2018年最新!おすすめクレカランキング→

オリコetcカードのポイント・キャンペーン・還元率など解説!

オリコetcカードのポイント・キャンペーン・還元率など解説!

オリコetcカードは高速道路を利用することが多い人にとって魅力的なカードです。割引を受けることが出来るので、通常よりもお得に高速道路を走ることが出来ます。プライベート以外でも、マイカー通勤をしている人にとってもメリットが高いです。お得に使うためにもポイントに関する詳細をチェックしていきましょう。

オリコetcカードの基本情報

最初にオリコetcカードの基本情報を抑えておきましょう。このカードはオリコカードに追加する形となります。そのため、申込条件はオリコ発行のMasterCard、Visa、JCBのブランドカードを持っていることが条件となっています。要するにすでにオリコカードを持っている人はこれらのブランドのカードであれば、オリコetcカードを追加することが出来るわけです。これから新規にオリコカードへ申し込みをする人はこれらのブランドのカードを選ぶ際にオリコetcカードを一緒に申し込むことが出来ます。オリコetcカードを単体として選ぶのではなく、しっかりとオリコカードの方も吟味しておく必要があります。使い勝手の良いオリコカードを選んだ上でオリコetcカードを追加しましょう。

オリコetcカードの年会費は?

オリコetcカードを発行するにあたり、年会費は気になります。まず、オリコetcカードは年会費が無料となっています。オリコetcカードは無料で所持することが出来ますが、オリコカードの年会費は別となります。オリコカードは年会費が無料のカードがあるので、年会費が無料のカードを選べば完全に無料でオリコetcカードを持つことが出来ます。

オリコetcカードのメリットは?

オリコetcカードは高速道路の通行料金の割引を受けられるメリットがあります。休日割引や深夜割引など、いろんな割引からお得となります。最大で50%の割引もあるので、高速道路に乗ることが多いなら持っておきたいカードです。他には障がい者割引を受けることが出来たり、レンタカーでも使えるというメリットもあります。また、etcマイレージでポイントを貯めることができ、そのポイントを無料通行分と交換できるシステムがあります。毎日のように高速道路に乗るなら、メリットはかなり高くなります。

オリコetcカードのポイントシステムは2重にお得

オリコetcカードを所持する上でポイントサービスは2つを抑えておきたいところです。1つはetcマイレージですが、もう1つはオリコカードのポイントサービスです。etcマイレージは高速道路の通行料金の支払いに対してポイントが貯まります。ポイントがたくさん貯まると通行料金を無料にすることが出来ます。オリコカードのポイントサービスとは、オリコカードを使った時にポイントを貯められるサービスです。オリコポイントとスマイルの2つがあります。利用者にとって嬉しいのがオリコetcカードを利用することでもスマイルを貯められることです。スマイルはオリコポイントに交換することができます。まとめると、オリコetcカードを使うことでetcマイレージのポイントとオリコカードのスマイルの両方を貯められるというわけです。これによってetcマイレージのポイントで高速道路の料金を無料にすることができ、オリコカードのスマイルをオリコポイントに換えることで様々な商品をゲット出来ます。

スポンサードリンク

ポイントの還元率はオリコカードに注目

オリコetcカードを追加する際にベースとなるオリコカードをしっかりと選ばなければなりません。その際に注目しておきたいのがポイント還元率です。オリコカードは様々なカードの種類があり、オリコetcカードを追加できるカードも多いです。その中でもポイント還元率が魅力的なのがオリコカード・ザ・ポイントです。このカードは年会費が無料ですし、オリコモールでカードを使うことでポイント還元率が高くなるステータスを持っています。また、このカードの上位クラスとなるオリコカード・ザ・ポイントプレミアムゴールドもオススメです。こちらのカードは年会費が1950円必要ですが、ゴールドカードとして様々な特典を得ることが出来るので魅力的です。オリコetcカードを追加する上でベースのオリコカードはポイント還元率が高い方が良いというなら、この2つのオリコカードをチェックしておきましょう。

魅力的な入会キャンペーン実施中

お得にオリコカード+オリコetcカードを作るなら、入会キャンペーンを利用しましょう。入会キャンペーンでは、オリコポイントを最大で1万8000ポイントゲットするチャンスがあります。1万8000ポイントはオリコカードにおけるポイントです。普通にこれだけのポイントを貯めようと思ったら、オリコカードを還元率1%で180万円分使わなければなりません。そう考えるとかなりお得な入会キャンペーンとなっているので、しっかりとキャンペーンを通して申し込みをしておきましょう。

オリコetcカードは特にデメリットがない

オリコカードを作るにあたり、オリコetcカードが必要かどうか悩むことがあると思います。そんな時は基本的にオリコetcカードはデメリットがないので、これを参考にして下さい。まず、オリコetcカードは年会費が掛かりません。オリコカードで年会費が掛かり、さらにオリコetcカードでも年会費が必要となるなら、これは大きなデメリットになります。しかし、オリコカードで年会費無料を選んでおくと一切維持費が掛かりません。もし、オリコetcカードを追加するかどうかで悩むなら追加しておくと良いです。たまにしか高速道路に乗らないという場合でも、オリコetcカードを追加しておくことでスマイルを多少は貯めやすくなります。

オリコetcカードを持ったら登録を忘れずに!

オリコetcカードは持っているだけでは機能しません。愛車にetc機器を取り付けてカード情報を登録する必要があります。オリコカードへ申し込むことをきっかけにetc機器を取り付けるなら、商品代金以外にも工賃についても考慮しておきましょう。ディーラーやカー用品店など、取り付けをしてくれるお店はたくさんあります。また、お店で取り付けをしてもらった際にセットアップをしっかりと済ませておきましょう。セットアップというのはetc機器に車両情報を認識させる作業です。

etcに対応していると渋滞を回避できる

車の免許を持っているなら誰もが一度は高速道路に乗ったことがあると思います。まだ、etcカードを持っていない人にとっては少し分かりずらい点かもしれませんが、etcに対応していると高速道路で渋滞に巻き込まれる可能性が低くなります。高速道路の料金所は混雑することが多いですが、etcの車線はスムーズに流れます。etcは車載器の初期コストがネックとなりますが、その後の快適性を考えると設置しておいて損はありません。また、オリコetcカードについても年会費が掛かりません。余裕があるならetcに対応しておく方が、プライベートからビジネスまで高速道路を利用する際に便利となることは間違いありません。愛車を新車へ乗り換える時、あるいはクレジットカードの申し込みをする時など、etc対応を検討するのは良い機会となります。快適なカーライフを過ごすためにもじっくりと考えてみて下さい。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪