2018年最新!おすすめクレカランキング→

オリコカードの年会費はいくら?無料にする方法・引き落とし日まで


出典:http://www.orico.co.jp/

オリコカードを年会費無料で持ちたいなら、11種類の選択肢があります。11種類すべてのオリコカードは永久に年会費が無料なので、まずはこれをチェックしておきましょう。次に年会費が初年度だけ無料となっているオリコカードでも、条件を満たすことで翌年度からも年会費無料でカードを所持できます。
ステータスによってはこちらのタイプの方が使い勝手が良いこともあるため、両方のタイプをチェックしておくのがオススメです。

スポンサードリンク

【PR】当サイト一番人気の楽天カード!最新キャンペーンはこちら←Check!

年会費無料でも特徴は種類によって様々

年会費が無料のオリコカードを見つけることは簡単です。しかし、実際にどのカードへ申し込みをするのかは迷うと思います。11種類もの年会費無料のオリコカードが存在しているので、各カードの特徴を比較しておかなければなりません。各種カードによって電子マネーが搭載されていたり、ポイント還元率が高いなど、本当に特徴が大きく異なります。

年会費が無料のオリコカードでオススメなタイプは?


出典:http://www.orico.co.jp/

年会費無料のオリコカード選びで迷ったらなら、オリコカード・ザ・ポイントをチェックしてみましょう。11種類の中でも、オリコカード・ザ・ポイントはポイント還元率が高いのでおすすめです。ポイント還元率が高いことから、カードを使う度に効率良くオリコポイントを貯めることが出来ます。

入会後の特典として半年間はポイントが2倍になっていますし、入会キャンペーンから最大で1万8,000オリコポイントを狙うことも可能です(※入会キャンペーン獲得ポイントは実施時期により異なります。)年会費が無料なので維持費が必要なく、リスクなしで大きなメリットを得られるカードとなっています。他の年会費無料のオリコカードと比較しても、特にステータスが乏しいわけでもありません。むしろ、年会費無料のオリコカードの中で最もスタンダードなカードだと言えます。

オリコカード・ザ・ポイントの申し込みは、こちらから。

カード評価
入会特典
(4.5)
還元率
(5.0)
ポイントの使いやすさ
(4.5)
日々の買い物やメインカードでの使いやすさ
(5.0)
総合評価
(4.5)

オリコカード<公式サイト>

年会費無料・入会から6カ月は還元率2.0%のスペック、すごすぎます…。

年会費有料を無料にする方法は?

オリコカードはビジネスカードを除いて24種類のカードがありますが、その中から年会費無料の11種類を除くと13種類の年会費有りのカードが該当します。

さて、この13種類の年会費有りのカードを選ぶ場合に年会費を無料にする条件を覚えておきたいところです。条件のパターンは2つだけです。

まず1つ目は年間に一度でもカードを利用すれば翌年度の年会費が無料になるパターンです。金額に指定はなくカードを利用すれば年会費無料という条件なので、特に条件が厳しいわけでもありません。これに該当するカードは4種類です。

  • アイビーアイディクイックペイ
  • オリコカードビザペイウェーブ
  • オリコカードペイパス
  • アプティ

の4種となります。

次に2つ目は年間に10万円以上の利用で翌年度の年会費が無料になるパターンですが、これはオリヒメの1種のみです。

ここまでを整理すると16種類のカードは年会費無料

年会費が永久無料のオリコカードは11種類、条件付きで翌年度の年会費を無料に出来るのは5種類あります。条件付きと言っても、年に一度カードを利用するか、年間にカードを10万円利用するか、どちらかの条件なので簡単にクリア出来ます。条件クリアが簡単なことから実際は16種類の年会費無料のオリコカードがあることになります。オリコカードはビジネスカードを除けば24種類あるわけですが、

「24種類-年会費無料16種類=8種類」

が年会費有りとなります。年会費の相場が気になるなら8種類のオリコカードを比較しておけば良いので覚えておきましょう。

年会費が無料にならないオリコカードの年会費の相場は?


出典:http://www.orico.co.jp/

年会費が無料にならないオリコカードの年会費相場を調べてみましょう。

一般カードで3種類とゴールドカードで5種類あります。

一般カードは

オリコカード1,250円
ドライバーズアシストアプティ2,000円
ライダーズアシストアプティ1,250円

の3つです。

ゴールドカードは

オリコカード・ザ・ポイントプレミアムゴールド1,950円
オリコカード・ザ・ワールド9,800円
ザ・ゴールド10,000円
アイ・ゴールド3,000円
プレミアムゴールド1,950円

の5つです。

スポンサードリンク

年会費の相場はハイクラスの2カードを除けば1,250円から3,000円が相場であり、最も年会費が高いのがオリコカード・ザ・ワールドの9800円とザ・ゴールドの1万円となります。

オリコカードの年会費の相場から分かること

オリコカードを年会費に注目しながらリサーチすると、基本的に最上位クラスの2枚のカードを除けばそれほど年会費を気にする必要がないことが分かります。年会費を無料に出来ないカードでも、年会費の相場が1,250円から3,000円です。年に一度の出費として考えると大きな負担ではありませんね。年会費を気にしなければならないのは、オリコカード・ザ・ワールドの9,800円とザ・ゴールドの1万円の2つだけです。それ以外の全てのオリコカードは年会費が無料か格安の年会費で所持できることを覚えておきましょう。

最上位クラスの2枚のオリコカードはどんなカード?


出典:http://www.orico.co.jp/creditcard/theworld/

オリコカードの年会費の相場は割と安いことが分かりましたが、逆に気になるのは最も年会費が高い最上位クラスの2枚のカードです。

「オリコカード・ザ・ワールド」は年会費が9,800円と高いですが、初年度は年会費が無料です。家族会員は永久無料となっています。特筆すべきポイントは旅行に関連する特典がかなり豊富なことです。国内と海外の旅行において、空港ラウンジサービスからトラベルサポートまで、幅広く対応できる特典が付いています。いろんな優待を受けることが出来ますし、保険も充実しています。年会費が高いのも納得できるほど、他とは一線を画するステータスとなっています。

「ザ・ゴールド」もオリコカード・ザ・ワールドと同様に特典のボリュームが厚いです。また、ポイント還元率がオリコカードの中で最も高いので、これも注目点の一つです。両者のオリコカードは年会費がとても高いですが、それと同時にカードのステータスも年会費に相応しているので魅力も高いわけです。オリコカードを選ぶ上で一度は詳細に目を通しておきましょう。

オリコカードの引き落とし日は毎月27日


出典:http://www.orico.co.jp/

オリコカードの引き落としに関する情報もきっちりと抑えておきましょう。

まず、オリコカードの引き落とし日は各種カードで絶対に確認しておくこと、これが鉄則です。今ある情報が途中で変更になる可能性があります。必ずカードを所持したら引き落とし日を真っ先に確認しておきましょう。原則として公表されている引き落とし日は毎月の27日です。27日が土日祝の場合は翌営業日が引き落とし日となります。

土日祝をまたぐ場合、これは一つだけ注意をしておかなければなりません。週明けの月曜日が27日の場合、金融機関が稼働する朝の9時までに入金しておかなければ返済額が引き落とされない可能性があります。そのため、月曜日が27日の場合にオンラインから口座に入金するなら、金曜日の間に振込を完了しておきましょう。ATMの場合は直接口座に入金できるので土日でも構いません。

引き落とし日を過ぎると翌日から遅延行為

最後に引き落とし日の重要性について紹介しておきますが、引き落とし日を1日過ぎると遅延行為となります。遅延行為となると遅延損害金を支払うことになります。また、延滞期間が長くなると信用を失うことに繋がります。毎月の引き落とし日というのは何よりも重要であり、確実に支払いをその日に済ませなければなりません。オリコカードを手にしたら、しっかりと引き落とし日を確認しておくようにしましょう。

合わせて読みたい

【2017年最新版】オリコカードザポイント徹底解説!持っておいて損はない、年会費永年無料で圧倒的ポイント還元率はこのカードだけ!
オリコカードザプレミアムゴールドを一般カードと比較してみた!
オリコカードザポイント新規入会キャンペーン特典で、最大18,000ポイントをゲットする方法とは?
オリコカードザポイントの審査は甘い?審査基準・難易度・審査日数

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード