2018年最新!おすすめクレカランキング→

三井住友カードの商品券商品券の換金・取扱店・お釣りなど、お得に使う方法

三井住友カードの商品券商品券の換金・取扱店・お釣りなど、お得に使う方法

三井住友カードを作るなら、お得な活用方法を身に付けておきたいところですね。お得な活用術は主に2つあるので覚えておきましょう。1つ目はポイントの活用ですが、三井住友カードを使ってポイントを貯めたら商品券へ交換するなど、様々なメリットを得ることが出来ます。もう1つは三井住友カードを持っているだけで、様々な特典を得られることです。三井住友カードは種類が豊富です。合計で14種類ものカードが存在しますが、各種においてお得な活用術が変わってきます。ポイントやカードの特典に注目しながら、最適な三井住友カードを選びましょう。

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

ポイントの活用でメジャーなのが商品券への換金

三井住友カードでポイントが貯まったら、様々なサービスでポイントを使うことが出来ます。ポイントの使い方として最もメジャーなのが商品券への換金です。ポイントを商品券へ換金すれば、お買い物をする際に一定額は必ずお得となります。どんなサービスでポイントを活用するのか迷った時は、商品券への換金を検討してみて下さい。

VJAギフトカードの2つのメリット

三井住友カードのポイントを商品券へ換金するなら、VJAギフトカードのメリットを2つ覚えておきましょう。

メリットその1~取扱店の豊富さ

1つ目のメリットはVJAギフトカードの取扱店が多いことです。全国で50万店以上のお店に対応していることから使い勝手は抜群です。商品券というのは物によっては取扱店が少ないことがあり、その場合はかなり用途が限られてきます。しかし、VJAギフトカードならせっかく貯金したポイントが無駄になることがありません。実際にどんなお店で使うことが出来るのかと言うと、これはデパートや専門店、ホテルやレストランなど、かなり種類が多いです。単にショッピングで商品券を利用するだけではなく、自分の目的に応じて自由自在に商品券を使えるのは嬉しいポイントです。

メリットその2~商品券の有効期限がない

VJAギフトカードには有効期限がありません。そのため、自分のタイミングが来るまで商品券を保管しておくことが出来ます。三井住友カードのポイントをVJAギフトカードへ交換する時は2種類から選らぶことが出来ます。1000円券と5000円券が用意されているため、好ましい種類を選びましょう。特に有効期限が設定されていないことからも、将来にVJAギフトカードを活用することを考えて好ましい種類を選びやすいです。

贈り物として使うことも可能

VJAギフトカードは贈り物として使うことも出来ます。お歳暮やお中元など、季節ごとの贈り物は商品選びに困りますね。単に挨拶という意味で贈り物をするだけではなく、やっぱり贈り物を喜んでもらえるのが理想ではないでしょうか?VJAギフトカードなら取扱店が多いことからも、用途に困ることはありません。贈り物としても選びやすい内容です。VJAギフトカードを贈り物にする場合、これは指定先へ配送してもらうことが出来ます。また、のし紙を無料で付けてもらえたり、表書きや名入れも無料で対応してもらうことが出来ます。包装に関しても紙ケースや桐箱などを指定することが出来るので、サービスの対応はかなり充実しています。

ハーゲンダッツやUSJの商品券も魅力的

三井住友カードのポイントはVJAギフトカード以外にも、ハーゲンダッツ商品券やUSJの商品券も魅力的です。ハーゲンダッツはアイス業界の最高峰のブランドですね。ハーゲンダッツ商品券はハーゲンダッツのミニカップ2個と交換することが出来ます。また、USJは恋人や家族と出かけるには最高の施設であり、ユニバーサルのスタジオパスで快適な1日を過ごすことが出来ます。

お釣りを出さずに商品券を使うのが基本

VJAギフトカードを実際に使用する時は一つの注意点を覚えておきましょう。買い物や食事など、様々なシチュエーションでVJAギフトカードを使えますが、商品券の金額以下の場合はお釣りが出ません。そのため、商品券の金額以上で使用することが基本となります。VJAギフトカードは1000円券と5000円券がありますが、お釣りを出さないためにも1000円以上5000円以上で商品券を使いましょう。1000円券を2枚使うなど、数枚を併用する場合も同様です。お得に賢く商品券を使うためにもお釣りが出ないことは覚えておいて下さい。

スポンサードリンク

三井住友カードのポイントはキャッシュバック可能

三井住友カードのポイントを何かの商品やサービスへ交換した場合、お釣りを考えると損をするケースがあります。そんな時はキャッシュバックを利用しましょう。三井住友カードは1ポイント=3円でキャッシュバックを行えます。キャッシュバックというのは、ポイントを現金化できるサービスです。ポイントをお金に換金できることから、お釣りにおいて損をすることがありません。ただし、価値を計算しておくことは大切です。例えば、VJAギフトカードとキャッシュバックを比較すると、VJAギフトカードは1100ポイントで5000円分の商品券に交換できます。一方、キャッシュバックの場合は1100ポイントなら3300円にしかなりません。ポイントの価値としては何かの商品やサービスでポイントを使う方がお得になるケースが多いため、状況に応じてキャッシュバックを活用する必要があります。使い方によってはキャッシュバックの方が都合が良いケースもあるので、しっかりと最適なポイントの消費の仕方を考えましょう。

ゴールドカードなら持っているだけでお得

三井住友カードにはゴールドカードがあります。通常のカードと大きく異なるのが豊富な特典です。通常の三井住友カードはポイントを活用してお得さを得ることになりますが、ゴールドカードは持っているだけでお得となります。もちろん、通常のカードと同様にポイントを貯金することができ、様々なサービスにおいてポイントを使うことも可能です。

特典のボリュームがかなり厚い

三井住友カードのゴールドカードは様々な特典を得られます。空港ラウンジで快適なサービスを受けることが出来ますし、一流旅館やホテルの予約を割引価格で取ることが出来ます。また、お得なだけではなく安心が充実していることも魅力です。ショッピング補償や旅行損害保険など、安心してプライベートを過ごすことが出来ます。ポイントに関しては通常のカードの2倍でポイントを貯められるなど、こちらもかなり嬉しい内容となっています。お得に三井住友カードを作るなら、これだけの特典ボリュームを考慮すると通常のカードは魅力に欠けると思いますね?ゴールドカードは内容はとても充実していますが、大きなネックとなることが一つあります。それは維持費が高いことです。それ故、見た目から名前まで至極の内容となっているわけです。ステータスが高い人に最適な内容となっているので、ゴールドカードを持ちたいなら相応のステータスを持たなければなりません。

三井住友カードの最上位クラスはプラチナカード

ここまで三井住友カードについてお得さをテーマに紹介してきましたが、最後に最上位クラスのカードを覚えておいて下さい。三井住友カードで最もメリットが高いのはゴールドカードではありません。ゴールドカードの上位クラスとなるプラチナカードが存在しています。本当にお得なカードをお探しなら、プラチナカードを検討しておきましょう。

特典からポイントまで最高峰

三井住友プラチナカードは、旅行やグルメなど様々なジャンルにおいて恩恵を受けることが出来ます。各種サービスにおける割引サービスはもちろんながらも、招待券や優待券も充実しています。また、カードを使うことによっていろんなプレゼントを貰うことが出来ます。他のカードとは比較にならないほどの魅力があります。プラチナカードはイメージほど審査が厳しくありません。高所得者でなければ持つことが出来ないという条件でもないので、誰にでも審査合格のチャンスがあります。考慮しておきたいのが年会費です。審査に合格出来るなら、後は年会費が重荷にならない限りは至極のカードとなります。自分にふさわしいカードかどうかをしっかりと検討してみて下さい。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード