2018年最新!おすすめクレカランキング→

VIASOカードの審査の難易度・期間など解説。審査が甘いって本当?

VIASOカードの審査の難易度・期間など解説。審査が甘いって本当?

VIASOカードへ申し込みをすると審査を受けることになります。審査に合格しなければカードを発行してもらうことが出来ません。審査の合格基準というのはどんなクレジットカードにおいても公表されていないため、合格できるかどうかは推測の範囲となります。これはVIASOカードも同じです。VIASOカードの場合、商品概要から推測する限りは審査が甘いと言えます。さて、その理由を細かく見ていきましょう。

審査の難易度は緩い

VIASOカードの審査の難易度を緩いです。その理由は申込書類と申込条件にあります。学生を除けば、フリーターはもちろんながらも、無職の人でも審査に合格できる可能性があります。仕事をしていない状態で申し込む場合はコツがあるため、しっかりとコツを抑えておいて下さい。

VIASOカードは学生を除けば誰でも申し込める

最初にVIASOカードの申込条件を確認しておきましょう。商品概要では、申込対象者が18歳以上となっています。学生は対象外となっており、学生は両親の同意が必要となっています。VIASOカードの申込条件は年齢以外に関する条件が公表されていません。要するに学生を除いて年齢が18歳以上であれば、誰でも申し込むことが出来るわけです。年齢制限に関しては、通常なら上限の年齢も設定されていることが多いです。しかし、特に上限の年齢も設定されていないので、高齢者の方でも申し込むことが出来ます。学生がVIASOカードへ申し込む場合は両親の同意が必要となっていますが、これは同意を得ることさえ出来れば審査に合格できる可能性が高いです。どうしても学生としてVIASOカードを持ちたいなら、しっかりと両親に相談をしておきましょう。

明記されている申込書類は1つだけ

VIASOカードへ申し込む際に必要となる書類は本人確認書類だけです。本人確認書類はいくつかの書類を使うことが出来ます。運転免許証とパスポート、そしてマイナンバーカードは本人確認書類で使うことが多い書類です。いずれも顔写真が付いてるので、問題なく本人確認を終えることが出来ます。VIASOカードでもこれらの書類を使うことが出来ます。他に提出可能となっている書類として、住民基本台帳カードや保険証、住民票の写しがあります。どの書類も用意することが出来ない場合は公共料金の領収書を使いましょう。電気や電話、ガスや水道など、これらの支払い領収書を使えば問題ありません。本人確認というのは申込時の情報が正しいかどうかを確認するための作業なので、名前や住所が記載されており、公に発行されている書類なら何でも使うことが出来ます。

収入に関する書類は必要ない?

さて、VIASOカードの申込条件と申込書類を見る限り、一つ気になるのが収入に関する書類です。クレジットカード審査ではしっかりと返済能力を問われることになりますが、そのためには収入証明書が必要となります。VIASOカードの場合、必須書類として収入証明書が明記されていません。これは原則として収入証明書不要となっており、審査で必要と判断された場合に限って収入証明書の提出が通達される流れです。ここからVIASOカードの審査の難易度が緩いことが判断できます。まず、本当に審査の難易度が高いなら収入証明書は必須書類となっているはずです。どうしてVIASOカードは収入証明書が必須ではないのか?その答えは利用枠にあります。VIASOカードの利用枠は最低で10万円、最高で100万円となっています。この利用枠はどちらかと言えば小さな金額です。小口主体となっていることから、すでに大きな借入を持っていない限りは貸し倒れになることは少ないという判断だと推測できます。

スポンサードリンク

もし収入証明書が必要でも焦ることはない

VIASOカードの審査において収入証明書が必要と判断された場合、カードを発行してもらうためには収入証明書を提出しなければなりません。人によってはこの通達を受けた際に焦ると思います。しかし、それほど過剰に反応する必要もありません。まず、収入証明書とは何かを覚えておきましょう。これは自分の収入を証明できる書類のことを指します。どんな書類を使えるのかと言うと、選択肢は3つだけです。給与明細か源泉徴収か確定申告書です。雇用形態に関わらず職場で働いているなら、給与明細か源泉徴収は必ず用意できます。個人で仕事をしている場合は逆に確定申告しかありません。毎月の給料を貰った時にその明細を保管しておきましょう。

意外と審査に通りやすいのは学生

VIASOカードへ学生が申込をする場合、これは両親の同意が必要となっています。審査については学生は少々不利になると思われがちですが、意外と審査に合格しやすいのは学生です。何故なら、学生の場合は両親が付いているからです。審査において返済能力を問われる時、自分の返済能力と同時に同意者の返済能力も当然問われることになります。それを考えると、両親が一般的な収入を稼いでいるなら問題なく返済能力が認められるので、自分が無職であったとしても合格できる可能性が極めて高いです。

無職で合格を目指すコツ

VIASOカードの詳細を見る限り、無職でも合格を目指すことが出来ます。もし、近々仕事をする予定だが、先にVIASOカードを入手しておきたいというなら、コツを抑えておきましょう。基本的に無職でも年齢が18歳以上で本人確認書類を用意出来れば申し込むことが出来ます。申し込みをする時は職業に関する項目にチェックを入れる必要があります。無職を選択することが出来ますが、必ず個人事業を選択しておいて下さい。個人事業を選択しておけば、基本的に収入証明書を求められない限りは合格できます。また、在籍確認の際に職場の情報を求められた場合は自宅で仕事をしていることを伝えて下さい。個人事業というのは明確なラインが特にありません。年間でたった1万円しか稼ぐことが出来なくても、それが本業なのですから個人事業と言えます。これは別に嘘の申告による申込方法でもありません。稼ぎが殆どない状態で個人事業と呼べないというのが一般的な認識ですが、これはアルバイト等でも同様です。どうして個人事業を選択するのが良いのか?これは自宅で仕事をしているという設定が可能であり、確定申告不要の年収の場合も想定できることから、無職と申告するよりは合格を目指しやすいからです。

審査の期間は大よそ2週間を見ておこう

VIASOカードの審査期間は1週間から2週間程度です。大よそ2週間を見ておけば、審査の結果が出ます。もっと早くカードを発行してもらいたいなら、オンラインで申し込みをするのがおすすめです。

オンラインなら最短で翌営業日

VIASOカードの審査期間は郵送などの場合、大よそ2週間は掛かります。しかし、WEBからオンラインで申し込みをした場合は最短で翌営業日にカード発行となります。早くカードを持ちたいならWEBから申し込みをしておきましょう。審査結果は登録したメールアドレスに連絡がきます。

VIASOカードの審査が甘いのは本当!

VIASOカードは審査が甘いという噂がありますが、これは噂レベルではなく本当に審査が甘いです。申込条件は18歳以上、必須書類は本人確認書類のみ、この時点で審査が甘いと断言できます。正社員ならもちろんながらも、アルバイトやパートなど非正規で生計を立てている場合でも簡単に合格を目指せます。また、他社の借入が無いのであればさらに合格率が高くなります。初めてのクレジットカードを持つ場合、他社の借入もありませんし、合格できる可能性はかなり高くなります。また、ちょっとした裏技になりますが、無職でも十分に合格を狙えます。審査が甘い大きな理由となるのは、やっぱり小口主体の利用枠であるのが最大の要因です。

VIASOカードの申し込みは、こちらから。

499801
カード評価
入会特典
(4.5)
保険
(4.0)
還元率とポイントの使いやすさ
(4.5)
ユニークなデザイン揃え
(5.0)
総合評価
(4.5)

VIASOカード<公式サイト>

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪