2018年最新!おすすめクレカランキング→

ニコスゴールドカードの年会費・保険・特典・審査など

ニコスゴールドカードの年会費・保険・特典・審査など

ニコスゴールドカードはニコスカードの中でも上位クラスのカードとなります。ニコスゴールドカードは一種類ではなく、31種類のゴールドカードを選ぶことが出来ます。年会費から審査基準まで、同じゴールドカードでも内容が異なります。自分に適したニコスゴールドカードを探してみて下さい。

ゴールドカードのステータスを比較しておこう

ニコスゴールドカードを選ぶ時は年会費と保険、特典と審査の4つの項目からステータスを比較しておきましょう。ゴールドカードは上位クラスカードであり、敷居が高いイメージがあります。しかし、年会費が安くて審査も通りやすいなど、誰にでも所持しやすい性能のニコスゴールドカードもあります。

ニコスゴールドカードの年会費はピンキリ

ニコスゴールドカードは年会費をしっかりと確認しておく必要があります。通常のニコスカードに比べると年会費の相場が高くなっています。しかし、全てのニコスゴールドカードが高額な年会費となっているわけでもありません。現状は各ゴールドカードによって年会費はピンキリです。最も年会費が高いニコスゴールドカードはJALアメリカンエキスプレスCLUB-Aゴールドカードです。年会費が初年度から1万9000円となっており、家族の方は8000円となっています。一方、最も年会費が安いニコスゴールドカードは京急プレミアポイントゴールドHANEDA AIRPORT PLUSです。このカードの年会費は初年度が無料、翌年からは1905円となっています。この差を見る限り、約10倍も年会費が違います。この二つのゴールドカードのステータスを見ると、やっぱり年会費が1万9000円のJALアメリカンエキスプレスCLUB-Aゴールドカードの方が充実しています。各種サービスの優待プログラムが豊富であり、空港サービスに関する特典もかなり多いです。年会費が安い京急プレミアポイントゴールドHANEDA AIRPORT PLUSは京急プレミアポイントや羽田空港優待は魅力ですが、ゴールドカードとしては少々ボリュームが薄くなっています。

年会費と特典のバランスに魅力を感じるカードを選びたい

ニコスゴールドカードは年会費が安い方が嬉しいですが、やっぱり特典のボリュームが厚い方が魅力が高くなります。そのため、基本的にニコスゴールドカードの特典を重視してチェックしておき、魅力的な特典があるカードにおいて年会費が妥当かどうかを判断していくようにしましょう。そうすれば、しっかりとメリットを得られるニコスゴールドカードを見つけられるようになります。特典に関しては自分のライフスタイルに合っているかどうかを見ておくことも大事です。空港ラウンジの特典が豊富でも、数年に一度しか空港を利用しないなら恩恵は低いです。ゴルフの優待や招待の特典でも、ゴルフが趣味でなければメリットがありませんね。特典のボリュームが分厚いニコスゴールドカードなら、レジャーやグルメなど様々なジャンルから特典を得られるので、ジャンルの広さにも注目しておきましょう。

ゴールドカードの保険は種類と補償額を見ておくこと

ニコスゴールドカードは保険もチェックしておきたいポイントです。保険を見る時は保険の種類を最初に確認しておきましょう。国内旅行や海外旅行における傷害保険、ショッピングに関する破損や盗難の保険など、各種ゴールドカードによって様々な種類の保険が付いています。保険の種類に関しては、基本的にいろんな保険の種類が付いている方が安全性が高くなることは間違いありません。また、各種保険を効果的に活用するためには、これもライフスタイルを考慮しておくことが欠かせません。また、保険の補償額についても目を通しておきましょう。最高でいくらまでの補償額になっているのかをチェックしておくと良いです。保険は万が一に備えるためのサービスです。ライフスタイルから様々なシチュエーションを想定しておき、メリットが高いニコスゴールドカードを選びましょう。

スポンサードリンク

最終的には審査が最大のポイント

ニコスゴールドカードのステータスを色々と比較すると、どれも魅力的に感じると思います。基本的にゴールドカードが魅力的なのは当たり前の話でもあり、年会費が掛かるのですから利用者としては魅力的でなければ困りますね。ニコスゴールドカード選びにおいて最大のポイントとなるのは内容ではなく審査です。どうせクレジットカードを持つなら、多少年会費が必要でもゴールドカードを持っておく方が自分のステータスの証明としてもメリットが高くなります。しかし、誰もが簡単にニコスゴールドカードを持てるわけではありません。

年会費と審査は比例していると考えて良い

ニコスゴールドカードの審査を考慮するにあたり、基本的に年会費と審査基準は比例していると考えて良いです。年会費が高額なニコスゴールドカードほど、審査基準が高くなっています。その一つの理由となるのがショッピングとキャッシングの最大利用枠です。高いステータスのカードになるほど利用枠も充実しています。高額な利用枠でショッピングができ、キャッシングも大きな金額を借りられる傾向があります。利用枠が大きくなるということは、高い返済能力が求められることになります。カード会社も馬鹿ではありません。ニコスゴールドカードで契約を取ることが出来れば、たくさんカードを使ってもらいたいわけです。自分でも合格できるニコスゴールドカードを探す上で、年会費や利用枠を一つの参考ポイントにしておきましょう。

年会費が安いなら合格の可能性は高い

ニコスゴールドカードは年会費が高いほど特典から利用枠まで充実している傾向があるので、逆に年会費が安いカードなら合格できる可能性が高くなります。ニコスゴールドカードは大よそ30種類ほどありますが、その半数は年会費が1万円です。年会費が1万円を下回るニコスゴールドカードは7種類あります。キャセイパシフィック MUFGカード ゴールド MasterCardは年会費が5000円、GDO MUFG CARD Gold American Express Cardは年会費が3000円、GDO MUFG CARD Gold Visaも年会費が3000円です。残りの4種類はMUFGカードゴールド、MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード、MUFGカード・ゴールド・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード、京急プレミアポイントゴールドHANEDA AIRPORT PLUSです。どれも年会費が1905円となっています。庶民にとってはこれらのニコスゴールドカードは一つの狙い目となってきます。

審査合格の可能性を高めるためには?

ニコスゴールドカードの審査で合格の可能性を高めるために2つのポイントを抑えておきましょう。まず1つ目のポイントは利用枠はなるべく最小限に留めることです。申込時に出来るだけ小さな利用枠を希望しておくと審査に合格しやすくなります。もし、審査に通ることが出来れば利用枠は後から増額すれば問題ありません。2つ目のポイントは他社で借りている融資を減らしておくことです。借金を持っていない状況がベストであり、他社の借入があるほど合格するのが難しくなります。この2つのポイントを実践するだけでも、少しはニコスゴールドカードの審査に通りやすくなります。しっかりと準備をしてニコスゴールドカードの審査で合格を目指してみて下さい。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪