2018年最新!おすすめクレカランキング→

【焦らないで】オリコ カードを紛失した時に確認したいポイント

【焦らないで】オリコ カードを紛失した時に確認したいポイント◯選

オリコカードを紛失してしまうと、不正使用される可能性がかなり高くなります。ショッピングへ出かけた時に財布を落としたり、酔い潰れて電車内で財布を盗まれるなど、様々なトラブルのシチュエーションが考えられます。オリコカードが無いことに気が付くとかなり焦ると思いますが、冷静に対応して下さい。オリコカードはパスワードが分からなければ使うことが出来ません。

スポンサードリンク

【PR】当サイト一番人気の楽天カード!最新キャンペーンはこちら←Check!

真っ先にやるべきことは?

オリコカードは基本的にカードケースや財布に入れますね?オリコカードを紛失したらとにかく探しましょう。自分の行動を思い出すことがカギとなります。どれだけカードケースや財布を探しても見つけらない時は一旦探すのを諦めて下さい。すぐにオリコのコールセンターへ電話をしてカードを一時的に停止しておくことが先決です。カードを利用停止にすることで、オリコカードを盗まれても不正使用されることはありません。遅延行為をした場合などにカードを利用停止にされることがありますが、これは自分の意志でカード停止を希望することが出来ます。確実に不正使用を回避したいなら、カードを利用停止することが欠かせません。コールセンターの連絡先はネットからすぐに見つけることが出来ます。いろんなコールセンターの窓口がありますが、どの窓口へ電話をしても盗難紛失の窓口へ繋いでもらうことが出来ます。

コールセンターは24時間年中無休

オリコの盗難紛失のコールセンターは24時間年中無休となっています。これは国内だけではなく、海外における盗難紛失も同様です。オリコカードを祝日や深夜に紛失しても焦る必要はありません。コールセンターへ連絡をすれば、カードを利用停止にするなど何かと対策を打つことが出来ます。

警察へ届出をしておこう

オリコのコールセンターへ連絡をしてカードを利用停止状態にすると、とりあえずは安心です。次に最寄りの警察署へ届出をしておきましょう。これは自宅の近所の警察ではなく、オリコカードを紛失した場所から最も近い警察署へ届出を出すことがポイントです。もしかすると、良心的な方がオリコカードを警察署へ届けてくれているかもしれません。

不正使用があるかどうかを確認する方法

オリコカードを紛失して不正使用されていると思ったら、それを簡単に確認する方法はオリコWEBサービスとなります。会員になるとオリコWEBサービスにログインすることが出来るので、そこでカードの利用状況を確認することが出来ます。自分がカードを使った記憶がないのに利用代金が高くなっているなら、それは不正使用の可能性が高いですね。ショッピングの請求書から確認することも出来ますが、オリコカードの紛失は一刻を争います。オリコWEBサービスの方がカードの利用状況が素早く反映されるので、必ずここから確認するようにしてください。

身分証明書とセットで盗まれることは多い

オリコカードを紛失する時は身分証明書も一緒に紛失するケースが多いです。財布に運転免許証とオリコカードを入れている人はとても多いと思いますが、このパターンでオリコカードを紛失すると最悪なケースがあり得ます。オリコカードのパスワードを生年月日にしておくのは楽ですが、身分証明書とオリコカードを一緒に盗まれると簡単にパスワードを解読されます。それは、不正使用に繋がってくることになりますね。また、オリコカードには盗難紛失補償というのがありますが、安易なパスワード設定をしているとこの補償が適用されないケースがあります。いろんな意味で生年月日をパスワードにするのはダメです。

コールセンターで問われる情報は?

コールセンターへ電話をすると内容によって本人確認が必要となります。オリコカードの番号と暗証番号、名前や住所などが必要になることが多いです。もし、運転免許証など身分証明書とオリコカードをセットで盗まれるとコールセンターへ連絡をされてパスワードを変更されるのでは?と不安になりますね。しかし、この点は心配ありません。パスワードを忘れてしまった場合、コールセンターではパスワードを教えてくれません。登録したメールアドレスにパスワードが送付されるか、郵送からの確認が一般的です。名前や住所などで本人確認を済ませることが出来ても、パスワードに関する情報を盗まれることはありません。

スポンサードリンク

何よりもオリコカードを紛失しないことが大事

オリコカードを紛失しても、最終的にはパスワードがポイントとなります。店頭でオリコカードを使うにしても、ネットショッピングでオリコカードを使うにしても、必ずパスワードが必要となります。解読しやすいパスワードを設定していない限りはそうそう簡単にオリコカードを不正使用されることはありません。また、何よりも大事なのはオリコカードを紛失しないことです。本当にオリコカードを紛失するシチュエーションは色々とありますが、意外と見落としやすい点としてETC車載器にカードを入れっぱなしにしておき、車内スリに盗まれないように気を付けておきましょう。

何気に多い被害はネット上である

オリコカードを不正使用されるのはカードケースや財布を落とした場合だけではありません。最近はネットショッピング主流となっていますし、何気に被害が多いのはネット上です。実はオリコカードを直接盗まれてしまうよりも、ネット上の方がパスワードを解読されやすい現状があります。ネット上でオリコカードを使う時、これもパスワードが必須となります。ネット上におけるオリコカードの被害を3つのケースから覚えておいて下さい。

パソコンのセキュリティは大丈夫か?

人によってはネットショッピングをする際にパソコンを使うと思います。この場合に最も重要となるのはパソコンのセキュリティです。外部からのウイルス攻撃には注意をしておかなければなりません。ウイルスに感染してしまうとパソコン内のデータが流出してしまうことがあります。必ずウイルス対策をしておきましょう。また、スマートフォンやタブレットからネットショッピングをする場合、これはそれぞれの端末を盗まれると簡単にパスワードを知られてしまうケースがあります。最も単純なケースはオリコカードを使ったページがそのままになっており、パスワード記憶機能がONになっていると一発でアウトです。

メールの配信からパスワードを盗まれるケースもある

オリコからパスワードを変更してくださいというメールが届いたらどうしますか?多くの人は指示通りにパスワードを変更するのではないでしょうか。このケースの被害もかなり多いです。オリコを装ったメール配信からパスワードを盗み取る手口です。どうやって偽メールかどうかを見破るのかと言うと、これはオリコの正式なURLを覚えておくしかありません。デザインから内容まで本物そっくりのメールを送られてくるケースがあるので、URLが正しいかどうかを確認することが大事です。また、パスワードを変更するにしてもメール内に添付されているURLからログインしないことも大事です。オリコの公式サイトをお気に入りへ追加しておき、そこからログインすれば問題ありません。

公式サイトとそっくりなページへ誘導されることも

これは度々ニュースとして取り上げられることですが、本物の公式サイトとそっくりとのページが作成されて、そこへ誘導されてパスワードを盗まれるというトラブルがあります。オリコカードの場合もこうしたトラブルは十分にあり得るので、やはりURLから確認するなどトラブル回避の意識を強く持っておくことが重要だと言えます。

自分だけの端末を使うのは鉄則!

最後にネットからオリコカードを使う上で絶対に覚えておきたいことを紹介しておきます。基本的にネットショッピングはいろんな端末を使えます。自分のスマホの電源がなくなった場合に友達のスマホからオリコカードを使うことが出来ますし、ネットカフェなどの施設も同様です。自分だけが使う端末を通してオリコカードを使うことは基本中の基本となります。いろんな人が利用する端末を通すと、被害に遭う可能性は格段に高くなります。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード