2018年最新!おすすめクレカランキング→

海外旅行(ハワイ)の強い味方JCBプラザ!JCBのクレカ保有者なら誰でも利用可能

ラウンジ
※写真はイメージです。記事中のJCBプラザではありません。

「クレジットカード」と一口に言っても十枚十色。それぞれのカードに特徴があり、またそれぞれに得意不得意な分野があります。

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

日本国内で圧倒的なシェアを誇り、とりわけハワイでの使い勝手では他を寄せ付けないJCBカード

今回は海外渡航者を現地でサポートしてくれるJCBプラザ・JCBプラザラウンジをご紹介しつつ、憧れのハワイ旅行が今より数倍楽しめるようなカードの使い方をご紹介します。

この記事の目次

憧れの旅行先はどこですか?海外旅行の人気ランキング

ハワイ

ゴールデンウイークや夏休み、正月休みには、日本中のどの空港も海外旅行客で混雑します。

何度も海外に行っている人からはじめての人までさまざまですが、どの国が旅行先として人気なのでしょうか?

 春に行きたい海外旅行先ランキング夏に行きたい海外旅行先ランキング秋に行きたい海外旅行先ランキング冬に行きたい海外旅行先ランキング
1位ソウル/韓国ソウル/韓国ソウル/韓国ソウル/韓国
2位台北(タイペイ)/台湾グアムグアム台北(タイペイ)/台湾
3位グアム台北(タイペイ)/台湾台北(タイペイ)/台湾グアム
4位ホノルル/ハワイホノルル/ハワイホノルル/ハワイホノルル/ハワイ
5位バリ島/インドネシアバリ島/インドネシアバリ島/インドネシア香港

出典:https://www.tour.ne.jp/w_special/world/ranking/

近場でお値打ちな韓国や台北に交じって、春・夏・秋・冬と季節に関係なくハワイが入っていますね。

金額的にも決してお値打ちとは言い難い旅行先ですが、やっぱり強いですね。

次は500人のOLさんに聞いた憧れの旅行先です

順位行き先比率
1位ハワイ18%
2位イタリア10%
3位アメリカ6%
4位台湾4%
4位フランス4%

出典:https://city.living.jp/common/olhakusho/871846

お値打ちであるかどうかよりも本当に行きたい先を選んだのがわかります。

ここでもやっぱり王道でぶっちぎりの強さのハワイが1位に輝いています。

ケロンくん

季節や性別、年齢を問わずやっぱりハワイは大人気だね!

「海外旅行で便利なカード」 ≒ 「ハワイで便利なカード」

JCBW

「パスポート」や「スマートフォン」と並び、海外旅行の三種の神器と言われている「クレジットカード」

しかしながら、最初にお話しした通り、クレジットカードにも得意不得意があります。

たとえば、アメリカン・エキスプレス。北米では無敵の強さを誇りますが、中国の内陸部は微妙です。ヨーロッパでも都市部以外は厳しいです。

決済できるかどうかだけでなく、クレジットカードが提供するサービスも重要になってきます。

海外でのトラブルにどれくらい対応してくれるのか?現地でカードの再発行はしてもらえるのか?など、クレジットカードによってカバーしているサービスもさまざまです。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^

だからといって渡航先によってクレジットカードを使い分けるというのは現実的ではありませんから、将来行きたい(もしくは将来行く)予定のある渡航先で使い勝手がいいカードを選ぶことが大切になってきます。

そう考えると、世代、年代、性別、季節を問わず、必ず行きたい旅行先ランキングの上位に入って来るハワイでの使い勝手がいいかどうかは、今後どのクレジットカードを作ろうか迷っている方にとっては大事な判断材料になるでしょう。

注意
海外で使うクレジットカードを考える時、一番大切なのはもっとも行きたい先(行きそうな先)で使い勝手のいいかどうかで選ぶことです

こんな時にも大助かり!JCBプラザの魅力

海

みんなの憧れ、ハワイ。ハワイに行く人の多くはリピーターになります。

素晴らしい景色や美味しい料理。美しい海と富士山よりも高い標高4,205mのマウナ・ケア山。

異国情緒はあるけれど英語に自信がない人も楽しめ、治安も良くて安心して行ける旅先として、昔も今も多くの人たちにとって憧れの場所です。

その多くの人たちから絶大な支持をされているJCBカード

一体どうして、ハワイ好きの人たちにそんなに支持されているのでしょうか?

サービスの拠点JCBプラザ

JCBプラザ
出典:http://www.jcb.jp/ws/plaza/lounge_honolulu.html

クレジットカードの役割は、お店などで支払の時に使う決済サービスが中心となりますが、決してそれだけではありません。

旅先でのさまざまなトラブルや相談、各種予約や現地の最新情報など多岐にわたるサービスを提供しています。

そもそもJCBプラザって?

「JCBプラザ」は日本人旅行客をサポートするために、無料で気軽に利用できる海外に設置されたサービス窓口です。

ここが素敵!
JCB加盟店の予約や観光に関する問い合わせをJCBプラザ・スタッフが日本語で対応してくれます。

もちろん、電話応対をしてくれるだけのサービスではありません。ちゃんとオフィスとして存在しています。

こんなにもあるJCBプラザ

それでは、JCBプラザはどこの国にどれくらいあるのでしょうか?

国名都市名
アメリカホノルルグアムラスベガスロサンゼルスサンフランシスコサイパンニューヨークシカゴオーランド
カナダバンクーバートロント
ブラジルサンパウロ
ペルーリマ
メキシコカンクン
中国香港上海北京大連
韓国ソウル釜山
台湾台北
シンガポールシンガポール
タイバンコク
インドネシアバリジャカルタ
ベトナムホーチミンシティ
フィリピンマニラセブ
マレーシアクアラルンプール
カンボジアシェムリアップ
オーストラリアシドニーケアンズパースゴールドコースト
ニュージーランドオークランドクイーンズタウン
フィジーフィジー
フランスパリ
イギリスロンドン
イタリアローマミラノ
スイスジュネーブ
スペインマドリードバルセロナ
ドイツフランクフルト
オーストリアウイーン
デンマークコペンハーゲン
オランダアムステルダム
ハンガリーブダペスト
トルコイスタンブール
ギリシャアテネ
エジプトカイロ

中近東やアフリカに弱いくらいで、多くの日本人が行きそうな場所のほぼすべてを網羅しています

JCB CARD Wの申し込みは、こちらから。

カード評価
特典
(4.5)
還元率
(4.5)
メインカードでの使いやすさ
(5.0)
総合評価
(4.5)

JCB CARD W<公式サイト>

JCBプラザで出来ること

コンシェルジュ

世界中にある旅の窓口JCBプラザ。ここでは一体どのようなサービスが受けられるのでしょうか?

それでは詳しく見ていきましょう。

JCB加盟店情報、観光情報などの案内

できること①
加盟店情報、観光情報などの案内

ガイドブックには載っていないような最新の現地情報やオススメのスポットなどを教えてもらえます。

また、冊子「JCB優待ガイド」には加盟店の特典情報がギッシリと詰まっています
※詳しくは後述します。

ホテル、レストラン、オプショナルツアー、各種チケット などの予約

できること②
各種予約の代行(日本語で予約可能)

レストランやツアー、サロン、タクシーなど、さまざまな予約のお願いや相談が出来ます。

また、バスや列車などの公共交通機関の乗り方や使い方に関する問い合わせにも応じてもらえます。

ケロンくん

列車やバスを使う場合、使い方が分からなくて戸惑うことが多いので、これは本当に助かるね!

JCBカードの紛失・盗難時など万が一の時のサポート

できること③
JCBカードの紛失・盗難時の緊急サポート

旅先で財布や貴重品などを落とした時の対応もしてもらえます。

また、一部のJCBプラザでは、カードの紛失や盗難があった場合、緊急再発行カードをその場で作ってもらうことができます

手続きには約2時間ほどかかりますが、無料でカードを発行してもらえますよ。

またそればかりでなく、ケガや病気のときに病院の手配などもしてくれます。

ケロンくん

病院の場所は分かっても、英語でどう説明したらいいのかわからない時などは本当に助かるね!

更に一部の主要都市にはJCBプラザラウンジも!

飲み物
※写真はJCBプラザラウンジのものではありません。

これだけでも十分にすごいのですが、一部主要都市では更に便利なJCBプラザラウンジを設置しています。

JCBプラザでもかなりのサービスが受けられますが、更に一部の主要都市にはJCB会員の方専用の自由にくつろげる空間「JCBプラザ ラウンジ」が設置されています。

ポイント!
「JCBプラザラウンジ」では、JCBプラザの共通サービスに加え、ドリンクやマッサージ機が用意してありより「くつろぐこと」「便利な場所」としての部分が強調されています。

JCBプラザラウンジの設置都市

ではまず、JCBプラザラウンジが設置してある都市はどこにあるのでしょうか?

国名都市名
アメリカホノルルロサンゼルスグアム
韓国ソウル
台湾台北
中国香港
シンガポールシンガポール
タイバンコク
フランスパリ

JCBプラザと比べると数は絞ってありますが、その分主要都市の大抵をカバーしてありますね。

ケロンくん

これだけあれば、大抵の人にとっては困らないね!

JCBプラザラウンジで出来る事

JCBプラザラウンジでは、JCBプラザの共通サービスに加え更に上質なサービスを提供しています。

おもてなし①
インターネット、プリントアウト無料サービス
帰りの航空券のeチケットを打ち出し忘れていたり、失くしてしまったりした時にもう一度打ち出すことができるので、大変助かります。
 
おもてなし②
日本語新聞、雑誌の閲覧
休憩をするためにラウンジに寄った人にとっては、新聞や雑誌が置いてあるのは助かりますね。スマホで得られる情報にも限界があるので、これは助かります。
 
おもてなし③
現地ガイドブック、情報誌の閲覧
現地の情報や、現地の人の間で流行っているお店などの情報は、やはり現地へ行ってみなければわからないので助かりますね。
 
おもてなし④
ドリンクサービス
これは空港のラウンジと同じです。
喉が渇いた時や疲れてふらっと立ち寄った時などに助かります。
 
おもてなし⑤
マッサージ機
歩き疲れた時にこれがあると本当に大助かりです。
大抵の人はお世話になるのでは?
 
おもてなし⑥
レンタル傘サービス
旅先で雨に降られる事を想定して傘を持っていく人は少ないでしょうから、何かあった時にこれは本当に助かります。
 
おもてなし⑦
お荷物の当日中一時預かりサービス
実は一番イチオシのサービスがこれ。チェックアウト後に荷物を持って観光に行くわけにいかず、かといってフライト時間までの間が長い場合本当に困ります。

ここなら荷物を預かってくれるため、最終日を思う存分楽しむことができます。
 

ケロンくん

重い荷物やたくさん買ったお土産を持ちながら観光したり、バスに乗ったりはできないから大助かりだね!

海外でのトラブルのほぼすべてをカバー

海外旅行で困ることと言ったら何でしょうか?

まずは言葉。次にトラブルがあった時の対処。その次に正確な現地情報。更に荷物を預ける場所。あとは休憩場所あたりではないでしょうか?

海外へ行かれた方ならそれらでお困りになった人も多くいらっしゃることでしょう。

JCBプラザやJCBラウンジはそれらのすべてに日本語で対応しているため、海外へ行かれる人たちにとっては大変心強い存在です。

ところで誰が利用できるの?

世界地図

スポンサードリンク

さて、これらのサービスを利用できるのは一体誰でしょうか?

なんと、「JCBカード所有者なら誰でも」利用できます

年会費無料のJCBカードから最上級のザ・クラスまでどのカードの所有者も平等に同じようなサービスを受ける事ができます。

空港のラウンジと違い、JCBのカードであればどの種類のJCBカードの所有者でも使えます。

ポイント!
JCB会員に同伴しての来店であれば、JCBカードを持っていない人でもJCBプラザのサービスを利用できるので、みんなで一緒にいきましょう。

ケロンくん

誰か一人が持っていればいいなんて太っ腹だね!

ホノルルのJCBプラザは行く前に要チェック!!

次に、利用される方が大変多いホノルルのJCBプラザが実際にどうなっているのか、詳しく見てみましょう。

項目概要
所在地330 Royal Hawaiian Ave. Honolulu, HI 96815, U.S.A.
カラカウア通りとロイヤルハワイアン通りの角にあるTギャラリア ハワイ by DFS2階。
営業時間【2018年3月31日(土)まで】
10:00AM~6:30PM

【2018年4月1日(日)から】
9:30AM~6:00PM
定休日年中無休
電話番号808-921-1212
※アメリカ国内から掛ける場合、国番号「1」が必要となることがあります。

詳しい地図はこちらです。


出典: http://www.jcb.jp/ws/plaza/plaza_honolulu.html

場所は「Tギャラリア by DFS」という名前の大きなショッピングセンター(Duty Free Shop)の2Fで、大変立地のいい場所にあります。

ただしショッピングフロアの2Fにあるのではなく、1Fの専用通路から2Fに行かないとたどり着けないので要注意です!

ケロンくん

うっかりしてるとショッピングフロアに行ってしまうから気を付けてね!

「JCBプラザ」という名前をどれだけ探しても見つからないので要注意!

また、「Tギャラリア by DFS」の2Fをどれだけ探してもJCBプラザを見つける事は出来ません。

正式な名称は「Ohana Lounge(オハナ ラウンジ)」といい、JCBをはじめ各クレジットカード会社相乗りのラウンジとなっています。

どんなサービスが受けられるの?

ここでは以下のサービスが受けられます。

    ・ソフトドリンクサービス(セルフサービス)
    ・手荷物一時預かりサービス
    ・電話(オアフ島内フリーフォン)
    ・日本語新聞の閲覧
    ・WiFi接続サービス
    ・携帯電話充電器貸出サービス
    ・マッサージグッズの設置
    ・割引クーポン券 など

テーブル席の休憩スペース以外にもソファーなどもあり、実際はかなりゆったりとくつろげます。

営業時間は?

営業時間は10時から18時30分までで、年中無休です。

ベビーカーの無料レンタルもありますよ

ベビーカーの無料レンタルもできます。

ハワイは小さい子供連れで行く人も多いと思います。小さいお子さんがいらっしゃる方にとっては大助かりのサービスです。

ただし、事前予約は出来ません。数が限られているため、出来るだけ早い時間に行く事をオススメします。

ケロンくん

これでゆっくりと買い物ができるね!

ホノルルのもう一つのラウンジ JCBプラザラウンジ

ホノルルでJCBカードを所持していると、Ohana LoungeのJCB プラザだけでなくJCBプラザラウンジも利用することができます。

こちらはJCBプラザ(=Ohana Lounge)のような相乗りラウンジではなく、JCB専用のラウンジとなっています。

項目概要
所在地2nd Floor, Waikiki Shopping Plaza, 2250 Kalakaua Ave.,
Suite 207A, Honolulu, HI 96815, U.S.A.
カラカウア通り沿い、ワイキキ・ショッピング・プラザ2階
営業時間9:00AM ~ 8:00PM
定休日年中無休
電話番号1-800-775-0046
(アメリカ国内からかける場合のトールフリー)

808-971-8111
(オアフ島内からかける場合)

1(国番号)-808-971-8111
(オアフ島外からかける場合)

場所は?


出典:http://www.jcb.jp/ws/plaza/lounge_honolulu.html

JCB PLAZA Loungeは、ワイキキショッピングプラザの3階にあります。

ワイキキショッピングプラザはJCBプラザが入っているTギャラリア by DFSの隣の建物です

こちらはJCBプラザと違って見つけやすい場所にあるため、とりあえずエスカレーターで2Fまで行けば簡単に見つかります。

具体的な違いは?どちらを選べばいいの?

通常はプラザとプラザラウンジには若干の違いがあります。

ただし、ハワイの場合はどちらも甲乙つけがたいのが実情です。

JCBプラザとJCBプラザラウンジの違いはマッサージチェアの有無やプリントアウト無料サービスなどありますが、JCBプラザ(=Ohana Lounge)のサービスも充実しているためです。

サービス内容は若干違いますがどちらも内容は似ており充実しているため、込み具合やアクセス次第で選べば大丈夫です。

お互いが隣り合った建物同士に入っているため、「こちらが混んでいるならあちらへ」という選び方でOKです

ハワイでのJCBならではの特典

ハワイの海

ハワイでは無敵の強さを誇るJCB。

ラウンジが二つあることもそうですが、それ以外にはどんなメリットがあるのでしょうか?

ワイキキ・トロリー(ピンクライン)が乗り放題!

ワイキキトロリー
出典:https://www.jcb.co.jp/campaign/c07_060trolley.html

ハワイに行く人の多くが滞在するワイキキを巡回しているワイキキ・トロリーバス(ピンクライン)

このピンクラインにJCBカード所持者と同乗の大人1人、子供2人(11歳以下)まで乗車賃がタダで乗れるのです!

トロリーバスにはその他にも「ブルーライン」、「レッドライン」、「グリーンライン」があります。

「ピンクライン」はワイキキの中心地であるビーチエリアから、ハワイ最大のショッピングモール「アラモアナショッピングセンター」までをカバーしている路線で、約10分間隔で運行しています。

ポイント!
通常なら、ピンクラインの運賃は2ドルです。
ただし、家族1人でもJCBカードを持っていれば、お父さん、お母さん、11歳以下のお子さん二人の4人家族でもなんと運賃無料です!

JCB優待ガイドは持っているだけでも大助かり!!

JCBプラザやJCBプラザラウンジに行くと、「JCB優待ガイド」がもらえます。


出典: http://www.jcb.jp/sp/ws/sdp/index.html

この冊子の中にはレストランの割引券やお土産などさまざまな優待券が載っています。

食事や買い物、さまざまなアクティビティーがお値打ちになるのでワイキキでは必須アイテムです。
※「JCB優待ガイド」は、2018年6月30日(土)をもって冊子の配布を終了します。

JCB優待ガイド終了後は、海外旅行情報サイト「たびらば[旅LOVER]」やスマートフォンアプリ「JCB海外優待 たびらば」「JCBハワイガイド」で引き続き利用ができます。

JCBプラザ・ラウンジのオススメの使い方

カラカウア通り

買い物の間の一休みや、喉が渇いた時のドリンクサービスなど、さまざまなサービスで現地滞在をサポートしてくれるJCBプラザやJCBプラザラウンジ。

ハワイに慣れたらこんな使い方も出来ます。

日本語の通じない店の予約を頼んでみましょう

せっかくなのでもう少し羽を伸ばして現地の人たちの生活に溶け込みたい所ですが、言葉の壁が高いと躊躇してしまいます。

日本語が通じるか心配なローカルのお店に行ってみたい。

そんな時にJCBプラザやJCBプラザラウンジを利用してみましょう。

ポイント!
たとえば、スパの予約などは、コース内容や時間、料金の設定などを細かく決めなくてはいけませんし、「オイルマッサージにして欲しい」とか、「強くしないで欲しい」なども日本語でJCBの方に伝えるだけでOK!

ローカル色たっぷりのお店を教えてもらおう

ハワイにはとにかく日本人が多いです。

ハワイに慣れてきた方にとっては、どこもかしこも日本人と日本語ばかりだったらちょっと物足りなさを感じる人もいるでしょう。

そんな時はJCBプラザやJCBプラザラウンジで相談してみてください。

オープンカーを借りて海岸線をしばらく走るとまったく違う景色が見えてきます。

そこからヨットに乗って海へ出ると、まったく違うハワイを見ることができます。

ポイント!
現地のディープな情報も、現地のプロに聞けば手に入れる事ができます!

危険なエリア、危険な時間を教えてもらいましょう

ハワイを隅々まで楽しむためには、危険なエリア、危険な時間を知っておかなければいけません。

開放的な雰囲気と非日常感でつい気が緩んでしまいがちですが、日本の感覚でいるのはちょっと危険です。

JCBプラザやJCBプラザラウンジで、危険なエリアや危険な時間を事前にしっかりと教えてもらえば、ハワイを隅々まで楽しむことができるでしょう。

注意
ハワイはアメリカ国内ではかなり治安の良い地域です。
しかし、現地には治安の悪い場所も点在しています。楽しい旅で終わらせるために、危険なエリアや危険な時間はあらかじめ頭に入れておきましょう!

オススメのクレジットカード

ハワイを隅々まで楽しむには、ハワイでのサポートが行き届いたJCBカードがオススメです。

年会費無料のJCBカードから、最高級の「JCB THE CLASS」まで、JCBプラザやJCBプラザラウンジで受けられるサービスは同じです。

ここでは、ハワイが好きな人にとってピッタリのカードを2枚だけご紹介しておきます。

JCB CARD W

JCBW

本人も、家族会員も年会費無料でポイント還元率も高いカードです。

通常、1,000円=1Pなのが、このカードでは常時1,000円=2Pです。

JCBカードをはじめてもつ方はこちらをオススメします。

39歳までしか申し込めない若年層限定のカードですので、申込制限年齢に達するまでに申し込みましょう。
⇒詳しいカードの紹介はこちら

JCB CARD Wの申し込みは、こちらから。

カード評価
特典
(4.5)
還元率
(4.5)
メインカードでの使いやすさ
(5.0)
総合評価
(4.5)

JCB CARD W<公式サイト>

JCBプラチナ

年会費は25,000円(税別)と高額になりますが、その分サポート体制はバッチリ。

ポイント還元率も最大で20倍になるので、使った分で年会費分の元はとれます。

ハワイの空気に慣れて、もっとハワイに行きたくなった人がもつにはピッタリの1枚です。

JCBプラチナの申し込みは、こちらから。

JCBプラチナ<公式サイト>

まとめ

JCBカードには、海外渡航者を現地でサポートするためのJCBプラザ、そしてJCBプラザラウンジが世界中にあります。

とくにハワイ旅行をする人にとって、そのサポートは手厚く、JCBカードならではの特典も多いため、ハワイに行くならぜひ持っておきたい1枚です。

年会費無料のJCBカードでさえフルサポートが受けられ、本人以外の同行者までそのサービスが受けられるのでハワイ旅行には必須の1枚ですね。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪