2018年最新!おすすめクレカランキング→

高還元率?オリコカードの還元率を他のカードと比較してみた

高還元率?オリコカードの還元率を他のカードと比較してみた

クレジットカードを選ぶ上で還元率は見ておくべき情報の一つです。何故なら、同額のショッピングでも還元率が高い方がお得だからです。どんなクレジットカードを利用する場合でも、ポイントをたくさん貯めることが出来るとメリットが高くなります。オリコカードは高還元率なのか?これを他のカードと比較しながら答えを探してみましょう。

スポンサードリンク

【PR】当サイト一番人気の楽天カード!最新キャンペーンはこちら←Check!

還元率の相場は1%

オリコカードの還元率が高いかどうかを判断する上で、クレジットカードの還元率の相場を抑えておく必要があります。基本的に還元率は1%が相場です。1%以上の還元率になっているなら、それは一定のメリットがあると判断して良いです。還元率が高い人気のクレジットカードを見ても、最低の還元率は大抵1%です。1%からどこまで還元率が高くなるのか?これによって各社のクレジットカードの還元率のメリットが変わってくることになります。

還元率とセットで見ておきたいのが年会費

高還元率のクレジットカードは基本的にゴールドカードです。ゴールドカードやプラチナカードというのは、一般カードの上位クラスです。年会費がとても高いことから所持するのが難しいです。しかし、年会費が高いことが納得できるほどのステータスが備わっていることが魅力でもあります。各種サービスにおける特典はもちろんですが、ポイント還元率についても下位カードよりも還元率が高くなっているカードが多いです。高い年会費を支払ってもポイント還元率が悪い、あるいは一般カードで年会費が有料なのにポイント還元率が悪い、こうしたカードはあまり魅力を感じません。年会費が無料でポイント還元率が高いか、年会費が有料でも納得できるだけの特典やポイント還元率が備わっているのか、これが非常に重要です。単に還元率だけで判断せずに年会費とセットで比較をしておいて下さい。

高還元率カードを見るとオリコカードは物足りない

楽天カードは1%から6%、Dカードは1%から5%など、人気が高い高還元率のカードは最大値が高いことが特徴的です。こうした高還元率カードと比較すると、オリコカードは少々物足りません。しかし、楽天カードやDカードのように最大値が高いカードはかなり少ないのが現状です。多くのクレジットカードは最大値が2%付近です。要するに還元率が1%から2%付近に設定されているカードが多数を占めている現状があるので、オリコカードは至って平均的な還元率だと言えます。オリコカードの中でも還元率が売りとなっているのはオリコカード・ザ・ポイントやその上位カードのプレミアムゴールドとなっています。オリコカード・ザ・ポイントは最大で2.2%、オリコカード・ザ・ポイントプレミアムゴールドは最大で2.5%です。還元率ランキングでもこれらのオリコカードは見かけることが多いです。ちなみにオリコカード・ザ・ポイントの年会費は永年無料であり、オリコカード・ザ・ポイントプレミアムゴールドは1950円の年会費です。

還元率比較には落とし穴がある

どうせクレジットカードを持つなら高還元率が良い、こう思う人は非常に多いです。実際にクレジットカードを探す時はいろんなランキングサイトを通して還元率を比較します。ここで覚えておいて欲しいのは、還元率比較は各種カードの高還元率の条件まで見なければ意味がないことです。大抵のランキングサイトはその条件まで明記していません。各種カードによって高還元率を得られる条件が異なり、それを記載すると膨大な情報量になるからです。簡単に利用者に高還元率のカードを紹介するなら、最低値と最大値を伝えるのが楽ですね?しかし、その情報だけを鵜呑みにしても絶対に情報通りの還元率でポイントを貯められるとは限らないので、これは注意しておくべき情報です。

スポンサードリンク

オリコカードの高還元率の条件から落とし穴を理解しよう

オリコカードの高還元率カードと言えば、年会費が無料なことを考慮してもオリコカード・ザ・ポイントが候補となります。このカードの詳細を見るにあたり、ポイント還元率に関して目を引くのが入会後の半年間はポイント還元率が2倍という点です。通常の還元率は1%となっているので、入会後の半年間はとてもお得となります。しかし、それが終わってしまうと常時の還元率は1%です。また、オリコカードはオリコポイントの他にスマイルというポイントもあります。こちらのポイントシステムがあるカードは年間のカードの利用代金によってポイント還元率を高めることが出来ます。基本は最大で2%までステップアップできるわけですが、その条件がかなり厳しいです。年間で200万円カードを使うことで、ようやく最高ランクのステージに到達することが出来ます。最高ランクのステージで還元率が2倍となるので、誰もが簡単に高還元率を利用できるわけではありません。こうして還元率の条件を深く見ていくと、どれだけ還元率が魅力的でも条件が厳しくてメリットを得られないケースがあるわけです。そのため、クレジットカードの還元率比較はしっかりと条件までチェックしておかなければ失敗することがあります。

上手にポイント還元率を比較するための2つのコツ

さて、還元率というのは常時の還元率を比較しておくのが賢く、常時の還元率なら確実にポイントの貯め方を計画的に考えることが出来ます。ポイント還元率を比較する時は常時の還元率を見ながらも、2つのコツを抑えておいて下さい。まず1つ目は常にポイント還元率が高まるシステムがあるかどうかです。例えば、オリコカードの場合ならオリコモールがあります。オリコモールを利用することで常時還元率に倍率が掛かり、お得にポイントを貯められるようになります。また、オリコモール内でも定期的に各ショップの倍率が変動するので、オリコモールさえ抑えておけばどんなカードでも高還元率からオリコポイントを貯めることが出来ます。2つ目は入会キャンペーンを見ておくことです。オリコカード・ザ・ポイントの場合、これは入会するだけでポイントをガッツリと貰うことが出来ます。18000ポイントを貰えるチャンスというのが売り文句ですが、実際はやはり条件があります。しかし、いくつかの条件があるものの、無料登録したり固定費の支払いをカードに設定するなど、カードを使うことなく8000ポイントは確実に貰うことが出来ます。残りの10000ポイントは入会後の還元率が2倍となるため、その間にカードを使わなければポイントを貰えません。何もせずに入会するだけでポイントを貰えるキャンペーンがあるかどうかをしっかりとチェックしておきましょう。

オリコカードの救いは常設のオリコモール

美味しい話には裏があると言いますが、クレジットカードの高還元率はまさにその通りです。多くの高還元率クレジットカードは何かしらの条件が設定されています。基本的にカードを使わなければポイントが付かないわけですが、期間限定の高還元率や条件クリアの高還元率など、常に還元率が高設定になっているクレジットカードは少ないです。オリコカードも同様のことが言えます。ただし、オリコカードの話をすると一つの救いとなるのは常設されているオリコモールです。オリコモールを活用できることによって、お得にショッピングすることが可能となっています。また、入会するだけでポイントを貰えるキャンペーンが実施されていますし、ややこしい条件をクリアするよりも遥かに簡単に高ポイントをゲットすることが出来ます。還元率重視でカード選びをするなら、条件までチェックしておくことを鉄則としておきましょう。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード