2018年最新!おすすめクレカランキング→

専業主婦でもクレジットカードが作れる!審査の注意点とお得な使い方紹介

主婦

日々の生活に必要不可欠なクレジットカード。

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

手持ちの現金が足りないときや、金額の大きな買い物、インターネットショッピングなどでカードがあると便利ですよね。

今までずっと現金主義で、専業主婦になってからクレジットカードを作りたくなったけれど、収入もないから作れないのでは?と思っているそこのあなたに朗報です!

専業主婦でも作れるクレジットカードはいくつもあります。

今回は、専業主婦がカードを作るメリットや申込時の注意点、オススメのカードなどについてご紹介していきます。

専業主婦でもクレジットカードは作れる!

繰り返しになりますが、専業主婦でも作れるクレジットカードは複数あります!

むしろ、家計を任されている専業主婦こそ、クレジットカードのパワーをうまく引き出せると思います。

ケロンくん

専業主婦の方こそ、クレジットカードをもつべきケロ!!!

専業主婦こそクレジットカードを作るべき3つの理由

カードとレシート

専業主婦こそクレジットカードを作った方がよい理由は、主に以下の3つです。

①使用金額が大きい分、ポイントが貯まりやすいのでお得

専業主婦は、家族全体の食事や日用品などの買い物を任されていますので、独身の方と比べて扱う金額が大きくなります

クレジットカードを利用すると付与される「ポイント」は、購入金額の1%や2%と小さいものですが、まとまった金額になればなるほど、より大きな価値になります。

ポイント!
家族全体の家計を担う専業主婦は使う金額が大きい分、よりポイントを貯めやすいです
ポイントは現金のように家計を助けてくれるものなので、有効に活用したいですね。

②食費や公共料金などの支払をまとめられる

最近は、スーパーやコンビニなど生活に身近な店舗でも、クレジットカードを使いやすくなりました。

また、公共料金の引き落としにもクレジットカードが利用できるようになっています。

これらの支払いをクレジットカード払いにすると、銀行口座から引き落とされる日を月1回にまとめることができます。

現金を何度も引き出す必要がなくなり、わずらわしい現金管理から解放されるので便利です。

ポイント!
あらゆる支払いを1枚のカードの集約することでさらにポイントが貯まりやすくなります。
カードを持ったら支払はすべて1枚のカードに集約するのがオススメ!

③カードの利用明細を家計簿代わりにできる

クレジットカードを利用すると「利用明細」が発行されます。

以前は紙で郵送されてくることが多かったのですが、最近はインターネットから確認できるようになりました。

利用明細には、カードを利用した店舗名、使用した日付、金額が記載されています。

1枚のクレジットカードですべての買い物をしていれば、この利用明細がそのまま家計簿代わりになるので、わざわざ家計簿をつける必要がなくなります。

家計が把握しやすくなるので便利です。

ポイント!
最近は、クレジットカードの使用額をスマホに飛ばせる家計簿アプリもあります。
ますます家計管理が楽になりますね。
詳しくは⇒家計簿アプリ「マネーフォワード」

ケロンくん

メリットがたくさんあるんだね!

専業主婦にクレジットカードを発行するカード会社の目的

クレジットカードは本来、収入がある人に発行されますが、カード会社はなぜ専業主婦にカードを発行するのでしょうか

その理由は2つあります。

1つ目は、専業主婦が家族全員分の生活費を握っているからです。

独身の方に比べて使用する金額が大きいので、多くのお金を使ってほしいカード会社にとって、専業主婦は優良顧客といえます。

2つ目は、専業主婦の夫に安定した収入があるからです。

万が一専業主婦がカードを使いすぎて返済できなくなったとしても、夫に返済してもらえるため、カード会社は安心して専業主婦にカードを発行しているのです。

専業主婦が作れるカードは2種類!それぞれのメリットとは

クレジットカード

専業主婦がクレジットカードを作ろうと思った時、発行形態を考える必要があります。

発行形態は2つあり、どちらが自分に適しているのかを考えて選びましょう。

それぞれにメリットがありますので、順に解説していきますね。

①本人名義のカード

まず、専業主婦本人の名義でクレジットカードを作ることができます。

本人名義でカードを作るメリット

本人名義でクレジットカードを作るメリットは、カード本体や利用明細などの管理を確実に自分で行えることです。

家計を自分で管理している方や、カードの利用金額などの詳細を夫に知られたくない方は、本人名義でカードを作るのがオススメです。

メリットはもうひとつあります。

カード会社は販促のために「カード入会キャンペーン」を行って、特別にポイントを付与したり、商品券をプレゼントしたりすることが多いです。

この場合、主婦本人名義と夫名義のカードをそれぞれ作成した場合は、両方ともキャンペーンの対象になります。

たとえば、入会時に5,000円分の商品券がもらえるとしたら、二人で加入すれば10,000円もらえることになりますのでとてもお得です。

キャンペーンの利用を検討している方は、本人名義で作成しましょう。

②家族カード

専業主婦は本人名義のカード以外に「家族カード」という発行形態を選ぶことができます。

「家族カード」とは?
夫が契約しているクレジットカードに付帯して発行している、家族分のカードのことをいいます。
専業主婦や学生など、収入のない家族でもカードをもつことができて便利です。
年会費も割り引かれることが多いです。

家族カードを作るメリット

家族カードを作るメリットは、ダイナースカードやゴールドカードなど、普通なら専業主婦では作れないカードでも持てる可能性があるところです。

カードの限度額は、夫と同一額で設定されることがほとんどです。

ただし、こういったカードは限度額も大きいので、夫と2人でも不自由なく使用できるでしょう

また、カードの利用明細は夫の利用分と一緒、引き落としも合算されて夫の口座から引き落とされます。

夫と自分の利用金額を一元化できて便利です。

日頃の家計管理は任されているものの、最終的な資産管理は夫がやっている場合に適したカードです。

クレジットカードの作り方に関する疑問と回答

申込書

スポンサードリンク

専業主婦でもクレジットカードを作れることはわかりました。次に、カードの作成に関してよくある疑問や質問について答えていきます。

収入がないけれど審査に通るの?

専業主婦は収入がないのに、本当に作れるの?

ポイント!

  • 世帯収入(夫の収入)で審査をするカードがある
  • 専業主婦も申込「可」としている専業主婦向けのカードがある
  • この通り、専業主婦には夫の収入もありますので、専業主婦を対象としたカードならばかなり審査が通りやすいといえます。

    専業主婦にお勧めのカードは、この記事の最後にご紹介しますね。

    注意!
    ただ、ゴールドカードやプラチナカード、ダイナースカードなど審査のハードルが高いカードは、専業主婦が作成するには難しいです。

    夫の年収によってはカードを作れないこともあるの?

    夫の年収が極端に低かったり、一時的に夫も無職である場合は、カードを作れないことがあります。

    また、夫が以前に返済を大幅に遅延していたり、破産しているなど、いわゆるブラックリストに載っている状態だとカードを作るのは難しいでしょう。

    カード作成を夫にバレたくないときはどうする?

    事情があって、クレジットカードの存在を夫にバレたくない場合は、本人名義でカードを作成しましょう。

    家族カードにすると、夫の銀行口座から引き落としがかかってしまうからです。

    カード審査で夫の在籍確認をされることは多いですが、連絡がいくのは基本的に人事部までなので夫に直接連絡がいくことはまずありません。

    また、カード会社から届いた郵送物はすべて自分が受け取り管理しておきましょう

    カードを申し込むときの注意点は?

    カードを申し込むときの重要な注意点は2つです。

    まず、申込書は漏れなく正しく記入してください。

    どうしても審査に通りたいからと、夫の年収を大幅に水増ししたり勤務先を変えたりしても、いつか嘘は発覚します。

    虚偽の申告を行った場合、カードの利用停止となる可能性があります。

    他にも盗難や紛失などの際に、保険が下りなくなる可能性があります。正しく申告しましょう。

    次に、キャッシング枠やリボルビング枠(リボ枠)は、つけないか、少額に設定することです。

    キャッシングはATMから直接現金を引き出せ、リボルビングは毎月の返済額を少額に抑えられるので便利ですが、どちらも14%〜18%程度の金利がかかります。

    金利が膨らむと返済額が増え、最悪の場合、返済できなくなることもあります。

    そもそも枠をつけないか、つけても少額に設定してトラブルの芽を摘んでおきましょう。

    注意!
    キャッシング枠やリボ払いは利用しないのがオススメです。

    ケロンくん

    トラブルはあらかじめ回避しておこう!

    専業主婦にオススメ!お得なクレジットカード4選

    最後に、専業主婦にオススメのクレジットカードを4つご紹介します。

    すべて入会金・年会費無料のカードです。

    それぞれ特長が違いますので、比較して、お気に入りの1枚を見つけてくださいね。

    楽天カード

    楽天カード

    楽天カードは、専業主婦や学生でも作成しやすいカードのひとつです。

    100円につき1ポイント、楽天市場での買い物だと最大3ポイントがつくので、楽天市場ユーザーにはとくに便利です。

    貯まったポイントは電子マネーの「楽天Edy」に換えて利用できます。

    楽天カードを使用し続けると上限額が上がっていき、やがてカード会社からゴールドカードの招待が来ることもあります。

    このカードを使い続ければ、専業主婦ながらゴールドカードを持てる可能尾性があるのです。

    いつかゴールドカードを持ってみたい方は、まず楽天カードを作ってみてはいかがでしょうか。

    楽天カードの申し込みは、こちらから。

    カード評価
    ポイント還元率
    (4.5)
    特典
    (4.5)
    メインでの使いやすさ
    (4.5)
    総合評価
    (4.5)

    楽天カード<公式サイト>

    イオンカード

    イオンカードも、比較的作成しやすいカードのひとつです。

    通常の買い物だと200円につき1ポイントつきますが、イオンやダイエーなど全国のイオン系列店舗では、200円につき2ポイントと、2倍のポイントが貯まります。

    イオン系列店舗を利用される方にぴったりなカードです。

    貯めたポイントは、電子マネー「WAON」に換えて利用することもできます。

    また、イオンカードの一種「イオンカードセレクト」は、イオン銀行のキャッシュカードと一体型になっており、イオン銀行口座の金利優遇や、振込手数料0円などの特典がつきます。

    この際、イオン銀行の利用も考えてみてばいかがでしょうか。

    イオンカードの申し込みは、こちらから。

    カード評価
    割引・特典
    (4.5)
    イオン系列によく行く方へのオススメ度
    (5.0)
    総合評価
    (4.0)

    イオンカード<公式サイト>

    JCB CARD W

    JCB_w

    JCB CARD Wは、39歳以下が申し込めるWeb申込専用のJCBカードです。

    通常のJCBカードの2倍ポイントが貯まるのでお得です。

    貯めたポイントは、電子マネーのnanacoや楽天Edy、ANAマイルなどに換えて使えます。

    JCB CARD Wはもう一種類、女性疾病保険などの特典をつけた女性向けカード「JCB CARD W plus L」もあります。

    年会費無料などの条件や基本的な機能は変わらないので、専業主婦には「JCB CARD W plus L」がオススメです。

    JCB CARD Wの申し込みは、こちらから。

    カード評価
    特典
    (4.5)
    還元率
    (4.5)
    メインカードでの使いやすさ
    (5.0)
    総合評価
    (4.5)

    JCB CARD W<公式サイト>

    セゾンカードインターナショナル

    セゾンカード

    セゾンカードインターナショナルは、西友やLIVINなどで優待があります。

    日頃から西友を利用される方に勧めたいカードです。

    セゾンカードの特長は、ポイントの有効期限がない「永久不滅ポイント」がつくことです。

    ポイントは気づいたら失効していることもあるので、有効期限がないのはとても親切ですね。

    この永久不滅ポイントは、nanacoやAmazonギフト券、WebMoneyに換えて使うこともできます。
    セゾン申込

    専業主婦こそクレジットカードをかしこく利用しよう

    専業主婦こそ、クレジットカードをもつメリットはとても大きいです。

    お気に入りのカードを作成して、より家計状態を良くし、快適な主婦生活を送ってくださいね!

    ケロンくん

    クレジットカードは専業主婦の味方だよ♪

    【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

    人気のクレジットカードはコレ!
      ■総合人気ランキング
     1位 JCB CARD W
     2位 楽天カード
     3位 三井住友VISAカード

      ■お得な高還元率の人気カード
     1位 オリコカード・ザ・ポイント
     2位 リーダーズカード
     3位 JCB CARD W

      ■急ぎでカードが必要な方には
     1位 ACマスターカード
     2位 セゾンカード