2018年最新!おすすめクレカランキング→

完全キャッシュレスレストラン「GATHERING TABLE PANTRY」にツクレカ編集部で行ってみた!

お店の外観

2018年6月下旬、以前記事でも取り上げました完全キャッシュレスレストランにツクレカ編集部で行ってきました!

ipadでの注文からキャッシュレス会計まで、近未来レストランを体感してきたレポートです。

完全キャッシュレスレストラン「GATHERING TABLE PANTRY」ってなに?

「GATHERING TABLE PANTRY」は、ロイヤルホストを運営するロイヤルグループ運営の新業態レストランです。

ここが話題になったのは「完全キャッシュレスレストラン」だから

会計は各種電子マネーかクレジットカードでしか行えません。

また、注文もipadで行うなど、レストラン業態でありながら可能な限り「人の手を排除する」作りになっています。

memo
このような業態になったのは、「店長業務の負担が大きく人材育成の時間が取れない」など、飲食店固有の課題に対応するため
現金の取り扱いが減れば、その分の指導も不要ですし売上管理業務も不要になります。

完全キャッシュレスレストラン(GATHERING TABLE PANTRY)はどうなってるの?みんなの口コミを確認。

店舗情報

お店のロゴ
出典:https://www.royal-holdings.co.jp/gt-pantry/

お店の基本情報は以下の通りです。

    ・店舗名:GATHERING TABLE PANTRY 馬喰町店
    ・住所:東京都中央区日本橋馬喰町1-5-4 中庄ビル1F
    ・営業時間:平日(11:30~22:30(L.O.22:00))
          土日祝( 12:00~21:30(L.O.21:00))
    ・定休日:不定休
    ・地図:こちら
    ・公式HP:こちら

場所

地図

場所は、JR 馬喰町駅すぐ。「出入口1」が1番近く、鞍掛橋の交差点が目印です。

編集部は馬喰横山駅で下車しましたが、ここからでも徒歩3分ほどでした。

レストランの入り口には下記画像のように、きちんと「キャッシュレスレストラン」であるとの注意書き看板があります。

看板

現金しかもっていない方がうっかり入ってしまうと大変ですが、このように注意書きがあるので安心ですね。

実際に利用してみた!

お店の外観

お店の外観はこのような感じ。カジュアルな雰囲気で入りやすい店構えです。

まず、入店するとさっそく「当店、現金払いはできませんがよろしいでしょうか?」と確認されます。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^

看板もありますが、口頭でもしっかり確認をとっているようです。

入店したのは平日の17時過ぎ。中途半端な時間だったからか、店内には編集部以外には3組だけでした。

店内
(店内もカジュアルながら、すっきりシンプルな造りです)

着席すると、店員さんが例のipadを持って座席まで来て、あらためてお店のシステム説明をしてくれます。

ipad

店員さん:
 「注文はすべてipadで行います」
 「お支払いはクレジットカードもしくは電子マネーのみとなります」
 「問題なければ、ENTERボタンを押してください」

ENTERを押すと、メニュー画面に移行します。

メニュー

口頭での説明だけでなく、実際にメニューであるipadを操作しながら注文方法を教えてくれます。

実際に店員さんが手を動かしながら説明してくれるのは大変丁寧に感じました。

はじめて行った方でも困ることなく利用できますよ。
(筆者は、「現金が使えないお店である」という情報以上は持っていなかったので、説明がありホッとしました)

ポイント!
ipadの操作ですが、回転寿司のタッチパネル注文ができればまったく心配いりません。
インターフェイスは当然こちらの方がオシャレですが、基本的な操作感は近いものがあります。

このipadでできること!

このipadは「メニュの確認」と「料理の注文」主な機能ですが、他にも以下のようなことができます。

    ・商品の注文
    ・おみやげリストの確認(一部商品の持ち帰りができます)
    ・アレルギー成分の確認
    ・店員さんの呼び出し
    ・会計の呼び出し

ipadで注文してみよう!

注文方法はとても簡単です。

①メニュー写真の右下にある「+」マークを押す
メニュー

②注文が決まったら、画面上部の「注文」タブを押す
注文

③「注文画面」で注文内容を確認したら、確定ボタンを押せばOK
注文画面

ポイント!
こちらの店員さんは、みなさんApple Watchを付けており注文等の情報は時計に飛んでいく仕組みです。

お料理の紹介

今回、ツクレカ編集部ではドリンク2品、料理はデザートを含む4品を注文してみました。

タコのバジルソース ¥400

タコとバジル
バジルのソースがおいしかったです!

ギャザリングプレート(スモークサーモン) ¥780

プレート
メニューの写真通りのボリューム感でした。サラダもたっぷり。数人でシェアできる量です。

牛すじのビール煮込み ¥580

牛すじ
お肉がとっても柔らかかったです!口の中でほろほろしました。調理の段階でよく煮込まれているなと感じました。

ティラミス ¥580

ティラミス
お味が濃厚で大満足の1品です。スポンジは少なめなので軽くて食べやすいティラミスです。

ケロンくん

どの料理もおいしくてびっくりしたよ!
さすがロイヤルホストのグループだと感じたよ!

お会計と総合評価

会計

全6品で¥3,391でした!

編集部は2人で行ったので、1人約¥1,500ちょっと。コスパを考えると大満足価格です。

料理の味も非常においしい!というわけではありませんが、ロイヤルホスト系列というだけあって、ファミレス以上のクオリティはあります。

「東京都内であること(立地)」「店内の雰囲気」「味」等の総合バランスを考えると、非常にコスパのいい店に感じました。

少なくとも筆者は「また行きたい」と思いました!

注意
ただし、他の口コミにもありましたがメニュー数は少ないです。
今後増える可能性もありますが、現状は料理をメインに楽しむというよりかは、お酒を飲みつつ軽く料理も食べるお店ぐらいの認識がいいかもしれません。

会計時の疑問いろいろ

さて、いよいよ注目の会計タイムです。

食事が終わったら、ipad右上にある「会計」ボタンを押しましょう。

会計

会計はセルフなの?

いいえ、席まで店員さんが来てくれます。

スポンサードリンク

端末

支払方法の選択やクレジットカードの端末操作などは、店員さんが行います。

支払が終了するとipadはこのような画面になり会計終了です。

会計終了

イメージとしては、回転寿司で例えますと以下のような感じです。

タッチパネルで「会計」ボタンを押すと、店員さんがお皿の枚数を数えに来ますよね。その際に、テーブルでそのまま会計していしまうイメージに近いです。

会計は店員さんが行いますが、GATHERING TABLE PANTRYではレジに行くことなくテーブルで会計を済ませられます。

座って会計できるので楽々です!

ポイント
もしも、会計時に店員さんが手一杯なら少し待つ可能性もあります。
今後、この会計までipadで完了するシステムになったら、よりおもしろいですね。

割り勘できる?

できます!

支払い前に、店員さんが支払方法や割り勘の有無を聞いてくれるのでその際に申し出ましょう。

お店の看板にも「割り勘OK」の文字があるので、遠慮なく申し出て大丈夫です。

GATHERING TABLE PANTRYのここが素敵!

編集部内でのGATHERING TABLE PANTRYの評価は上々。

ipadでの注文、キャッシュレス限定支払など特徴的なお店でしたが、ノンストレスで利用できました。

以下にとくによかった点を3つ紹介しますね。

コストパフォーマンスが高い!

ここが素敵!
コスパ最強!
お酒を飲みながら軽く食事をするにはぴったり!

料理や会計のコーナーで紹介しましたが、こちらのお店かなりコスパ面が優秀です。

価格帯自体もそんなに高くありません。

サラダ¥350~、グラスワイン(赤・白)¥300~と気軽に利用できる値段設定です。

ポイント!
ちなみに、メニュー代わりのipadは注文後も回収されません。
レストランにありがちな、「デザートを頼みたいけどメニューはもう下げられちゃってない~」ということがありません。
お酒・おつまみをこまめに追加しながら食事をするシーンにもってこいです。

座席にコンセントがある!

コンセント

ここが素敵!
コンセントつきなのはとても魅力!

前席についているかの確認はできていませんが、編集部が座ったカウンター席にはコンセントがありました!

急に電源が必要になったとき、簡単な打ち合わせをしたいときなどに大変便利です。

おみやげが買えます!

ここが素敵!
店内の一部商品やドレッシング等を買うことができます!

お店の入り口近くに大きな冷蔵庫があり、この中の商品を買うことができます。
冷蔵庫

お土産リストはipadでも確認可能です。
リスト

キャッシュレスレストランに行ってきたお土産話の1つとして、また気に入った商品を家で食べる用になど何かと便利なお土産コーナーです。

GATHERING TABLE PANTRYを勝手に考察

コーヒーとノート

ここからは、GATHERING TABLE PANTRYについて、なぜこのレストランが話題を集めたのか、何がすごいのかなどを解説していきますね。

店員さんから得た情報や社会の動向をもとに勝手に考察していきます。笑

そもそもキャッシュレスレストランって何がいいの?

GATHERING TABLE PANTRYが話題になったのは、単に「現金が利用できない」という利用者側の珍しさだけではなく、現代日本社会が抱える問題解決につながる動きだからです。

ケロンくん

ズバリ、人手不足解消が期待されているよ!

日本社会は少子高齢化で働き手がどんどん少なくなっているのが現状です。

とくに、サービス業・飲食業を中心に人手不足感は日増しに強くなってきているといわれています。

小売業や飲食店でアルバイトをしたことがある方ならピンとくると思いますが、とにかく現金はあるだけで仕事を増やします。

【現金管理に関する業務(一例)】

    ・現金管理(一定時間ごと、閉店前の勘定計算)
    ・おつりの準備
    ・レジ操作の教育と習得

キャッシュレスレストランなら、上記のような業務はほぼなくなるでしょう。

これだけの仕事がなくなれば、より店舗を少ない人数で回せますし、新しいアルバイトも採用後より短い期間で戦力にすることが可能です。

memo
アルバイトからしても、キャッシュレス化は魅力的なはずです。
なぜなら、「レジ金額の誤差」に怯える必要がないから。
筆者は学生時代、レジで誤差を出して怒られることにかなり怯えていました…

キャッシュレスだけじゃなく、ipadでの注文も業務負担を軽くしている!

キャッシュレス化だけでなく、注文をipadでセルフオーダー式にしたことも、従業員の負担軽減につながっています。

GATHERING TABLE PANTRYに関する記事では、このように書かれています。

1.IT活用による店長業務の効率化
既存店の「店長業務の負担が大きく人材育成の時間が取れない」など、飲食店固有の課題に対応するため、完全キャッシュレス、セルフオーダーのオペレーションを導入しました。
現金管理を無くすことで、売上管理業務の作業数が軽減し、報告業務など店舗業務の効率化に繋がります。
また、スタッフのトレーニングツール、マニュアルを簡単に作成可能なツールの導入によって、トレーニングも短時間で行える環境をつくります。

引用:『日本経済新聞』2017年11月1日

各テーブルごとに注文を聞きに行く必要がなくなれば、店内の従業員はより配膳・会計に注力できます。

また、「アルバイトを教育する」という観点においても、セルフオーダー方式なら注文をとる機械の使い方を教える時間は不要です。

アルバイト自身も膨大なメニューやセット等の組み合わせを覚える必要がありません。

ケロンくん

キャッシュレス化だけでなく、セルフオーダー方式の導入も人手不足解消につながるんだね。

厨房の中もすごい!

GATHERING TABLE PANTRY内の厨房、実は「火と油」一切使用していないのです!

2.キッチンオペレーション改革による調理工程短縮と料理の質の両立
自社のセントラルキッチン、長年蓄積したコックの知識・ノウハウを最大限に活用し、最新の調理機器を導入してコックが調理したときと同じ火の入り方になるよう緻密な調整を行うことで、完成度の高いメニューを提供します。
調理の仕込み時間の短縮を実現しながら、質の高い料理を提供します。

3.設備のコンパクト化による小規模・低投資型店舗の展開
調理機器が最小限になることで厨房スペースをコンパクト化し、狭小立地でも客席スペースを確保できます。
また、油や火を使わず、生ゴミが少ないクリーンキッチンであることでレストラン用の物件以外へも店舗物件の候補対象が広がり、小規模・低投資型店舗の展開が可能となります。

引用:『日本経済新聞』2017年11月1日

さきほどの新聞記事によりますと、「火と油」を使わないことは「料理の完成度をあげる」ことや「店舗物件の候補を広げる効果」があるようです。

油を使わないって、アルバイトにとっても嬉しい

とくに筆者が注目したのは、厨房内で「油を使わない」ということ。

これはこのお店で働く従業員にとってもメリットです。

油を大量に使用すると厨房の床はかなり滑りやすくなり大変危険です。

そのため、床で滑らないような特殊な安全靴を用意している飲食店も多いと思います。
(ちなみに、筆者がアルバイトをしていた飲食店では、安全靴は自腹でした…)

油がなければ、この靴代の負担は当然かかりません。

また、油がなければ厨房内の清掃もかなり楽になるはずです。

ここが素敵!
つまり、「油を使用しない」ことには、「制服代(安全靴)」や「清掃の手間」を省く・軽減させる副次的効果が期待できます。

「変なホテル」の例に見る

業種は異なりますが、同様にITや機械の導入で人手を大幅に省いたことで話題になったのがこのH.I.S.の「変なホテル」です。

ロボットがチェックインをすることで大変話題になりました。

今後も「GATHERING TABLE PANTRY」や「変なホテル」のように、人手不足の影響を受けて、今までマンパワーがしていたことがITや機械に置き換わるお店は増えてくると筆者は考えています。

どのようなお店やサービスが出てくるか今からとても楽しみです。

今後について

お店の方に繁忙を伺ったところ「はじめは業界関係者の取材的利用が多かったが、最近は近隣の方の来店が増えた」と教えてもえらました。

話題性での店舗利用はひとしきり終わったという感じでしょうか。

今後、この業態が受け入れられるかは近隣利用者の反応によるところが大きいでしょう。

一般の方々にとってもキャッシュレスが当然のこととして受け入れられ、味や価格面でも受け入れられれば、どんどん店舗網が広がっていくのではないかと筆者は感じました。

今後も完全キャッシュレスレストラン「GATHERING TABLE PANTRY」は要注目です!

編集部こぼれ話

「今日はキャッシュレスレストランに行く日だ!」と意気揚々と出発したのですが、編集部メンバーの1人がPASMOを忘れてしまいさっそく駅で現金を使ってしまいました。笑

クレジットカードを取り扱うメディアのメンバーがキャッシュレスレストランに行く日に、まさかキャッシュレスが進んでいる駅で現金を使うなんて…

このような忘れ物をなくす意味でも、交通カードはクレジットカードとの一体型がオススメです。

気になる方はぜひ下記記事もあわせてお読みください。

ビューカードは種類が豊富。Suica・定期券としても、ルミネやアトレで少しでも安く買い物したい人にもお得なクレジットカードです。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪