2018年最新!おすすめクレカランキング→

ニコスシナジーカードの特典・審査・年会費・お得に使用する方法

ニコスシナジーカードの特典・審査・年会費・お得に使用する方法

ニコスシナジーカードとは、一言にいうとガソリンがお得になるニコスカードです。クレジットカードには様々なタイプがありますが、ニコスシナジーカードはガソリンの値引きに特化しているタイプです。安くガソリンを給油することができ、その上でクレジットカードとしてのステータスもしっかりと兼ね備えています。とにかくガソリンを安く給油したいというならニコスシナジーカードをチェックしておきましょう。

ガソリン代はかなりお得になる

ニコスシナジーカードの詳細を見ていく上で、最初に大きな特徴でもガソリン代に関する内容を把握しておきましょう。ニコスシナジーカードを使えば使うほど、ガソリン代が値引きされるというシステムになっています。

割引システムはとてもシンプル

ニコスシナジーカードのガソリン代割引システムはとてもシンプルです。カードを使った金額に応じてガソリン代の割引額が決まるようになっています。1万円未満なら1円の割引、1万円から2万円なら2円の割引、2万円から5万円で3円の割引、5万円から7万円で5円の割引です。最高は7万円以上のカード利用で7円のガソリン代割引となっています。ニコスシナジーカードの売り文句でもある「使えば使うほどお得」というのは、上記のようにカードを利用するほどガソリン代が割引されるシステムという意味です。計画的にカードを利用することが出来れば、毎月のガソリン代を継続して割引することが出来ます。

割引の条件を明確に覚えておこう

ニコスシナジーカードを上手に活用するためにも、ガソリン代が割引される条件は明確に覚えておかなければなりません。単にニコスシナジーカードを持っているだけではダメです。カードを使うことでガソリン代の割引を受けることが出来ます。せっかくニコスシナジーカードを作ってもガソリン代の割引を受けることが出来なければ意味がありません。宝の持ち腐れとならないように割引の条件は把握しておきましょう。

最低でも1円割引は目指したい

ニコスシナジーカードでガソリン代の値引きを受けるためには、カードを使わなければなりません。最低の割引額はリットルあたり1円です。その条件となるのはカードの利用代金が1万円未満です。要するにニコスシナジーカードを1万円未満利用することで、ガソリン代が1円安くなります。1円割引を目指す事はそれほど難しくありません。カードを数千円利用すれば良いだけです。ここで問題なのが、クレジットカードを使う目的があるかどうか?これによってニコスシナジーカードを使いこなせるかどうかが決まってきます。健康食品をネットショッピングで定期購入しているなど、1万円未満なら簡単にクレジットカードを使えるというスタンスならガソリン代の割引を受けやすくなります。また、ニコスシナジーカードを所持してからは毎回の給油でニコスシナジーカードを利用するのが効率的です。1100

スピードパスを発行しておこう

ニコスシナジーカードを持つならスピードパスを発行しておきましょう。スピードパスとは、ガソリンスタンドで給油する時にワンタッチで給油&支払いの手続きを完了できる優れものです。ガソリンスタンドで給油する時は支払い方法など、いくつかの項目を選択します。その手間を省いてスピーディーに支払を完了して給油が出来ることがメリットです。一度スピードパスを使いますと、もう普通のやり方で給油するのが面倒になるほど便利なので発行しておく方が良いです。

スポンサードリンク

スピードパスの料金と発行方法

スピードパスはエキスプレスの店頭で簡単に発行することが出来ます。発行時は300円だけ費用を取られますが、それ以外は管理費用などは一切掛かりません。年会費や入会費は無料であり、発行費用として300のみが必要と覚えておいて下さい。スピードパスを発行してもらう時に必要な書類は身分証明書です。あとはニコスシナジーカードも用意しておきましょう。この2点を持って店頭へいけばスピードパスを発行してもらうことが出来ます。とても簡単に発行してもらえるので、時間がある時にエキスプレスの店頭で発行してもらいましょう。

シナジーカードの年会費を無料にする方法

ニコスシナジーカードはガソリン代が安くなるメリットがありますが、カードを所持する上で年会費は気になるポイントです。ニコスシナジーカードは初年度は年会費が無料になっています。入会した年は年会費が掛かりませんが、翌年度からは2160円の年会費が必要となります。しかし、サービスステーションを含めてカードショッピングの合計代金が25万9200円以上になると、翌年も年会費が無料となります。少々ノルマが高い設定となっていますが、年会費無料でニコスシナジーカードを持ちたい場合はこの条件をしっかりと抑えておきましょう。ガソリン代の割引を考慮して年会費無料の条件を達成するなら、毎月2万円カードを使うのが目安となります。2万円×12ヶ月=24万円となりますが、2万円以上カードを使う戸ガソリン代が3円割引となります。また、年会費無料の条件が約26万円なので、後2万円だけカードを使えば翌年の年会費を無料にすることが出来るので目安として覚えておくと便利です。

ニコスシナジーカードはガソリン割引以外も特典が豊富

ニコスシナジーカードはガソリン代が割引されることが特徴ですが、メリットとなる特典は他にもあります。宿泊施設や映画館、グルメやショッピングなど、様々なカテゴリーにおいて優待価格が実施されています。例えば、国内の2万カ所以上の宿泊施設で最大90%OFFの優待価格が実施されています。プライベートで温泉やレジャー施設へ出かけることが多いなら、ニコスシナジーカードの特典は魅力的となります。また、期間限定で会員限定のプレゼントキャンペーンもありますし、特典はボリュームが厚いです。年会費が入会した翌年から2160円が必要となりますが、この金額から考えると特典は割と充実していると言えます。ガソリン代の割引とセットで各種特典を抑えておいて下さい。

最後に審査基準を推測しておこう

ニコスシナジーカードは高校生を除く18歳以上が申し込める内容です。専門学生や大学生など、学生も申し込むことが可能です。申し込みの条件は緩い内容なので、年齢制限さえクリアすれば問題ありません。カードの利用枠は10万円から100万円で、学生の場合は10万円になっています。利用枠が小さな金額となっているので、審査で求められる返済能力もそこまで厳しい内容ではないと推測できます。一定の収入があることが望ましいですが、申込条件で学生も対象となっているのでアルバイトやパートでも十分に合格を狙えます。

総評してステータスが優秀なカード

ニコスシナジーカードは年会費や特典、審査基準などステータスを総評すると優秀なカードだと言えます。一般的なクレジットカードに比べると、やはり大きな特徴となるのがガソリン代の割引なので、人を選ぶカードであることは間違いありません。仕事やプライベートで車の乗ることが多いなら、ガソリン代は大きな出費となります。ガソリン代を少しでも節約したいならニコスシナジーカードは最適なカードとなります。また、年会費がそこまで気になる料金ではありませんし、ガソリン代の割引以外にも様々な特典が用意されているので持っていても損はありません。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪