2018年最新!おすすめクレカランキング→

オリコ カードの付帯保険一覧!お得に使うために知っておきたい

オリコ カードの付帯保険一覧!お得に使うために知っておきたい

安心してオリコカードを使いたいなら付帯保険をチェックしておきましょう。お得にオリコカードを使うためにも、付帯保険の内容と条件は把握しておく必要があります。また、実際に保険金を請求したい場合、その方法についても知っておくことが大事です。

スポンサードリンク

【PR】当サイト一番人気の楽天カード!最新キャンペーンはこちら←Check!

オリコカードの付帯保険は5種類

オリコカードの付帯保険は5種類あります。海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピングカード、紛失盗難保障、ゴールドカード専用サービスの5種類です。各種類においていろんな保険内容があります。また、オリコカードによってどんな付帯保険が備わっているのか異なるので、しっかりと確認してから申し込みをして下さい。

海外旅行傷害保険は6種類

海外へ旅行へ出かけることが多いなら、海外旅行傷害保険がピッタリです。この保険はMasterCard、Visa、JCBの年会費有料のオリコカードに付帯されています。海外旅行傷害保険は6種類あります。死亡・後遺障害保険、傷害治療保険、疾病治療保険、携行品損害保険、賠償責任保険、救援者保険の6つです。いくつかのオリコカードで保険を付帯することが出来ますが、基本的に見ておきたいことは保険金です。海外旅行傷害保険はカードによって保険金額が異なります。ゴールドーカードが最も安心な内容になっており、補償額が高く設定されています。しかし、ゴールドカードは年会費が高いことから一般カードの方が割安で安心を得やすいと言えます。死亡・後遺障害保険ならゴールドカードで5000万円、オリコカードの場合は2000万円です。年会費を含めて補償額から所持しやすいオリコカードを見つけましょう。

国内旅行傷害保険は2種類

国内旅行傷害保険は死亡保険と後遺障害保険の2つがあります。これも海外旅行傷害保険と同様に国際ブランドのカードに付帯されています。海外旅行傷害保険に比べると、少し保険内容のボリュームが薄く感じます。しかし、これは旅行先の環境の違いが考慮されているのでしょう。やはり、国内旅行の場合はどんな地域へ旅行に出かけても言葉が通じますし、海外に比べると日本は治安が良い国です。トラブルに遭遇する確率は海外旅行よりは断然に低いと言えます。

ショッピングガード保険は補償額に注目

ショッピングガード保険は名前の通りショッピングをガードする内容となっています。ショッピングガード保険は補償額に注目しておきましょう。ゴールドカードの場合は購入日から90日間において適用され、最高額は300万円となっています。一般カードと一部ゴールドカードにおいては補償期間は90日で最高額が100万円となっています。オリコカードのステータスに相応する形で補償額が変わっているので、最上位クラス以外は基本的に最高額が100万円と認識しておきましょう。

盗難紛失補償は60日間がポイント

オリコカードを紛失したり盗難の被害に遭った場合、不正使用に不安を感じますね?もし、オリコカードを失くしてしまい不正使用を被った場合、オリコ会社へ申請をした日から60日前にさかのぼって不正請求額を補償してもらうことが出来ます。

ゴールドカード専用サービスはロードサービスがある

ゴールドカード専用サービスというのは、ゴールドカードに限って利用することが出来るサービスデスクのことです。保険という意味合いではありませんが、ゴールドカード専用デスクでは特典を含めて様々なサービスが用意されています。安心に繋がるサービスも多くあり、その中でもロードサービスはとても便利です。24時間365日いつでも車のトラブルにサポートしてもらうことが出来るので、ゴールドカードを検討しているなら活用しておきましょう。

スポンサードリンク

オリコカードの付帯保険は条件が非常にややこしい

オリコカードを所持する上で、各種付帯保険が備わっているほど安心できることは間違いありません。しかし、一つ厄介な問題として適用条件が複雑という点があります。これは海外旅行傷害保険やショッピングガードなど、どの付帯保険においても適用される条件が分かりずらい事は否めません。オリコカードに限った話ではなく、クレジットカードに付帯されている保険、あるいは生命保険やがん保険など、どんな保険においてもその適用条件を明確に把握している人は少ないと思います。やっぱり、安心を求めるからこそ保険に加入するわけなので、保険が適用されなければ全く意味がありません。そのため、オリコカードで好ましい種類の付帯保険が見つかったら、申込前に適用条件の説明をしっかりと受けておいて下さい。

保険の適用条件は絶対に電話で聞くこと

オリコカードの各種付帯保険の適用条件、これは公式サイトで調べることが可能です。しかし、文章を読むだけでも疑問がたくさん出てきます。そのため、各種付帯保険の適用条件は必ずコールセンターで聞くようにしてください。また、保険の適用条件を聞く際に保険金の請求手続きについても質問しておきましょう。保険が適用される場合、これは申請をしなければ保険金が降りません。その申請手続きにおいて、様々な書類が必要となります。各種付帯保険において必要となる書類が異なることからも、これはしっかりと内容を把握しておくべきポイントとなります。トラブルというのは様々なシチュエーションが考えられ、保険が適用されるかどうか微妙なシチュエーションもあり得ます。せっかく保険を付帯したのに保険に守ってもらうことが出来なかったという失敗は避けなければなりません。

オリコカードの付帯保険は海外旅行傷害保険がポイント

基本的にいろんな保険が付帯されているほど安心度が高くなりますが、オリコカードの特徴から考えると付帯保険のポイントは海外旅行傷害保険となります。一般カードの場合は特別なステータスを持っているわけでもなく、身近な保険は盗難紛失保険やショッピングガードとなります。ゴールドカードになるとステータスに特徴が見られるようになりますが、その特徴の中でもオリコカードは海外旅行に重点が置かれている傾向があります。クレジットカードの魅力は特典にあるわけですが、ゴールドカードの特典も旅行に強い内容となっています。海外旅行へ行くならオリコカードはかなり便利ですし、メリットが非常に高くなります。それを考慮すると、海外旅行傷害保険をしっかりと活用しておき安心して海外旅行へ出かけるのが理想です。

付帯保険の必要性

オリコカードの付帯保険に全ての安心を任せることは不可能です。プライベートでもビジネスでも、お財布の中にクレジットカードを入れて生活を送りますね。クレジットカード一枚でいろんな安心を持つことが出来るのは便利ですが、保険というのは目的から選ぶ必要があります。クレジットカードに保険を付帯させる目的は?これを考える上でクレジットカードの活用方法がポイントとなります。オリコカードを所持しても使う機会がほとんどないなら、そこまで付帯保険にこだわる必要はありません。しかし、生活の中でオリコカードを積極的に活用する場合は様々なトラブルに対応できるように付帯保険を考慮しておく方が安心できます。特に年会費が高いカードを持つなら、トラブルで被る被害も大きくなるケースがあります。どんな目的でオリコカードを利用するのかを考えながらも、安心したクレジットカード生活を送ることが出来るように付帯保険を選んでください。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード