2018年最新!おすすめクレカランキング→

ニコスカードのキャッシング利率・増額・返済方法など知っておきたい点

ニコスカードのキャッシング利率・増額・返済方法など知っておきたい◯つの点

ニコスカードはカードの種類によってキャッシングを付帯することが出来ます。単にクレジットカードとしてニコスカードを使うよりも、キャッシングを付帯させておくことで用途の幅を広げることが出来ます。クレジットカードはカードで支払いをするために使いますが、キャッシングは現金を借入することが出来ます。キャッシングは管理費用が掛かりません。そのため、キャッシングを一切利用せずに持っているだけというスタンスもOKです。万が一、何かの理由で現金が必要になった時に備えてキャッシングを付帯させておくと安心です。

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

キャッシングの基本はしっかりと抑えておこう

ニコスカードにキャッシングを付帯させるなら、キャッシングに関する基本はしっかりと抑えておかなければなりません。キャッシングの利率や増額に関すること、キャッシングの返済方法まで重要事項をきっちりと把握しておいて下さい。

キャッシングの利率とは?

キャッシングの利率というのは利息を算出するために使う数字です。利率が低いほど利息が安くなるので、キャッシング選びは利率を見ることが基本となります。キャッシングの知識が低い人の場合、適当にキャッシングを選んでしまう傾向があります。同額の借入において利率が多少違うだけでも返済の負担は大きく変わってきます。これはキャッシングの利率だけを見ると分かりずらいですが、金利計算をすると利息の差を明確に知ることが出来ます。キャッシングの金利計算は借入額×利率÷365×借入日数なので、この計算方式を覚えておきましょう。キャッシングの利率情報が分かれば、後は自分が借りたい金額と借入日数を当てはめれば利息を算出することが出来ます。

ニコスカードの利率は平均的

ニコスカードのキャッシング利率はお得なのかどうか?キャッシングを付帯する上でこれはとても気になるポイントですね。ニコスカードのキャッシング利率は1回払いにおいて約15%から約18%となっています。リボ払いの場合は一般カードなら上記の通り、プレミオなら約15%から約17%、ゴールドなら約15%となっています。ニコスカードでどんな種類のカードにキャッシングを付帯させるのかによっても利率が変わってきますが、詳細概要を見る限りは至って平均的な利率となっています。とりわけお得な利率というわけでもなく、良くある利率設定です。少額のキャッシングを利用する場合に15%や17%ほどが採用されるなら、少しは利率がお得だと判断できます。金融業界の平均が18%だからです。

増額で限度額を増やすには?

ニコスカードの申し込みでキャッシングを希望しておけば、審査結果によってはキャッシングを付帯することが出来ます。限度額については審査で決定されるので、審査が終わってみないと限度額が分かりません。もし、審査が終わって限度額が低いと感じた場合、増額を申請しておきましょう。ニコスカードはWEBや電話から増額申請を出すことが出来ます。増額申請を出すと、増額のための審査を受けることになります。増額審査を突破することが出来れば、限度額を希望通りに増額することが可能です。キャッシングというのは限度額が大きいほど使い勝手が良くなります。大きな限度額が欲しい場合は積極的に増額審査を受けておきましょう。

スポンサードリンク

増額は収入証明書が必要なケースがある

ニコスカードのキャッシングを増額する際に収入証明書が必要となることがあります。その条件は主に2つが記載されています。50万円を超える場合、他社の借入を総額して100万円を超える場合です。これらの状況に該当する時は増額審査において収入証明書が必要です。収入証明書に関しては様々な書類が使えます。ニコスカードの場合は9種類の書類に対応しているので、簡単に用意することが出来る収入証明書を準備しましょう。給料の明細と源泉徴収、納税と課税の証明書、所得証明書、住民税決定通知書、年金証書と年金通知書、以上の9種類を提出することが出来ます。最も身近なのは給料の明細や源泉徴収ですね。しっかりと自宅に各種書類を保管しておきましょう。

返済方法は毎月の約定日が最重要

ニコスカードのキャッシングを利用するなら返済方法を把握しておく必要があります。まず、返済方法に関して絶対に覚えておくべきことは約定日です。これはカードの種類によって毎月の約定日が異なるため、自分が持っているニコスカードにおいて約定日を調べておいて下さい。約定日というのはキャッシングやショッピングの支払いをする日です。約定日は不定期でやって来るのではなく、毎月必ず約定日が存在します。基本的にキャッシングで借りた金額は約定日を通して支払いをしていくことになります。約定日に大きな金額を返済するほど、キャッシングの借金を減らすことが出来ます。約定日に返済出来ないと大きなデメリットがやって来るので気を付けて下さい。

返済が遅れると大きなデメリットがある

約定日にキャッシングの支払いをすることが出来なければ、ニコスカードが利用停止になる可能性があります。利用停止になってしまうと、遅延している金額を支払うまで利用できない状態が継続してしまう可能性が高いので、しっかりと約定日に支払いをしましょう。また、遅延行為をすることで利息が高くなることもデメリットです。ニコスカードの遅延損害利率は約22%と高い設定になっているので、必ず約定日に返済を済ませることが大事です。返済において遅延しない為には返済額をしっかりと調整することがポイントです。今月は支払いが厳しいと感じたら、早めに連絡を入れて返済額を小さくしておきましょう。

任意返済で早期完済へ

ニコスカードのキャッシング返済方法は1回払いかリボ払いの2択となっています。1回払いというのは約定日に全額を返済する内容です。リボ払いは分割払いのことです。キャッシングで借入している金額を毎月少しずつ返済していくことが出来ます。どちらの方が良いのか?これは利息を考慮すると一回払いの方が良いです。借入日数が長くなるほど利息を支払う期間も長くなるので、早期完済が理想です。しかし、返済に余裕がないならリボ払いを選んでおきましょう。そうしなければ、一回払いを選択して約定日に返済が出来ないと遅延行為になってしまいます。また、基本はリボ払いにしておき任意返済を利用すれば早期完済を目指すことが出来るので、上手な返済方法として覚えておきましょう。

利息を抑えるための2つのコツ

キャッシングを利用して利息を抑えたい場合は2つのコツを覚えておきましょう。まず、早期完済を目指すことが何よりも大事です。早く完済するほど借入日数を減らすことが出来るので、自然と利息が安くなります。2つ目のコツはお金を借り過ぎないことです。借入金額が小さいと利率がいくらであっても利息が安くなります。無理をして借り過ぎないように気を付けておき、その上で早く完済を目指すことが大事です。

まとめ

ニコスカードを作るならキャッシングを付帯させておく方が便利です。ニコスカードキャッシングの利率はそれほど低利率というわけではありませんが、利息に関しては返済計画次第で抑えることは十分に可能です。現金を借りる!という意気込みでキャッシングを使うというより、何かあった時の為に現金を借入できる手段を確保するという意味合いでキャッシングを付帯させておきましょう。急な出費などに早急に対応出来るようになります。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード