2018年最新!おすすめクレカランキング→

SPGアメックスカード:マイル高還元率・高級ホテルへの無料宿泊など豪華特典・キャンペーンで、年会費の分は余裕で回収できる!?【2018年 徹底解説】

世界地図

観光庁が発表している日本人の出国者数は、直近の2017年でのべ1,789万人となり、ここ10年で2番目に多い数字となりました。

海外渡航者を大まかに二つに分けると、ひとつは「ツアー旅行者」。

もう一つは、仕事での渡航も含めた「個人旅行者」に分ける事ができます。

その個人旅行者の間で今もっとも注目されているクレジットカードがあります。

スターウッドプリファードゲストアメリカン・エキスプレス・カード(以下SPGアメックスカード)です。

個人旅行で世界中を縦横無尽に飛び回っている人たちはどうしてこのカードを選んだのか。

その謎を解き明かしていきながらこのカードだけが持つ魅力を徹底的に解説していきます。

この記事の目次

まずはざっくり知ろう!SPGアメックスカードで出来ること

いきなりですがこのSPGアメックスカードは、個人旅行者向けの、いわば旅慣れた人向けのカードです。

しかも、その人たちの求めるものがほぼすべて備わっている、現在手に入る中では最高最強のクレジットカードです。

まずはこのカードで出来る事をざっくりと捉えることから始めてみましょう。

出来る事その1: 高還元率でマイルがたまるので、ビジネスクラスやファーストクラスに乗れる!

デルタワン
出典:https://ja.delta.com/content/www/en_US/traveling-with-us/onboard-experience/delta-one-business-class.html

このカードを利用して買い物などをすると、高い還元率でポイントがたまります。

最終的にはさまざまな航空会社のビジネスクラスやファーストクラスなどの特典航空券に交換可能です。

もちろん、エコノミークラスの特典航空券に交換する事もできますよ。

出来る事その2: 毎年高級ホテルに無料で宿泊できる!

リッツロゴ
出典:https://www.ritz-carlton.co.jp/

毎年1泊分の無料宿泊特典がもらえ、世界約100か国1,500以上ある高級ホテルが利用可能です。

たとえば、リッツカールトンも無料宿泊特典に入っています。

たまったポイントを航空券以外にもホテルの宿泊代として利用する事も出来ます。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^

スポンサードリンク

出来る事その3: アメックスカードの各種サービスを受けることができる!

コンシェルジュ

同伴者1名を含む空港ラウンジの無料利用はもちろん、最高1億円の海外旅行保険や各種ショッピングプロテクションを受けれます。

そして何より、その優秀さで有名なアメックスのコンシェルジュデスクを利用できます。

ズバリ!SPGアメックスカードに向いているのはこんな人

SPGアメックスカードは特典がとても多く、年会費を考慮に入れても多くの人にとって役に立つ素晴らしいクレジットカードです。

しかしながら、せっかくの特典も使いこなせないようでは持っていてもあまり意味がありません。

このカードの魅力や特典を余すところなく存分に使いこなせる、このカードに向いている人はこんな人たちです。

向いている人その1: 旅行代理店のパック旅行ではなく個人旅行ができる人

旅行鞄

自分で航空券の予約ができる人。自分でホテルの予約ができる人。

まずこれが大前提です。

SPGアメックスカードは上手にポイントをためればファーストクラスに乗ることも出来ますし、高級ホテルに毎年無料で宿泊する事も出来ます。

でも、どちらも予約は自分でやらなければなりません。

旅行代理店の窓口でパンフレットを見て選ぶ旅行ではなく、乗る飛行機も、泊まるホテルも全部自分で組み立てる個人旅行が出来る人

これがこのカードを使いこなせる人の第一条件です。

向いている人その2: 年に1回以上ホテルに宿泊する人

海

SPGアメックスカードは、クレジットカードを継続するたびに年間で1泊分の無料宿泊特典がもらえます。

世界約100か国1,500以上ある高級ホテルが利用できます。

毎年1泊以上の旅行でホテルを利用している人なら、無料宿泊だけで年会費のもとはとれます。

向いている人その3: ワンランク上の旅をしてみたいと思う人

飲み物

エコノミークラスに乗ってスタンダードルームに泊まる旅行はもう何度も経験済み。

次はビジネスクラスに乗ってスイートクラスに泊まるようなワンランク上の旅をみたい人にとって、このSPGカードは力強い味方になるでしょう。

ところで気になる年会費。高いの?安いの?

年会費は31,000円(税別)で、家族カードは15,500円(税別)。

数あるクレジットカードの中でも比較的高額な部類に入るため、このカードの特典をフルに使いこなす人でないと「高い」と感じるのではないでしょうか。

SPGアメックスカードは毎年のカード継続ごとに無料宿泊特典がもらえます。

世界約100か国1,500以上ある高級ホテルで利用する事が出来、日本国内でも利用可能なホテルはたくさんあります。

ポイント!
日本には、ウエスティンホテル東京、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルをはじめ22のホテルがあります(うち2つは現在建築中)

たとえば、無料宿泊特典で泊まれるカテゴリー6のウエスティンホテル東京の場合、こちらのホテルの最低宿泊金額は大体1泊あたり42,000円~です。

何とこれだけで、年会費分はまかなえてしまいます。

つまり、国内外を問わず、旅が好きな人、旅行でホテルを使う人にとって年会費は限りなくタダに等しいです。

そう考えると年会費もそこまで高くないですよね。

SPG・アメリカン・エキスプレス・カードの申し込みは、こちらから。

SPGアメックス<公式サイト>

SPGアメックスカードの基本スペック

ここで一度、SPGアメックスカードの基本的なスペックを見てみましょう。

SPGアメックスカード基本スペック表

項目詳細1詳細2
年会費31,000円(税別)
海外旅行最高5,000万円(家族特約最高1,000万円)
海外旅行最高1億円(家族特約最高1,000万円)
オンラインプロテクションあり(インターネットでの不正利用全額補償)
キャンセルプロテクションあり(年間最高10万円)
ショッピングプロテクションあり(購入から90日以内の破損・盗難は年間500万円まで補償)
リターンプロテクションあり(購入日から90日以内なら1商品3万円、年間15万円以内で返品可能)
家族カード年会費15,500円(税別)
還元率2.5%(1マイル=2円換算。SPGポイントを20,000ポイント一度にマイルに移行した場合)
空港ラウンジ国内28空港+海外2空港を同伴者1名まで無料で利用可能
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
旅行保険(自動付帯)国内旅行なし
旅行保険(利用付帯)国内旅行最高5,000万円(家族特約最高1,000万円)

年会費が高いのが目立ちますが、その分充実した旅行保険やプロテクションが装備されていることがわかります。

それでは次は、もう少し詳しく見てみましょう。

SPGカードは特典が多く複雑なため、利用するシーン別に「飛行機」「ホテル」「クレジットカード」の3つに分けて解説していきますね。

特徴その① 飛行機に強いSPGアメックス

飛行機

決済するたびにポイントがたまり、それをマイルに移行すると飛行機に乗れるクレジットカードはいくらでもあります。

ではSPGアメックスはそういった他のカードと比べて何が違うのでしょうか?

陸マイラーの憂鬱 たまには違う飛行機に乗りたいな・・・

クレジットカードでポイントをためてマイルに移行する場合、大抵の人はANAかJALのどちらかを選んで一点集中でマイルをためていきます。

乗る飛行機はANA、貯めるマイルもANA。

このように、マイルを貯めるときは、どうしてもアライアンス(航空連合)に縛られます。

ANAマイルでJALには乗れません。逆も然りです。

アライアンスやマイルの初歩的な解説については下記記事をどうぞ!

マイルのことをゼロからわかりやすく解説。貯め方から使い方まで総まとめ

いつも同じ飛行機ばかりだと飽きてしまいますよね。

memo
とくに飛行機に乗り慣れている人にとっては、「どの航空会社のビジネス(もしくはファースト)クラスに乗るか」が大切なのですが、通常のクレジットカードではそれを満たすことが出来ないのです

そういった陸マイラーの憂鬱を唯一解決出来るのが、このSPGアメックスカードなのです。

移行できるマイレージプログラム数は35。
豊富な移行先はクレジットカード界最強!!

ここが素敵!
ポイントの移行先は35のマイレージプログラム!

SPGアメックスカードを使ってカード決済をすると、100円ごとに1スターポイントが付与されます。

SPGアメックスカードでは、スターウッド・ホテル&リゾートのスターポイントがたまります。
※100円未満の端数は切り捨てです。

スターポイントは、移行手数料無料で下記の35のマイレージプログラム、150社以上の航空会社のフライトに交換できます。

マイレージプログラム移行比率(スターポイント:マイル)
エーゲ航空1:1
アエロメヒコ航空クラブプレミア1:1
アエロプラン/エアカナダ航空1:1
中国国際航空コンパニオン1:1
ニュージーランド航空エアポインツ65:1
アラスカ航空マイレージプラン1:1
アリタリア航空ミッレミリア1:1
ANAマイレージクラブ(全日空)1:1
アメリカン航空AAdvantage1:1
アジア・マイル1:1
アシアナ航空1:1
ブリティッシュ・エアウェイズ・エグゼクティブクラブ1:1
中国東方航空1:1
デルタ航空スカイマイル1:1
エミレーツ・スカイワーズ1:1
エティハド航空1:1
フライング・ブルー1:1
ゴル航空スマイルズ2:1
海南航空1:1
ハワイアン航空1:1
イベリアプラス1:1
日本航空(JAL)マイレージバンク1:1
ジェットエアウェイズ1:1
大韓航空1:1
ラタム航空ラタムパス1:1.5
アヴィアンカ航空のLifeMiles®(ライフマイル)1:1
マイルズ&モア1:1
カタール航空1:1
サウジアラビア航空1:1
シンガポール航空クリスフライヤー1:1
タイ国際航空ロイヤルオーキッドプラス1:1
トップボーナスロイヤルティー1:1
ユナイテッド航空マイレージプラス2:1
ヴァージンアトランティック航空フライングクラブ1:1
ヴァージンオーストラリア1:1
ポイント!
これだけ豊富な移行先があるのはSPGアメックスだけです。
アライアンスにしばられることなく航空会社にポイントが移せます!

ブラックアウトはありません

ここが素敵!
除外日がないのが嬉しい!

マイルをためて特典航空券を発券する場合、マイレージプログラムによってはブラックアウト(特典航空券交換除外日)があります。

ゴールデンウィークやお盆休み、年末年始など混みあう時期がブラックアウトなっているマイレージプログラムも珍しくありません。

でも、ほとんどの人にとっては、そういった時にしか長期休暇が取れません。

ブラックアウトがあるマイレージプログラムだと2泊3日くらいの近場の旅しか望めなくなってしまいます。

注意
ANAは国内線も国際線も、JALは国際線のみ一部ブラックアウトがあります。
他にはアシアナ航空や大韓航空などにもあります。

ところがこのSPGアメックスカードにブラックアウトはありません。

好きな時、長期休みが取れそうな時に思いっきり旅行を楽しむことが出来ます。

ポイントを買い足すことができます

ここが素敵!
あと100マイルなのに!というときはマイルを買っちゃおう!

特典航空券で取ることができる席数は限られています。

たとえばANAの場合、ファーストクラスは1便につき2席しか特典航空券用に解放されていません。

そんな時に、「あと100マイル足りないので、チケットの予約が出来ない」なんて事になってしまったらどうでしょうか?

ANAカードやJALカードでためている人たちは、たとえ1マイル足りないだけでも予約は出来ません。

ところがスターポイントはいつでも購入が出来るため、不足が出てもすぐにその場で買い足すことができます。

ポイント!
なお、年間で購入できる上限は3万ポイントですが、年に何度か割引のキャンペーンをしており、最大50%割引で購入することが出来ます。

ポイント移行は20,000ポイントごとがオススメ

ここが素敵!
ボーナスポイント5,000Pが嬉しい!

スターポイントはいつでも各マイレージに移行できるのです。

でも、20,000ポイントたまるまで待ち、20,000ポイントごとに移行させるのが秘訣です。

なんとボーナスポイントが5,000ポイント付与されます!

ここが素敵!
1回20,000ポイントあたりの移行につき5,000ポイントが進呈されるため、20,000ポイント移行すると、結果的には25,000マイルになるわけです(移行比率が1:1の場合)。

ポイントは実質有効期限なし

ここが素敵!
ポイント有効期限なし!

スターポイントは、SPGアカウントが有効である限りスターポイントに有効期限はありません。

アカウントが無効とみなされるのは以下の3つ。

  • 過去12か月間にスターウッドのホテル/リゾートでの滞在がない
  • 過去1年以上、スターポイントの購入、獲得、交換または移行がない
  • アカウントがすでにキャンセルされている

つまり、SPGアメックスカードを保有し、年間に100円以上決済すればポイント有効期限はのびていくのです。

実質的にはスターポイントに有効期限はないと言えるわけです。

特徴その② ホテルに強いSPGアメックス

ホテル

SPGアメックスはホテルでも強い力を発揮します!

陸マイラーの憂鬱② 飛行機降りたらただの人・・・。

陸マイラーになる人の多くは、ビジネスクラスやファーストクラスに乗ることを目指しています。

何故ならそれくらい、ビジネスクラスやファーストクラスに乗ることには非日常の高揚感があるからです。

エコノミークラス時代にはCAさんに名前も呼ばれなかったのに、ビジネスクラスでは必ず「Mr.〇〇」や「マダム〇〇」と名前で呼ばれます。

ファーストクラスに乗ると必ず、チーフパーサーが挨拶にも来ます。

食べ物もシートもアメニティも何もかも違う空間です。

しかしこの高揚感が続くのも目的地まで。現地に着いて飛行機を降りた瞬間に、魔法は解けてしまいます。

ビジネスクラスやファーストクラスに乗る事だけに情熱と手間と時間とお金をかけてきた陸マイラーは、ここで現実に戻ります。

ケロンくん

飛行機で特別扱いをされる分、ここから安ホテルに行くと思うとその落差はキツいなあ。
ポイント!
「飛行機」→「ホテル」へ、旅の高揚感をシームレスにするためのツールがSPGアメックスカードには備わっているのです。

世界100ヶ国1,500以上のホテルで使えるゴールド会員の資格が与えられます

SPG
出典:http://www.starwoodhotels.com/index.html?language=ja_JP

SPGアメックスを保有すると「スターウッドホテル&リゾート」のゴールド会員資格が与えられます。

「スターウッドホテル&リゾート」は、不動産投資家のスターウッド氏が作り上げた世界屈指の巨大ホテルチェーン。

1998年にウエスティン株とITTシェラトン株の完全買収に成功し誕生したグループです。

このスターウッドホテル&リゾートは現在以下の11のブランドを展開しています。

  • シェラトン(Sheraton)
  • ウェスティン(Westin)
  • ル・メリディアン(Le Meridien)
  • セントレジス(St. Regis)
  • ラグジュアリーコレクション(The Luxury Collection)
  • ダブリュー(W)
  • デザインホテルズ(Design Hotels)
  • トリビュートポートフォリオ(Tribute Portfolio)
  • アロフト(aloft)
  • エレメント(element)
  • フォーポイント・バイ・シェラトン(FOUR POINTS BY SHERATON)

これらは世界100ヶ国を超える世界各地に1,500軒以上のホテルを傘下に置いており、まさに世界最大級のホテルチェーンと言えるでしょう。

これだけあれば世界中どこへ行ってもホテルには困りません。

泊まり方は3種類!自分に合った好きな方法が選べる

SPGアメックスカードの所有者がこのスターウッド・ホテル&リゾートに泊まる場合、次の3種類の方法から選ぶことが出来ます。

宿泊方法その① 無料で泊まる

SPGアメックスカードの所有者になると、毎年更新時に1泊分のスターウッド・ホテル&リゾートホテルの無料宿泊特典がもらえます。

この無料宿泊特典は、2名分までの一泊一室料金が無料となります。

スターウッド・ホテル&リゾートではホテルをカテゴリー1から7まで7つのグレードに分けています。

その中で「カテゴリー6」までのホテルでレギュラータイプの部屋が利用可能です。

宿泊方法その② スターポイントで泊まる

SPGアメックスカードを利用してたまったスターポイントは、ホテルの宿泊代にも利用することが出来ます。

もちろん全カテゴリーで利用する事が出来ます。

スポンサードリンク

ちなみに週末の宿泊に必要なスターポイント数は以下の通りです。

カテゴリー無料宿泊ポイント数(週末)
カテゴリー12,000
カテゴリー23,000
カテゴリー37,000
カテゴリー410,000
カテゴリー512,000~16,000
カテゴリー620,000~25,000
カテゴリー730,000~35,000
ポイント!
上記以外にも、スターポイントをマリオットリワードポイントに1対3で交換して、マリオットやリッツ・カールトンのホテルに宿泊することも可能です。

宿泊方法その③ SPGアメックスカードで支払う(普通に支払う)

普通に予約してSPGアメックスカードで支払うだけ、ではありません。

SPGアメックスカードを保有すると、スターウッド・ホテル&リゾートのゴールド会員になることが出来るため、さまざまな優遇サービスがあります。

また、当日の混み具合にもよりますが、かなりの確率で部屋をアップグレードしてもらえます。

スタンダードルームを予約したのにスイートルームへアップグレードされた例も聞きますよ。

ポイント!
普通に予約する時は、一番グレードの低い部屋を予約するのがポイント!
かなりの確率でアップグレードされます!

マリオットやリッツカールトンとも上級ステータスマッチ!!

リッツロゴ
出典:https://www.ritz-carlton.co.jp/

スターウッドホテル&リゾートとマリオットが合併したため、マリオットやリッツカールトンの上級会員の資格を取得することが出来るようになりました。

このステータスマッチにより、マリオットはゴールドエリート会員。

リッツカールトンはゴールド会員になることが出来るようになりました。

それによる特典は色々とありますが、代表的なものとしては、ラウンジの利用や2名分の朝食、客室のアップグレードなどの無料があります。

スターポイントを使った絶対オススメの宿泊方法はこれ!!

hotel

今までご紹介した①~③のうち、一番オススメの宿泊方法をご紹介します。

宿泊するならスターポイントは絶対に使わない事!!

一番オススメの宿泊方法は①もしくは③です。

1泊だけなら①の無料宿泊特典を。連泊なら③を選びます。

スターポイントでの宿泊は絶対におススメしません。

理由は以下の通り。
※少し難しいの読み飛ばしてもOKです。

    ANAで成田からニューヨークまでファーストクラスで飛ぼうとすると、レギュラーシーズン往復で15万マイルが必要です。
    この航空券を現金で買うと約240万円です。
    この場合、のスターポイントの単価は「1スターポイントの価値=20円」になります。

    一方ホテルの宿泊にスターポイントを使った場合はどうでしょうか?
    セントレジスホテル大阪(カテゴリー7)だと、宿泊に必要なスターポイント数は30,000~35,000です。
    週末の宿泊金額が1泊あたり約85,000円です。
    必要スターポイント数が35,000だったとして、「1スターポイントの価値=2.42円」です。

もちろんフライトやホテルによって誤差はあるものの、大体こんな具合です。

注意!
スターポイントをホテルで使うと、マイルに交換するのと比べると8倍近く損をするわけです。

じゃ、SPGアメックスは無料宿泊以外では価値がないの?

そんなことはありません。

SPGアメックスの保有者はSPGゴールド会員になれるので、SPG系列のホテルに宿泊する場合さまざまな特典が得られます。

主な特典は以下の通りです。

ポイント!
・16時までのレイトチェックアウト
・部屋のアップグレード

・ウェルカムギフト、ボーナススターポイント、客室内での無料インターネットアクセス、無料ドリンクサービスのどれか一つ

安い部屋に泊まっても、アップグレード等の特典がしっかりついてきます。

SPGアメックスがあれば自腹の旅行でも、支払った対価以上のサービスが受けられます。

ホテルでの決済はSPGアメックスがオススメ!!

それ以外にも、ポイントを使わずに普通に代金を支払って宿泊をするとメリットがあります。

ホテルでの宿泊にスターポイントを使わずにSPGアメックスで決済すると、4倍のポイントがつくため、次回フライトのためのマイルが加速します。

注意
なお、マリオットリワード系のホテルは100円=1スターポイントしかつきませんので、特別な事がない限りはSPG系列のホテルに泊まった方がいいでしょう。

SPG・アメリカン・エキスプレス・カードの申し込みは、こちらから。

SPGアメックス<公式サイト>

特徴③ 国際ブランドが強いSPG

カード複数枚

陸マイラーの憂鬱 やはり1枚くらいはステイタス性の高いカードを持ってみたい…

ホテルに宿泊する時、最初にデポジットするためにクレジットカードを渡しますが。

この時ホテル側は、相手の身なり以外に提示したクレジットカードを見てアップグレードを検討するものです。

こんな時しみじみと、「1枚くらいはステイタス性の高いカードが欲しいなぁ」と思うものなのです。

ステイタス性の高いカードを提示すると、アップグレードを受けられる可能性が高くなります。

SPGの国際ブランドはアメリカン・エキスプレスです。

ステイタスカードとして有名なのは今さらいうまでもありませんが、もちろんそれ以外にもさまざまなサービスが付帯されています。

ケロンくん

ステイタスだけでなく、中身もしっかりしてるから心強いね!!

コンシェルジュデスクの優秀さはクレジットカード業界でナンバーワン!

コンシェルジュ

やっぱりアメックスの最大の魅力はコンシェルジュデスクです。

パック旅行ではなく個人旅行の場合、レストランなどの予約を事前にしなければなりませんが、欧州の場合英語が通じない事がよくあります。

フランス語やスペイン語でしか予約できないような場合でも、コンシェルジュデスクに頼むときちんと予約をしてもらえます。

ポイント!
「結婚記念日での利用なのか?」など、かなり細かく聞いてレストラン側に伝えてくれます。
結果、こちらが特別にお願いしなくてもお店側が食前のシャンパン等をサービスしてくれたりします。

そういった演出はパック旅行では到底出来ませんが、それが出来るのも優秀なコンシェルジュデスクのお陰です。

また現地でのトラブルや相談事などにも柔軟に対応してくれるため何かと便利です。

海外やネットでの利用も怖くない!さまざまなプロテクション

保険

海外での利用にはリスクが伴うものです。

そんな時でもSPGアメックスカードはさまざまなプロテクションを標準装備しているため、安心です。

オンラインプロテクション

インターネット上での不正使用による損害は全額補償。

ショッピング・プロテクション

SPGアメックスで購入した商品については、破損・盗難などで損害受けた場合、購入日から90日間以内であれば、1名につき年間最高500万円まで補償。

リターン・プロテクション

SPGアメックスで購入した商品の返品を購入したお店が受け付けない場合であっても、購入日から90日以内であれば、購入金額の払い戻しが可能です。

キャンセル・プロテクション

突然の病気やケガによる入院などで予約していた旅行をキャンセルした場合、キャンセル費用の損害を同行するはずだった配偶者の分まで保証してくれます。

入院にもとづくキャンセルの場合は年間最高10万円(通院の場合は3万円)。

社命出張にもとづくキャンセルの場合も年間最高10万円までが保証されます。

旅行傷害保険もバッチリ標準装備です!!

海外

クレジットカードに付帯している旅行傷害保険には、「利用付帯」と「自動付帯」の二種類があります。

「利用付帯」はそのクレジットカードで決済したものに関して損害があった場合の補償を。

「自動付帯」はただ持っているだけで受けられる補償を指します。

利用付帯の旅行傷害保険

補償内容カード本会員家族カード会員本会員の家族
傷害死亡・後遺障害最高1億円最高5000万円最高1000万円
傷害治療費用最高300万円最高300万円最高200万円
疾病治療費用最高300万円最高300万円最高200万円
賠償責任最高4000万円最高4000万円最高4000万円
携行品損害1旅行につき最高50万円1旅行につき最高50万円1旅行につき最高50万円
救援者費用最高400万円最高400万円最高300万円

とくに利用する可能性が高い治療費用が300万円まで出るというのは助かりますね。

自動付帯の旅行傷害保険

補償内容カード本会員家族カード会員本会員の家族
傷害死亡・後遺障害なしなしなし
傷害治療費用最高200万円なし最高200万円
疾病治療費用最高200万円なし最高200万円
賠償責任最高4000万円なし最高4000万円
携行品損害1旅行につき最高50万円 なし1旅行につき最高50万円
救援者費用最高300万円なし最高300万円

海外旅行に関してはこれだけの自動付帯が備わっています。

航空便遅延費用保証もついています(海外旅行のみ)

空港ラウンジ

海外旅行で乗り継ぎ便を使う場合、飛行機が遅れたため乗継便に乗れないケースがよくあります。

そのような場合に発生した費用も、アメックスの負担です。

保険の内容金額
乗継遅延費用最高2万円(宿泊料金や食事代)
出航遅延、欠航、搭乗不能費用最高2万円(食事代)
受託手荷物遅延最高2万円(衣類や生活必需品の購入費用)
受託手荷物紛失最高4万円(衣類や生活必需品の購入費用)

空港ラウンジも無料で利用できます。しかも同伴者も1名まで無料!!

SPGアメックスカードと当日の搭乗券を提示するだけで、空港のラウンジが無料で利用できます。

しかも同伴者1名まで無料で使えるため、出発前のひと時をゆったりと過ごすことができるでしょう。

ポイント!
ラウンジは国内28空港39か所、海外はホノルルと仁川にそれぞれ一つづつあります。

SPGアメックスカードのデメリット

疑問

決して万人向けではないものの、海外旅行をする人にとっては万能と言えるこのSPGアメックスカード。

どんなデメリットがあるのでしょうか?

ヨーロッパのホテル網が弱い

スターウッドホテル&リゾートはアメリカ系のホテルチェーンですから、北米にはとくに多くのホテルがあります。

地域ホテル数
北米906
アフリカ55
アジア太平洋581
中南米66
ヨーロッパ308
中東地域85
カリブ海地域16

この表を見ていただくとおわかりの通り、ヨーロッパがやや手薄だと言わざるをえません。

家族カードの年会費が高い

家族カードの年会費は15,500円(税別)で、率直に言ってかなり高いです。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードが1枚目の家族カードが無料なのと比べると、かなり高いと言わざるを得ません。

年間に2泊以上するのであれば、いっそ本会員を2人にした方がいい場合もあります。

注意
本会員2名分の年会費が62,000円(税別)で2泊分の無料宿泊特典がもらえるので、家族カードを発行する場合と比較して15,500円を余分に支払うだけで1泊多く宿泊出来る事になります。

どうしてもサブカードが1枚は必要になる

北米では無敵の決済網を誇るアメックスカードですが、ヨーロッパや中国の一部なのではまだまだ使えない場所もあります。

そういった時のために、年会費無料のVISAカードなどをサブカードとして用意しておく必要があります。

SPGアメックスカードを使いこなす6つのポイント

ここまでSPGアメックスカードの特徴やメリット、デメリットについてご紹介してきました。

それを踏まえて、このカードはどういった使い方がもっとも効率がいいのかをポイント別にまとめてみました。

ポイント1: スターポイントの交換先は航空会社のマイルのみ

ポイント①!
ポイントは絶対にマイルにしよう!

SPGアメックスカードを買い物に使うと100円につき1スターポイントがたまります。

たまったスターポイントは系列ホテルの宿泊費などに使うこともできますが、還元率を比べれば圧倒的に航空会社のマイレージに移行した方がいいです。

ただし航空券は、ビジネスクラスやファーストクラスに限ります。
※エコノミークラスにしてしまうと還元率はかなり落ちてしまうからです。

また、行き先は同じでも必要マイル数が各航空会社によってちがったり、特典航空券の予約のしやすさなどは各航空会社によってまったく違います。

行き先が決まったらどの航空会社の飛行機にするのかをしっかりと調べてからスターポイントを移行しなければなりません。

ポイント2: 宿泊先はSPG系列のホテルの一番安い部屋へ

ポイント②!
宿泊は1番安いランクの部屋でOK!

スターウッドホテル&リゾート系列のホテルに宿泊すると、100円で4スターポイントがもらえます。

これだけの高還元率ですから、宿泊する際に泊まるホテルはスターウッドホテル&リゾート系列の11ブランドの中から選びましょう。

ただし、オススメはもっとも安い部屋です。

アップグレードとさまざまな特典があれば、普通ランクホテルのスイートルーム程度のサービスを受けることができます。

ポイント3: スターポイントの購入は計画的に慎重に

ポイント③!
キャンペーン時にスターポイントを買おう!

航空会社のマイレージに移行できるスターポイントがいつでも購入出来るのがSPGの最大の特徴ですが、年に数回割引キャンペーンが行われます。

最大で50%の割引が行われるため、買い時を誤るとかなり損です。

基本的にはスターポイントの購入は補助的なものと考え、割引率が高い時のみ購入するかを検討するようにしましょう。

ポイント4: 出来るだけストップオーバーを利用しよう

ポイント④!
ストップオーバーを使いこなそう!

ビジネスクラスやファーストクラスを目指そうとすると、なかなか簡単には目標の数のスターポイントをためる事ができません。

エコノミークラスであれば毎年行けても、ここはじっと我慢が必要です。

その分、旅程を組むときに出来るだけストップオーバーを組み込むと、1度の旅行で2度楽しめます。

    【ストップオーバーの例】
    たとえば上の旅程の場合、11月9日に名古屋からバンコクへ飛び、その日はバンコクの夜を楽しみましょう。
    翌朝デリーへ向かい、11月12日まではデリーでインドを堪能。
    翌13日にシンガポールに向かい、13,14日の二日間をシンガポールで楽しみ、15日の朝には名古屋へ到着します。

    これだけすべてビジネスクラスで周遊しても、必要なマイルは63,000マイルです。
    ちなみに名古屋~バンコクだけを往復するビジネスクラスに必要なマイルは60,000マイル。
    たった3,000マイルを追加するだけで、バンコクも、デリーも、シンガポールも楽しめるのです。

ビジネスクラスやファーストクラスを狙うと毎年旅行するのは難しくなるかもしれません。

その分こういったストップオーバーを上手に使えば、一粒で二度美味しい旅が出来るようになります。

ポイント5: 家族カードの発行はよく考えてから

ポイント⑤!
家族カードの発行は控えた方がいいかも…

SPGアメックスカードの家族カードは1枚15,500円(税別)と大変高いです。

これだったらもう15,500円余分に支払って本会員になった方が年間に無料宿泊特典がもらえる分だけ得です。

また、家族カードだと旅行損害保険のカバーする範囲が狭くなることを考えると、家族カードの金額がこれだけ高いと、どちらが得になるのかはかなり微妙になります。

ご自身の状況をしっかりと考え、どちらか得な方を選ぶようにしましょう。

ポイント6: 空港の手荷物無料宅配サービスは絶対に利用しよう

ポイント⑥!
空港の宅配サービスはオススメ!

せっかく特典があるのに意外と使われていないのが、空港の手荷物無料宅配サービスです。

海外旅行の際に帰国時の空港から自宅まで、カード本会員1人につきスーツケース1個を無料で配送することができます。

このサービスは、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港で利用することができます。

旅行はどんなに楽しくても、帰りはやっぱり疲れるものです。

荷物が減って身軽になれば本当に楽になります。せっかく無料で運んでくれるのですから、利用しない手はありません。

忘れずに利用しましょう!

審査について

アメックスはステイタス性の高いカードですから審査も厳しいと思われるかもしれませんが、近年の傾向としては、取得のためのハードルが下がっていると言われています。

これはアメックスのカードとしての特徴で、他の多くのクレジットカードと違い、一律の利用限度額を設けていないためです。

年収が多い人は限度額を多めに、年収が少なくてもカード保有者になれる代わりに限度額は低めに設定することにより、幅広く多くの人が使えるカードです。

20歳以上で定職があるのが審査通過の条件ですが、専業主婦であっても世帯収入によって判断されるため、十分に審査通過の可能性はあります。

入会キャンペーンについて

SPGアメックスカードでは、入会して3か月以内に10万円以上のカード利用で10,000スターポイントが付与されますよ。

また、近くにSPGアメックスカードホルダーがいれば、その方からの紹介プログラムを利用すれば更に2,000スターポイントが増えて合計12,000スターポイントが付与され、紹介者にも10,000スターポイントが付与されます。

ご夫婦などでご加入を検討される場合はぜひ、この紹介プログラムを利用するようにしましょう。

SPG・アメリカン・エキスプレス・カードの申し込みは、こちらから。

SPGアメックス<公式サイト>

最後に

SPGアメックスカードは、個人旅行が出来る旅慣れた人専用とも言える玄人向けのカードです。

しかしその分、マイルによる特典航空券の取得、空港でのラウンジの使用、各種旅行傷害保険、ホテルでの滞在、アメックスならではのサービスなど、旅の始まりから終わりまでのすべてを満遍なくカバーしてくれます。

現段階では最高最強のカードです。

年会費を考えると誰にでもオススメは出来ませんが、使いこなせる人にとってはこれ以上ない最高のカードであることは間違いありません。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪