2018年最新!おすすめクレカランキング→

首都圏JRユーザー注目。JRE CARDでJRE POINTをザクザク貯めよう

改札を通る人
出典:https://www.jreast.co.jp/card/first/jrecard.html

2018年7月2日JR東日本とその子会社であるビューカードから、新たなクレジットカードが発行されました。

クレジットカードの名前は「JRE CARD」という名前で、それに伴いこれまでのビューサンクスポイントもJRE POINTという名前に変更されました。

はたしてJRE CARDはどのようなクレジットカードなのでしょうか。

こちらの記事ではJRE CARDについて、詳しく解説していきます。

一体化 4コマ

2018年7月2日JR東日本からJRE CARDが発行される


出典:https://www.jreast.co.jp/card/first/jrecard.html

JRE CARDは2018年7月2日にJR東日本とビューカードから発行されました。

ビューカードはこれまで、「ビュー・スイカカード」や「ビックカメラSuicaカード」などを発行してきた会社です。

JRE CARDはビュー・スイカカードに似た機能を持っているのですが、アトレ・アトレヴィ・テルミナなどJRE CARD優待店でポイントが貯まりやすくなるという機能がつきました。

JRE CARD優待店は対象の駅ビルにあるレストラン・食料品・衣料品などすべてが対象になり、その還元率は最大3.5%とクレジットカードの中でもかなり高い部類に入ります。

JREカード<公式サイト>

JRE CARDの基本情報

jre
出典:https://www.jreast.co.jp/card/first/jrecard.html

まずはJRE CARDの基本情報から紹介していきましょう。

JRE CARDの年会費

JRE CARDの年会費ですが、初年度は年会費無料で2年目以降は477円(税抜)がかかります。

消費税8%の場合は、年間で515円がかかるということですね。

ビュー・スイカカードは初年度から年会費がかかりますので、少しお得になったという印象ですね。

JRE CARDの国際ブランド

JRE CARDの国際ブランドですが、JCB、Visa、Mastercardの3種類から選べます。

国際ブランドごとの特典はありませんので、とくにこだわりがなければVisaかMastercardを選ぶ事をオススメします。

ポイント!
JCBは日本の会社なので日本では使える店舗も多いですが、海外ではまだまだ使えないお店が多いです。
海外で利用することも考えると、VisaもしくはMastercardを選ぶのがいいでしょう。

JRE CARDの旅行保険

JRE CARDの旅行保険ですが、国内旅行は利用付帯、海外旅行は自動付帯になっています。

この年会費の安さで、海外旅行保険が自動付帯なのは優秀です。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^

スポンサードリンク

注意!
国内旅行の場合は、旅行代金をJRE CARDで決済しないと付帯されないので、注意しましょう!

保険内容は以下の通りです。

国内旅行保険

保険内容 保険金額
死亡・後遺障害 最大1,000万円
入院 3,000円/日
通院 2,000円/日

海外旅行保険

保険内容 保険金額
死亡・後遺障害 500万円
傷害治療費用 50万円
疾病治療費用 50万円

旅行保険については、最低限必要な分がついていますね。

クレジットカードとしてほしい機能は、必要最低限、満たしているといえるでしょう。

注意
ただし、海外旅行保険の傷害・疾病における金額がかなり低額です。
これでは、海外の高い医療費に耐えれません。
海外旅行の際は、このカードの保険だけでなく別途保険に入ることをオススメします。

JREカード<公式サイト>

JRE CARDとSuicaの連携について

スイカで買い物
出典:https://www.jreast.co.jp/card/function/

JRE CARDはJR東日本の子会社から発行されていますので、もちもん電子マネーSuicaと連携しています。

ここからはSuicaとJRE CARDの連携について解説していきます。

オートチャージが利用可能

ここが素敵!
オートチャージでもう改札には引っかからない!

Suicaのチャージ金額が足らず、改札で足止めされてしまった。

この経験はみなさんも一度はしたことがあるのではないでしょうか。

そんな悩みを解消してくれる機能が、オートチャージです。

駅のATM「VIEW ALTTE」で設定をすると、Suicaの残金が少なくなった時、自動でチャージをしてくれます。

いくらチャージをするかの設定もできますので、予想以上に請求がくるという心配もありません。

スポンサードリンク

電車を日常的に使う人にとっては、とても便利な機能なので、ぜひ活用したいところです。

ケロンくん

オートチャージはとても便利!一度使ってみて!

定期券としても利用できる

ここが素敵!
定期券にもなるのでカードが増えない!

またJRE CARDの便利なポイントとして、定期券としても利用できるという点があります。

通学・通勤で定期券を購入している人は、Suicaとクレジットカードを別で所持していると思います。

しかし、JRE CARDはクレジットカードと定期券が一体化しているので、1枚カードを持つだけで大丈夫です。

カードの枚数が増えてくると、財布が分厚くなってしまうので、これは嬉しい機能ですね。

注意点
定期券の有効期限切れには注意!
有効期限切れでオートチャージ設定をしていると、そのまま改札を通過してしまうので、思わぬ金額を請求されることがあります。

モバイルSuicaの年会費も無料

ここが素敵!
モバイルSuicaも無料で使える!

さらにモバイルSuicaの年会費も無料で利用できるのは、JRE CARDの特徴です。

モバイルSuicaniに登録すると、スマートフォンから定期券を購入したり、新幹線の切符代わりに利用できたりします。

JRE CARDを手に入れたら、モバイルSuicaにも登録をしておきましょう。

ポイント!
モバイルSuicaに登録しておくと、財布を忘れてしまった時でもスマートフォンで買い物が可能です。
財布がなくても電車にも乗れ、買い物もできなんとか外出を乗り切れますよ!

JREカード<公式サイト>

JRE CARDのポイント制度

point
出典:https://www.jreast.co.jp/card/point/

最後にJRE CARDのポイント制度について解説します。

Suicaと密に連携できる点、そしてポイント還元率が高い点がJRE CARDの特徴なので、しっかりチェックしてください。

通常のポイント還元率は0.5%

JRE CARDですが、通常のポイント還元率は0.5%です。

楽天カードやオリコ・ザポイントカードが年会費無料で、ポイント還元率1.0%なので、JRE CARDは決して高い数字とは言えません。

しかしこれから紹介する状況でJRE CARDを利用すると、ポイント高還元のクレジットカードとして利用できます。

Suicaチャージやオートチャージは還元率1.5%

まずJRE CARDの特徴と言える、Suicaとの連携ですが、これに関するポイント還元率は1.5%になります。

これはSuicaへのチャージ、オートチャージ、定期券購入などすべてが対象です。

とくに、定期券は6か月で購入すると10万を超える人も出てくると思います。忘れずにJRE CARDで購入しましょう。

ほかにも、電子マネーSuicaを利用する人にとって、これは大きなサービスです。

ここが素敵!
JRE CARDを利用するときは、ただクレジットカード決済をするのではなく、一度Suicaにチャージを行い、電子マネーSuicaとして決済することをオススメします。

このような手順を踏めば、Suicaが使える店舗では常に1.5%のポイント還元を受けることができます。

ケロンくん

電子マネーSuicaを利用すれば、ポイント還元率1.5%!年会費の安いクレジットカードの中では、トップクラスの水準だよ

特定施設での利用は最大還元率3.5%

特定施設で利用する場合は、クレジットカードとして決済した方がいいケースもあります。

それはアトレ・アトレヴィ、テルミナ、ペリエ、エクセル、エスパル、フェザンというJRE CARD優待店を利用するときです。

JRE CARD優待店利用時に、JRE CARDで決済を行うと合計3.5%というかなり高い還元を受けることができます。

またビーンズ、シャポーなどのJRE CARD加盟店では、ポイント還元率が1.5%になります。

JRE CARD優待店は駅ビル全体が対象になっており、レストラン・食料品・衣料品などすべてがポイント還元3.5%の対象です。

最寄り駅に優待店がある人は、積極的に活用していきたいですね。

優待店マップ
出典:https://www.jreast.co.jp/card/first/jrecard.html#jrecard_yutai

チャージとSuica利用のポイント2重取りがおいしい!

またSuicaポイントクラブに登録をすると、ポイントの2重取りも可能です。

Suicaポイントクラブに登録すると、JR東日本の駅構内にあるコンビニ、飲食店、自動販売機でSuicaを利用すると、JREポイントが0.5~1.0%別途加算されるという仕組みがあります。

これはSuicaチャージ時のポイントとは別なので、合計で2.0%~2.5%のポイント還元を受けられます。

ここが素敵!
品川駅や上野駅にあるエキュートもSuicaポイントクラブの対象です。
筆者は帰省の時のお土産購入などで使いますね。

Suicaをガンガン利用してポイントを貯めよう!

ここまでJRE CARDの解説をしてきました。

Suicaの定期券・オートチャージができるという点、電子マネーSuicaを利用すると高いポイント還元を受けられるという点の2点が、JRE CARDの特徴と言えるでしょう。

政府はキャッシュレス社会を推進していますし、電子マネーが使える店舗はかなり増えてきています。

Suicaをガンガン利用すればポイントが貯まっていきますので、JRE CARDを入手してお得な生活を送りましょう!

JREカード<公式サイト>

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪