天トラベル」など特定のサービスでポイントアップすることです。

    学校を卒業すると一般の楽天カードに自動で切り替わりますので、学生の間だけ楽天カードアカデミーを使用してもいいかもしれません。

    楽天カードの申し込みは、こちらから。

    カード評価
    ポイント還元率
    (4.5)
    特典
    (4.5)
    メインでの使いやすさ
    (4.5)
    総合評価
    (4.5)

    楽天カード<公式サイト>

    オリコ・ザ・ポイント

    オリコカードザポイント
    オリコ・ザ・ポイントも学生が作りやすいカードです。
    年会費は永年無料。

    通常つくポイントは100円で1ポイントですが、入会後6ヶ月間は100円で2ポイントつくのでお得です。
    iDとQUICPayという2種類の電子マネー機能もついており、ポイントも通常通りつくので、コンビニなど少額の買い物時に使うと便利です。

    オリコカード・ザ・ポイントの申し込みは、こちらから。

    カード評価
    入会特典
    (4.5)
    還元率
    (5.0)
    ポイントの使いやすさ
    (4.5)
    日々の買い物やメインカードでの使いやすさ
    (5.0)
    総合評価
    (4.5)

    オリコカード<公式サイト>

    年会費無料・入会から6カ月は還元率2.0%のスペック、すごすぎます…。

    JCB CARD W

    JCBW
    JCB CARD Wは、39歳以下だけが申し込める、Web申込専用のJCBカードです。
    年会費は永年無料

    1000円につき、通常のJCBカードの2倍である2ポイントが貯まってお得です。
    貯めたポイントは、電子マネーのnanacoや楽天Edy、ANAマイルなどに換えて使うこともできます。

    ApplePayに登録して使えるのも便利なポイントです。

    JCB-Wのサービスにプラスして、女性疾病保険などの特典をつけた女性向けカード「JCB CARD W plus L」も用意されていますので、女性には特にこちらのカードがお得です。
    ※お申込みの際はお間違え内容ご注意くださいませ。

    JCB CARD Wの申し込みは、こちらから。

    カード評価
    特典
    (4.5)
    還元率
    (4.5)
    メインカードでの使いやすさ
    (5.0)
    総合評価
    (4.5)

    JCB CARD W<公式サイト>

    JALカードnavi

    jalnavi
    JALカードnaviは、18歳以上30歳未満の学生の方が作成できる学生専用カードです。
    在学期間中は年会費無料、さらにマイルの有効期限も無期限になります。

    学生の間に国内旅行や海外旅行にたくさん行きたい方は、持っておくとマイルが貯まってお得でしょう。

    他にもJALカードnaviならではの特典が多数用意されているので、アクティブな学生さんはぜひチェックしてみてくださいね。

    JAL navi

    学生のうちにクレジットカードを使いこなそう

    クレジットカードを学生のうちから持っておくことで、計画的にお金が使えるようになったり、お得な特典を受けることができたりと、多くのメリットがあります。

    カードの上限額はリスクではなく、「あなたにはこの金額をお貸しする価値があります」というカード会社からの信用の表れです。

    ぜひクレジットカードを使いこなして、さらに充実した学生生活を謳歌してくださいね。

    【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

    人気のクレジットカードはコレ!
      ■総合人気ランキング
     1位 JCB CARD W
     2位 楽天カード
     3位 三井住友VISAカード

      ■お得な高還元率の人気カード
     1位 オリコカード・ザ・ポイント
     2位 リーダーズカード
     3位 JCB CARD W

      ■急ぎでカードが必要な方には
     1位 ACマスターカード
     2位 セゾンカード