今すぐクレカが必要な方は→

海外で、現金が必要なら「クレジットカードのATMキャッシング」も。アメリカ(ハワイ)・中国・韓国・台湾など海外旅行時に便利!

この記事の目次

海外キャッシングはクレジットカードでATMから現金を引き出すサービス

海外キャッシング

1964年に海外渡航が自由化されて以来、日本人の海外旅行者数は着実に増えています。

JTB総合研究所の調査によると、日本人出国者数は1964年の127,749人に対して、2017年には17,889,292人と約140倍も増加したことがわかります。

海外旅行の目的で上位にランクインするのは観光とショッピングです。

どこでもクレジットカードが使えると便利ですが、場所によっては現地通貨で支払わなくてはなりません。

見知らぬ渡航先でスムーズに現地通貨を調達できるか、不安を感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、今回は「海外キャッシング」の方法についてお知らせします。

ポイント!
海外キャッシングはクレジットカードを使って、海外ATMから現地通貨を引き出すサービスのことです。

海外キャッシング漫画

この記事を読むことによって、海外キャッシングのメリット人気の海外旅行先(ハワイ・中国・韓国・台湾・フィリピン)でATMをする操作方法注意点手数料などがわかるようになります。

あわせて現地の特色をご紹介します。

海外キャッシングのメリット

海外キャッシングをすると、高額の現金を持ち歩くより安全です。

銀行や両替所で日本円を現地通貨に両替する方法もありますが、ATMキャッシングは手数料が安くてオススメです

注意!
両替所で日本円をドルやユーロに両替すると2.5%~3%前後、韓国ウォンや台湾ドルなどのアジア通貨は10%超の手数料を加算されることが珍しくないからです。

しかも、両替所によって換金レートが違うため、少しでもいいレートで両替したいなら、複数の両替所に足を運ばなくてはなりません。

一方、海外キャッシングはレートの上乗せがなく、ATM手数料+金利18%前後を返済するため、手数料を両替所の5分の1程度に抑えることができます。

海外キャッシングで気をつける点

クレジットカードはキャッシング限度額と利用回数が設定されており、種類によっては海外キャッシング不可のカードが存在します。

渡航前にクレジットカード会社に問い合わせておきましょう。

国際ブランドとして広く認識されているカードはVISAとMasterです。

VISAはPlus(プラス)、MasterはCirrus(シーラス)のロゴが付いている海外ATMでキャッシングできます。

また、カード会社ごとに海外ATMの利用手数料が異なります。

注意!
帰国後に「キャッシング額+ATM手数料+利息18%前後」を一括返済(一部のカードはリボ払いに変更可能)する必要があります。
※利息は日割り計算されますから、1日でも早く返済するのがお得です。

ショッピング枠と違って分割払いできないため、キャッシングサービスの使い過ぎにご注意ください。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で相談してみませんか?

自分にピッタリのクレジットカードを探したい方も、アドバイス致します!

ケロンくん

時間があるときに、編集部がお答えします^^

海外主要国でキャッシングをする方法

海外主要国でキャッシングをするには、空港・ホテル・ショッピングモールなどに設置してあるATMを利用します。

海外ATMのおおまかな操作方法は以下の通りです。
 

  1. クレジットカードをATMに挿入してPIN(暗証番号)を入力
  2. SELECT TRANSACTION(取引の種類)でWITHDRAWAL(引き出し)を選択
  3. SELECT SOURCE ACCOUNT(口座の選択)でCREDITを選ぶ
  4. 金額を選ぶ(任意で数字を入力する場合もある)
  5. 現金、カード、利用明細を受け取る

参照:VISAカード 海外ATMの操作方法 ATMを操作する(英語対応ATMの場合)

ハワイでクレジットカードのATMキャッシング

ハワイ

ハワイはホノルル空港、シェラトンやインペリアルホテルなど観光客に人気のシティホテル、ABCストア、アラモアナショッピングセンター、DFSギャラリアなどにATMが設置してあります。

銀行ではBank of Hawaii(バンク・オブ・ハワイ)のATMを利用すると、日本語表示できるため、英語に自信がない旅行者も簡単に操作できます。

クレジットカードをATMに挿入すると言語を選択する画面が表示されます。

英語、日本語、中国語、ハワイ語などから選べます。

ハワイでクレジットカードのATMキャッシングをする操作方法

ここでは、日本語対応しているBank of Hawaii(バンク・オブ・ハワイ)のATM操作方法をご紹介します。

 

  1. クレジットカードをATMに挿入
  2. 日本語を選択
  3. 暗証番号を入れてから、Enterキーを押す
  4. 取引の種類で「お引き出し」を選択
  5. 口座の種類で「クレジットカード」を選択
  6. 引き出す金額を入力
  7. 「レシートが必要ですか?」の質問にはい・いいえで選択
  8. 手数料を確認
  9. 現金、カード、利用明細を受け取る

 

ハワイでATMキャッシングをする際の注意点

ハワイのATMはOtherの表示がない限り、20ドル単位でしか現金を引き出せません。

国内ATMと同じように、1日に引き出せる金額の上限が設定されていることがあります。

注意
アメリカの中でハワイは治安がいいと言われていますが、アラモアナ方面など、夜に人通りが少なくなる地域で暗くなってからATMを利用するのは避けましょう。

ハワイのATMキャッシングにかかる手数料

ハワイのATMキャッシングは手数料が4ドル~5.25ドルくらいです。

同じ銀行のATMでも地域によって手数料が異なります。

帰国後にキャッシング額(米ドルを日本円に換算)+ATM手数料+利息を一括返済します。

中国でクレジットカードのATMキャッシング

紫禁城

中国は北京首都空港、上海の虹橋国際空港・浦東国際空港など主要な国際空港にATMが設置してあります。

その他、亮馬河大厦ランドマークタワー、北京友諠商店、上海第一百貨商店など、ショッピングに便利な観光地でATMキャッシングを利用できます。

中国でクレジットカードのATMキャッシングをする操作方法

中国のATMは「自动存取款机」「自动柜员机」 といった看板が目印です。

「Self-Service Banking」など英語が記載されていて、VISA、Master、JCBなどクレジットカードのロゴが付いたATMなら間違いないでしょう。

ここでは中国工商銀行ATMの操作方法を説明します。
 

  1. クレジットカードをATMに挿入
  2. 「输入密码」と表示されたら暗証番号を入力して、enterキーを押す
  3. 「查询」「取款」の2種類から取款(日本語:引き出し)を選択
  4. 「请输入取款金额」(日本語:お引き出し金額を入力してください)
  5. 交易成功(日本語:お取引成功)
  6. 「退卡」ボタンでクレジットカードを取り出す

 

国際空港など場所に寄っては日本語や英語を選べるATMがあります。

中国に関しては日本語表記を選ぶことができなくても、漢字表記ですのである程度、理解することができると思います。

中国でATMキャッシングをする際の注意点

中国の銀行ATMは海外キャッシングできるものと、そうでないものが存在します。

複数のATMが並んでいる場合、クレジットカードをロゴが付いたATMを選びましょう。

中国は24時間利用できるATMが多くて便利ですが、北京や上海に比べると、広東省は発展しているわりに政府の管理が行き届いておらず、スリやひったくりが多発しています。

治安の悪い地域に出向く時はくれぐれも気を付けてください。

注意
中国では、ATMに挿入したクレジットカードが飲み込まれて出てこないトラブルが発生しています。
万が一に備えてクレジットカードを2枚用意しておくと安心です。

中国のATMキャッシングにかかる手数料

中国のATMキャッシングは為替手数料3~4%、ATM手数料無料が主流です。

帰国後にキャッシング額(人民元を日本円に換算)+為替手数料を一括返済します。

韓国でクレジットカードのATMキャッシング

韓国

韓国は金浦国際空港、仁川国際空港のほか、ソウル市内の明洞エリアなど観光スポットに、日本語対応のATMが設置されています。

ロッテホテルやコリアナホテルといった観光客に人気のシティホテルでも利用可能です。

ケロンくん

日本人観光客が多いため、日本語対応ATMも豊富にあるのが助かるね!

韓国でクレジットカードのATMキャッシングをする操作方法

ここではIBK銀行(Industrial Bank of Korea)ATMの操作方法を説明します。

 

  1. ATMにクレジットカードを挿入
  2. 画面右下の緑色のボタンを押す
  3. INTERNATIONAL SERVICEを選択(他は全部ハングル語)
  4. Domestic Card(国内カード)、Foreign Card(外国カード)、China UnionPay(中国銀聯)からForeign Cardを選択
  5. Cash Withdrawal Saving Accountを選択
  6. 4ケタの暗証番号を入力
  7. キャッシングしたい金額を入力
  8. 現金、カード、利用明細を受け取る

 

Global ATMの表示がされているものを選べば、他の銀行ATMでも操作方法はほぼ同じです。

韓国でATMキャッシングをする際の注意点

ハングル表記は中国語と異なり、漢字能力だけでの読解は不可能です。

注意
ATMの言語がハングル語だらけでも、焦らず右下にある緑色のボタンを押しましょう
英語に自信がない人は、仁川空港内の友利銀利ATMのように、日本語を選択できるグローバルATMが便利です。

南大門市場、東大門市場、明洞周辺でATMを利用する際は、人ごみに紛れたスリに注意しましょう。

韓国のATMキャッシングにかかる手数料

韓国のATMキャッシングは1回につき500~600ウォン(日本円で50~60円)前後かかります。

帰国後にキャッシング額(韓国ウォンを日本円に換算)+ATM手数料+利息を一括返済します。

台湾でクレジットカードのATMキャッシング

台湾

台湾は、桃園国際空港や台北松山空港でATMキャッシングできます。

台北市内では中山北路や南京東路といった主要な道路沿いのほか、momo百貨内、明曜百貨店などショッピングに便利な観光地にATMが設置してあります。

台湾でクレジットカードのATMキャッシングをする操作方法

ここでは台湾銀行ATMの操作方法を説明します。
 

  1. ATMにクレジットカードを挿入
  2. BOT CARDとOTHER CARDのうち、OTHER CARD(他行卡)を選択
  3. PLEASE ENTER YOUR PINと表示されたら4ケタの暗証番号を入力して、ACCEPTボタンを押す
  4. VISA、MASTERなどクレジットカードの種類を選択
  5. DEBIT CARD、CREDIT CARDなど取引方法が表示されるので、CREDIT CARDを選択
  6. キャッシングしたい金額を選択
  7. 現金、カード、利用明細を受け取る

 

台湾でATMキャッシングをする際の注意点

台湾のATMはそれほど日本語対応していないため、台湾語とセットで記載されている英語を読み取りましょう

古いATMで暗証番号や引き出し額を何度も間違えると、クレジットカードが飲み込まれて出てこなくなる危険性があります。

台湾は日本と同じくらい安全だと言われていますが、ATM操作中にスリや置き引きの被害に遭わないよう、持ち物に注意を払いましょう。

ポイント!
セブン-イレブンは比較的新しいATMが多く、トラブルがあっても店員に相談できるのでオススメです。

台湾のATMキャッシングにかかる手数料

台湾のATMキャッシングは108円~215円前後の手数料が発生します。

帰国後にキャッシング額(台湾ドルを日本円に換算)+ATM手数料+利息を一括返済します。

フィリピンでクレジットカードのATMキャッシング

フィリピン

フィリピンはニノイアキノ国際空港、ショッピングモール、スーパーなどにATMが設置してあります。

スキューバダイビングや語学留学で人気のセブ島でもATMキャッシングを利用できます。

セブは島なので利用できるか不安な方もいたかと思いますが、安心しましょう。

フィリピンでクレジットカードのATMキャッシングをする操作方法

ここでは、フィリピン最大級で知られるMETRO BANK(メトロポリタン銀行)ATMの操作方法を説明します。
 

  1. ATMにクレジットカードを挿入
  2. Select your languageと表示されたらEnglishを選択(その他、イタリア語とフィリピン語)
  3. ENTER YOUR PINで4ケタの暗証番号を入力
  4. WITHDRAW CASH(現金引き出し)を選択
  5. SAVINGS(SA)を押す
  6. キャッシングしたい金額を入力
  7. 現金、カード、利用明細を受け取る

 

フィリピンでATMキャッシングをする際の注意点

フィリピンは銀行ATMの種類によって引き出せる最大限度額が10,000ペソ~50,000ペソと大幅に違います。

注意
語学学校の近くなど、フィリピンの生活に不慣れな外国人が多い地域では、ATM付近でひったくりが多発しています。
突然、日本語で話しかけてくるフィリピン人に気を付けてください。

フィリピンのATMキャッシングにかかる手数料

フィリピンのATMでキャッシングをすると200ペソ前後(日本円で約400円)の手数料がかかります。

帰国後にキャッシング額(フィリピンペソを日本円に換算)+ATM手数料+利息を一括返済します。

まとめ

クレジットカードで海外ATMキャッシングをするための情報はいかがでしたか。

日本人に人気の渡航先にあるATMの設置場所、

操作方法、ATMキャッシングをする際の注意点、手数料などをご理解いただけたのではないでしょうか。

ポイント!

  • 海外キャッシングは帰国後の返済日に、キャッシング額+ATM手数料+利息を一括返済(カードによってはリボ払いOK)するのですが、日割りで利息が発生し続けるため、1日でも早く繰り上げ返済するとお得です。
  • VISAやMASTERなど国際ブランドのクレジットカードを2枚用意しておくと安心です。
  • ▼動画で学べるYoutubeチャンネルもやっています!2-3日に1本更新できるようがんばっています^^

    ケロンくん

    ぜひチャンネル登録・高評価よろしくお願いします!

    ▼ブログランキングにも参加中。ぜひ投票お願いします!


    ※クリックだけで完了します!

    【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

    人気のクレジットカードはコレ!
    ■随時更新!リアルな人気ランキング
     1位 JCB CARD W
     2位 イオンカード・ミニオンズ
        ※キングボブデザインはこちら
     3位 楽天カード
     ※当サイトの申込データを随時参照

      ■1枚目・メインカードにおすすめの1枚は?
    【ほとんどの方にオススメ!】JCB CARD W
    【ドコモユーザーならコレ!】dカード GOLD

      ■急ぎでカードが必要な方には
    【店舗数No.1】 ACマスターカード
     まとめ記事 → 即日発行クレジットカード  

    その他、注目のコンテンツも要チェック!

    ケロンくん

    ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
    クレカの相談、受け付けます!

    ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問受付中です! また、更新情報を不定期でお送りしております。


    皆さんからの

    • クレカについてのご相談
    • 「おすすめカードを教えて」という質問
    • クレカの券種レビュー
    をお待ちしています!気軽にお送りください^^

    自分にピッタリのクレジットカードを探したい方も、アドバイス致します!

    ケロンくん

    ぜひ気軽にお話ししましょう~♪