2018年最新!おすすめクレカランキング→

還元率1%のP-oneカード!獲得ポイントは次月の請求額から自動的に引かれるのが魅力。


出典:http://www.pocketcard.co.jp/card/card_pone_s.html

数百種類あると言われているクレジットカードの中で、個性的な特徴をもつカードとして人気の「P-oneカード」

楽天カードや三井住友VISAカードはよくCMや広告で見ますが、P-oneカードというカードを聞いたことがある人はあまり多くないはずです。

しかし、P-oneカードはこのクレジットカードにしかない特徴があり、愛用している人も多いクレジットカードです。

こちらの記事では、そんなP-oneカードについて詳しく解説していきます。

P-oneカードの特徴2つ


出典:http://www.pocketcard.co.jp/card/card_pone_s.html

特徴①!
還元率はなんと1%!

還元率とは、利用料金に対して、ポイントなどでキャッシュバックされる利率のことです。

一般的に、年会費無料カードの場合「還元率1%」で高還元率クレジットカードと言われています。

たとえば、楽天カードやオリコカード・ザ・ポイントといった人気のクレジットカードも還元率は1%です。

還元率はクレジットカードを決めるうえで、とても大切な要素の一つになります。

年会費無料でありながら、人気カードを劣らないポイント権限率は大きな魅力です。

特徴②!
ポイントは請求時に自動的に1%割引として使用される!

P-oneカード2つ目の特徴は、請求時に自動的に1%割引されるという点です。

多くのクレジットカードは利用金額に応じてポイントが貯まり、貯まったポイントを商品に交換するという仕組みです。

しかしP-oneカードは請求時に自動的に割引がされるので、ムダなく還元を受けることができます。

割引上限もないので、還元率1%をフル活用できることが、P-oneカード最大の恩恵と言えるでしょう。

ケロンくん

請求時自動割引は、他のクレジットカードにはない特徴だよ!

P-oneカードってどんなクレジットカード?

PCとカード

それではP-oneカードはどのようなクレジットカードなのでしょうか。

P-oneカードの基本情報を解説していきます。

発行会社はポケットカード

P-oneカードを発行しているのは、ポケットカード株式会社という会社です。

ポケットカードはクレジットカード発行をメイン事業としている会社です。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^

スポンサードリンク

元々ニチイという会社の傘下でしたが、2003年に伊藤忠商事と資本提携を経て、現在は伊藤忠商事46%、ファミリーマート34%、三井住友銀行20%という株主構成となっています。

聞きなれない会社かと思いますが、東証一部にも上場しており、株主も大手3社ということで安心できる会社ですよ。

ポイント!
ポケットカードはファミマTカードも発行しています。
実はすでにお世話になっている方もいそうですね。

「年会費」と「国際ブランド」について

年会費

P-oneカードは、年会費は無料のクレジットカードです。

ですので、珍しい特徴のあるカードだし…ということでとりあえず試してみたい方にもぴったりです。

ただし、家族カードは初年度年会費無料ですが、入会次年度より1枚につき年200円(税抜)がかかります。

注意
ETCカードは新規発行手数料が1,000円(税抜)かかり、有効期限を更新する際も手数料1,000円(税抜)がかかります。
年会費無料のクレジットカードの中には、家族カードやETCカードも無料で作れるものがありますのでややマイナスポイントですね。

国際ブランド

国際ブランドはMasterCard、VISA、JCBの3社から選べます。

MasterCard、VISA、JCBの3社のどれを選ぶのかは好みですが、海外で利用することを念頭に置くのであれば、MasterCardかVISAがオススメです。

ポイント!
クレジットカードの売上高の世界シェアは、Visaが56%で1位、Mastercardが26%で2位と、この2社で全世界の80%以上の売上を占めています。
そのためMasterCardかVISAを選んでおけば、海外でクレジットカードが使えないという事態に陥ることはかなり少ないです。

盗難・紛失保険はあるが、旅行保険はなし

最後にP-oneカードの保険について解説します。

スポンサードリンク

P-oneカードは年会費無料のクレジットカードにしては嬉しい、盗難・紛失保険がついています。

これは盗難・紛失を届け出た日の前後60日間の計121日間、盗難・紛失の損害額を補償してくれるというもので、インターネット上の不正利用にも対応可能です。

年会費無料のクレジットカードの中には、紛失保証がついていないものもあるので、これは嬉しいポイントですね。

注意
ただし、P-oneカードは国内旅行・海外旅行に関する保険は一切ついていません。
そのため、P-oneカードのみを所持している人は、旅行時には別途旅行保険に加入することをオススメします。

P-oneカードの割引・ポイント制度

金利

ここまでP-oneカードの基本情報について解説してきました。

ここからはP-oneカードの割引・ポイント制度について解説していきます。

クレジットカード請求時に1%オフになる

支払日

P-oneカード最大の特徴は、冒頭にも述べた通りクレジットカード請求時、自動的に1%オフになるということです。

たとえば、月の利用額が10万円だった場合、1%分の1,000円が自動的に引かれ99,000円が銀行口座から引き落としになるということです。

ここが素敵!
利用額はあらゆる請求が対象になり、電話代や光熱費等の公共料金や、国民年金保険料も自動的に割引になります。

この制度の素晴らしい点は、ポイントがムダにならないという点です。

クレジットカードやポイントカードのポイントが、有効期限切れになってしまったり、あまり使わないので貯めたままになっているという経験が、みなさんもありませんか?

実際ポイントがお得だからといって貯めたポイントが、使われずに破棄されているケースというのは、かなり多いのです。

P-oneカードの請求時自動オフという仕組みであれば、ポイントが毎月使われることになるので、ムダになるポイントは一切ありません。

これが他のクレジットカードになり、P-oneカード唯一無二の特徴です。

ケロンくん

ポイントがムダにならず、管理も楽なクレジットカードだね

ポケットポイントというポイントもつく

買い物

またポケットモールという会員専用サイトを経由して買い物をすると、ポケットポイントというポイントを得ることもできます。

ポケットモールには、楽天市場やYahoo!ショッピングという日常利用がしやすいサイトもたくさんありますよ。

さらにポケットブックストアという本・CD・DVDが購入できるサイトでは、ポイント還元率が4.5%とかなり高い数字です。

ポイント!
入手したポケットポイントは、Tポイントや楽天ポイントなど、使いやすいポイントに交換できますし、指定の銀行口座にキャッシュバックもできます。
もちろんポケットモール利用時に、P-oneカードを利用すれば、請求時1%オフの対象になります。

P-oneカードを利用している人は、ポケットモールもうまく活用できればポイント二重取りができますよ。

ポイントの管理がめんどうな人にぴったり

ここまでP-oneカードについて詳しく解説をしてきました。

年会費無料のクレジットカードと比べると、以下のようなメリット・デメリットがあります。

ポイント!
メリット

  • 請求時自動で1%オフになるのでポイント管理が楽
  • ポイントが破棄されることがない

デメリット

  • 家族カード・ETCカードに年会費がかかる
  • 旅行保険がない

デメリットの点を考えると、旅行にたくさん行く人にはあまり向いているクレジットカードではないので、日常使いのクレジットカードとなるでしょう。

請求時自動で1%オフになるという仕組みは、ポイント管理の面を考えるとかなり楽なのは間違いありません。

ポイント管理がめんどうで、それでもお得なクレジットカードがほしいという人は、P-oneカードの作成をオススメします。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪