今すぐクレカが必要な方は→

送金アプリ「Kyash」でポイント2重取り!REXカードとあわせれば鬼の還元率3.2%を実現!スマホアプリとリアルカードで快適キャッシュレス生活。

2018年6月7日にリリースされ、瞬く間に話題となったアプリ「Kyash」。

個人間の送金が簡単にできるアプリなのですが、プリペイドカードとしての機能もあり、その還元率の高さが話題になっています。

しかし、2019年10月1日より還元率が2%から1%へ改悪されることになりました。

ケロンくん

この記事ではKyashについて詳しく解説していくよ!

▼Kyashはポイント二重取りの必須アイテムです!

Kyashのポイント制度について

2019年10月1日より、Kyashのポイントプログラム「Kyashポイント」が始まります。

それに伴い、還元率は【100円につき1ポイント】の1.0%還元へと変更されることになりました。

Kyashポイントは決済や売上確定と同時に付与されます。

付与されたポイントは1ポイント=1円としてKyash残高にチャージでき、すぐに買い物や送金に利用可能です。

注意
Kyashポイントの開始に伴い、これまでの「2%キャッシュバック」は2019年9月30日で終了となります。

  • 9月30日23:59までの決済:決済金額の2%を10月末にキャッシュバック(売上未確定の場合11月末、12月末にキャッシュバック)
  • 10月1日00:00以降の決済:決済金額の1%または0.5%を即時ポイント付与
  • どこでポイントが貯まる?

    リアルカード(KyashのVISAプリペイドカード)であればオンラインでも実店舗でも1.0%還元です。

    一方、バーチャルカードのみの方は、オンラインでのみポイントが付与されます。

    バーチャルカードのみだと、ポイント還元率は0.5%還元(小数点未満切捨て)と大幅に下がってしまいます。

    まだリアルカードを発行していない方は発行しておくといいでしょう。

    注意
    QUICPayによる決済、その他一部の取引はポイント付与の対象外です。

    参考:Kyashは消費税増税に伴うキャッシュレス・消費者還元事業の対象

    2019年10月1日からの消費税増税に伴い、「対象店舗でキャッシュレス決済を行うと5%または2%のキャッシュバックが受けられるキャンペーン(キャッシュレス・消費者還元事業)」が始まります。
    ※2020年6月30日まで

    Kyashもこのキャッシュレス・消費者還元事業の対象です。

    Kyashを利用した場合は、通常のKyashポイントに加えて5%または2%の消費者還元ポイントが上乗せになります。
    ※こちらはQUICPayによる決済も対象

    LINEでも相談受付中

    公式LINE@「クレカの相談トーク!」で相談してみませんか?

    自分にピッタリのクレジットカードを探したい方も、アドバイス致します!

    ケロンくん

    時間があるときに、編集部がお答えします^^

    ▼Kyashの消費者還元ポイントについて

    • 消費者還元ポイントは「即時割引をしないお店」+「VISA加盟店」の2つの条件を満たしたお店でのみ付与
    • 消費者還元ポイントはKyashポイントとして付与
    • 売上確定時に付与されるため、ポイント付与までに時間がかかることも
    • 消費者還元ポイントの上限額:1ヶ月あたり5万円相当額までのポイント
    • Kyashポイントの有効期限:最後に獲得した日から180日間

    2019年(令和)の消費税増税(10%)でもキャッシュレス決済(クレジットカードなど)なら9ヶ月間は2~5%還元!?コンビニでも2%還元の予定!

    Kyashの今後について

    本

    今回のポイント制度変更は改悪ではありますが、もとの2.0%還元が異常に高かっただけとも言えます。

    そのため下方修正は自然な流れなのかもしれません。

    ポイント!
    それでも、還元率1.0%以上の高還元率なクレジットカードを経由させればまだまだ2.0%還元以上を受けられるので、これからも使う価値はあるでしょう。

    ▼Kyashと組み合わせて使うならREXカードがオススメ▼

    REXカード(レックスカード)

    REXカード<公式サイト>

    送金アプリ「Kyash」の機能と魅力

    まずはKyashの基本機能について解説していきます。

    個人間の送金がラクラク

    ここが素敵!
    飲み会での料金徴収などが、簡単に行えます。

    その場でKyashを使えば、回収し忘れることはありませんね。

    Kyashは送金アプリという名称で呼ばれている通り、送金を行うことがメインの機能です。

    Kyashはコンビニ、クレジットカード、銀行振込などで、自分のKyashにチャージを行えます。

    チャージされた金額は電話番号やSNS経由で送金できるので、個人間の送金・集金を簡単にできるという仕組みを持っています。

    家計簿としても利用可能

    ここが素敵!
    Kyashの利用履歴は家計簿アプリに自動転送されます!

    また、Kyashは家計簿アプリのマネーフォワード・Zaimとの連携も可能です。

    マネーフォワード<公式サイト>

    そのためKyashにチャージされたお金を使った場合でも、家計簿アプリと連携して記録されるので、家計管理にもとても役立ちます。

    Kyashは利用履歴も自動で記録されるので、家計簿アプリを使っていなくても、管理するのは楽です。

    kyashはアプリだけじゃない!リアルカードも発行可能!

    ここが素敵!
    リアルカードとの連携でさらに利便性がアップ!

    Kyash最大の特徴は「リアルカードを発行」できる点です!

    アプリでの送金利用だけでなく、VISAのプリペイドカードを発行することもできます。

    このアプリとリアルカードの合わせ技で、セキュリティを向上できます。

    プリペイドカードやクレジットカードは紛失時、コールセンターに電話する必要がありますが、Kyashの場合はアプリで利用をロックできます。

    万が一身に覚えのない購入履歴があった場合でも、すぐに利用が止められますし、セキュリティ面はかなり安心できますね。

    ポイント!
    アプリ自体にパスワード、指紋認証、顔認証の設定も可能です。

    ▼Kyashと組み合わせて使うならREXカードがオススメ▼

    REXカード(レックスカード)

    REXカード<公式サイト>

    バーチャルカードとリアルカードの違い

    スマホ

    先ほど、kyashではリアルカードを発行できると紹介しました。

    KyashのVISAプリペイドカードには、バーチャルカードとリアルカードの2種類があります。

    バーチャルカードはアプリダウンロード後、個人情報を入力するとすぐに利用できます。

    コンビニ、クレジットカード、銀行振込などでチャージをすると、Amazonや楽天など国内外のオンラインショップで買い物ができます。

    リアルカードは別途申し込みが必要なのですが、手元にカードが届くとコンビニや飲食店など実店舗で利用可能です。

    Kyash VISAカードが話題に!その理由は?

    ここまでKyashのアプリとしての機能や魅力を解説してきました。

    その中でも少し触れましたがKyashはVISAプリペイドカードが発行でき、それが話題になっています。

    リアルカードが発行できることの何がすごいかをここからご説明していきますね。

    プリペイドカードなので審査不要で誰でも作れる

    ここが素敵!
    Kyashで作れるカードは、プリペイドカードなので審査がありません。

    プリペイドカードとは、事前にチャージした金額のみが使えるカードです。

    このカードで決済すると代金が即時にカード内から引き落とされるのが特徴です。

    プリペイドカードはその性質上、カードの種類によっては審査なしで誰でも作れます。

    ポイント!
    クレジットカードは年収や勤務している会社の確認があり、審査落ちする可能性があります。
    しかし、KyashのVISAプリペイドカードは、氏名・メールアドレス・住所・電話番号があれば、誰でも作成可能です。

    決済した金額の1%がポイント還元される!

    ここが素敵!
    ポイント還元率は1%!

    Kyashを利用すると、2019年10月1日より以下のようにKyashポイントが還元されます。

    • リアルカードを有効化済みの方はオンライン決済と実店舗決済で1%還元
    • バーチャルカードのみの方はオンライン決済で0.5%還元(小数点未満切り捨て)

    ※これまでの2%キャッシュバック制度については、2019年9月30日までの取引・2019年12月下旬の付与をもって終了となります。

    出典:Kyash(公式サイト)

    楽天カードやオリコ・ザポイントカードなど還元率が高いと言われるクレジットカードでも、ポイント還元率は1%です。

    Kyashのリアルカードはプリペイドカードでありながら1%還元と高還元率で、ポイントの2重取り・3重取りもできます。

    誰でも作ることができ、ポイントも高還元率となれば、人気なのもうなづけますね。


    →2%還元は終了しますが、それでも1%還元は高還元率の部類です!

    クレジットカードからのチャージでポイント2重取りも可能!

    ここが素敵!
    KyashのVISAプリペイドカードは、クレジットカードからのチャージが可能でポイントの2重取りもできる!

    たとえば、還元率1%のクレジットカードで1万円をKyashにチャージすると、クレジットカードのポイントが100ポイント貯まります。

    その後KyashのVISAプリペイドカードで1万円利用すると100ポイント貯まるので、合計で2%分のポイント還元が受けられます。


    →KyashのVISAプリペイドカード単体でも高還元率なのですが、他のカードと組み合わせると、さらに高い還元率を実現できますね。

    ポイント3重取り

    さらに、上級者は決済ルートを工夫してポイントの3重取りをしています。

    ポイント!
    決済を「クレジットカードチャージ→KyashのVISAプリペイドカード→PayPay」というルートで行うと、ポイントの3重取りを行うこともできます。
    Kyashのポイントが1%還元になるだけで、これからも3重取りは可能です。

    ケロンくん

    還元率が高い上に、ポイント2重取り、3重取りも可能なんてすごすぎる!

    paypay<iOS>

    paypay<Android>

    ▼Kyashと組み合わせて使うならREXカードがオススメ▼

    REXカード(レックスカード)

    REXカード<公式サイト>

    Kyashでポイントを2重取りするならREXカードがオススメ!

    レックスカード

    REXカードはJACCSが発行している年会費無料のクレジットカードで、ポイント還元率は1.25%と高還元率を誇っています。

    一般的なクレジットカードのポイント還元率は0.5%~1.0%となっているので、1.25%は非常に高いポイント還元率であることがわかりますね。

    仮にREXカードを使ってKyashでポイントを2重取りする場合、ポイント還元率は2.25%と非常に優れたスペックであることが伺えます!

    ポイント!
    申込み条件は「年齢18歳以上(除く高校生)で電話連絡可能な方」となっており、大学生でも十分申し込み条件を満たすことが出来ます。
    REXカード(レックスカード)

    REXカード<公式サイト>

    2,000円ごとに支払うことを心がけよう

    REXカードのポイントシステムはREXポイントという名前で、1ポイント=1円でキャッシュバック(Jデポ)やマイルに充てることが可能です。

    しかし、2,000円ごとに25ポイント貯まる仕組みとなっているため、2,000円未満の利用では25ポイントを入手出来ない点は注意しましょう。

    ポイント!
    金額指定でKyashにチャージする場合は、”2,000円ごと”の条件を突破出来るように月間の支払金額を調整する必要があります。

    Kyashと併用するならブランドはMaster Cardがオススメ!

    REXカードの国際ブランドは「Master Card」と「VISA」の2つが存在しますが、Kyashへのチャージ用にする場合はMaster Card ブランドがオススメです!

    REXカード(Master Card)→Kyashへチャージ→支払い(VISA)とすることで、Master CardとVISAどちらのブランドにも対応することが出来ます。

    VISAの加盟店ではポイントを二重取りし3.25%。Master Cardの加盟店ではREXカードで1.25%のポイント還元率を活かすことができるでしょう。

    REX(レックス)カードは年会費無料・ポイント高還元率で海外旅行保険まで自動付帯の最高のクレカ!審査・締め日・Jリボ(手数料・変更時期・解約方法)などについても解説。

    Kyash VISAカードの注意点

    スマホ

    ポイント還元率が高いKyashのVISAプリペイドカードですが、一方で注意点もあります。

    発行前に必ず確認しておきましょう。

    審査は不要!だけどKyashはクレヒスを作れない?

    kyashはプリペイドカードになっているため審査不要で作ることが出来るとご説明しました。

    一見メリットのようにも思えますが、プリペイドカードの利用分は信用情報の履歴に残すことができません

    つまり、Kyashは審査不要のプリペイドカードだからこそクレヒスを形成することが出来ないのです。

    若いうちからクレヒスを貯めると、あとあとクレジットカードやローン審査に受かりやすいメリットがあります。

    注意
    Kyashに頼りすぎてしまうとクレヒスが育たずに後のクレジットカード審査で不利になります。
    適度なタイミングでクレジットカードなど信用取引の利用を心掛けましょう。

    スーパーホワイトの恐怖。20代でクレジットカードを1枚は発行しないと、様々な審査に通らないという問題が。

    ポイント還元対象外の支払いがある

    Kyashは「QUICPayによる決済」と「その他一部の取引」についてはポイント還元の対象外です。

    ポイント還元の対象外となる「一部対象外取引」の詳細は、2019年10月1日のKyashポイント開始の際に公式FAQに掲載されます。
    出典:Kyash(公式サイト)

    参考までに、2019年9月時点の対象外取引は以下の通りです。

    ▼キャッシュバック対象外の支払い(2019年9月時点)

    • 買い物がキャンセルとなった決済(一部キャンセルが生じた決済も含む)
    • ※キャンセルが月またぎの場合は次月相殺

    • カード有効性チェックでの減算
    • 前払式支払手段(第三者型)の購入、チャージ
    • WAON/nanaco/楽天Edyなど
    • モバイルSuicaアプリでの購入、チャージ ※
    • Google Pay経由によるモバイルSuicaアプリでの購入、チャージ ※
    • 交通系電子マネー
    • PASMO/SMART ICOCA/SAPICA/PiTaPa/SUGOCAなど
    • 寄付の支払い
    • 公共料金の支払い
    • 各種税金、ふるさと納税の支払い
    • 年金の支払い
    • Yahoo!公金支払い
    • 金券、商品券や有価証券等の現金同等物の購入
    • 金券、商品券や有価証券等の現金同等物を販売しているサイトでの購入
    • 郵便局の販売サイト
    • 造幣局の販売サイト

    ※モバイルSuicaへのチャージ、購入は、2019年2月3日0時以降の取引より対象外となりました。
    出典:Kyash(公式サイト)

    ポイント!
    Kyashの1番の魅力は高還元率にあると思いますので、キャッシュバック対象外の支払いには使わないようにしましょう。

    利用限度が低い

    KyashのVISAプリペイドカードには、以下のような利用制限があります。

    ▼利用限度

    • 一日(一回)あたりの購入限度額は5万円まで
    • 一ヶ月間での決済利用上限は12万円まで
    • カードの有効期限は5年、期間内の利用上限は100万円まで(更新で使用可)

    利用限度額はクレジットカードに比べると低いので、人によってはメインのカードとして利用することが難しいかもしれません。

    利用限度が低いと思う人は、他のクレジットカードと組み合わせながら、うまく使っていきましょう。

    海外の実店舗で利用できない

    2019年7月現在、KyashのVISAプリペイドカードは海外では利用できません。

    KyashのVISAプリペイドカードはリアルカードを発行しても、使用できるのは日本国内のVISA加盟店のみです。

    Q.海外で利用できますか?

    A.リアルカードは日本国内のVisa加盟店でのみご利用頂けます。

    恐れ入りますが、海外実店舗でのご利用はできません。

    なおweb加盟店は国内、海外ともにご利用いただけます。

    引用元:https://support.kyash.co/hc/ja/articles/360001310068

    ただし、ネットショッピングでは国内外問わずVISA加盟店であれば利用できるようです。

    海外旅行先で使えるカードが欲しい!という場合は、海外旅行傷害保険が付帯したクレジットカードかバンドルカードを別途用意することをオススメします。

    【2019年最新】海外旅行先でクレジットカードは使える?国別記事やお役立ち情報を紹介。

    バンドルカードの『ポチっと』チャージは2万円までアプリで前借りできちゃう!初回は5,000円までって本当?利用者の口コミは?

    ▼19秒でわかる!ポチっとチャージの秘密...▼

    ポチっとチャージ<公式サイト>

    ※バンドルカード・ポチッとチャージは本当に便利!

    デメリットもあるが、それ以上にお得なKyash VISAカードを作ろう!

    ここまでKyashとKyashのVISAプリペイドカードについて解説してきました。

    利用限度が低い・海外で使えないなどのデメリットはありますが、ポイント還元率が高く、ポイントの2重取りもできるKyashのVISAプリペイドカードはかなり魅力的です。

    みなさんもKyashのVISAプリペイドカードを作って、生活をより豊かにしていきましょう。

    REXカード

    あまり知名度がありませんが、年会費無料・保険もついて1.25~1.75%の超高還元率カード。ネットショッピングが好きな人にオススメ。

    入会特典最大5,000円相当Jデポポイント!
    年会費(初年度) 年会費(2年目~)
    無料 無料
    還元率(通常) 還元率(最大)
    1.25% 1.75%
    発行スピード(最短)
    ~1週間
    • 保険(海外旅行)◎(自動付帯)
    • 保険(国内旅行)○(利用付帯)
    • 保険(盗難・紛失)あり
    • 保険(ショッピング)あり

    -

    画像の出典

  • 出典:kyash(公式サイト)
  • ▼動画で学べるYoutubeチャンネルもやっています!2-3日に1本更新できるようがんばっています^^

    ケロンくん

    ぜひチャンネル登録・高評価よろしくお願いします!

    ▼ブログランキングにも参加中。ぜひ投票お願いします!


    ※クリックだけで完了します!

    J.Score

    【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

    人気のクレジットカードはコレ!
    ■随時更新!リアルな人気ランキング
     1位 JCB CARD W
     2位 楽天カード
     3位 マイルが貯まりやすいアメックス
     ※当サイトの申込データを随時参照

      ■1枚目・メインカードにおすすめの1枚は?
    【ほとんどの方にオススメ!】JCB CARD W
    【ドコモユーザーならコレ!】dカード GOLD

      ■急ぎでカードが必要な方には
    【店舗数No.1】 ACマスターカード
     まとめ記事 → 即日発行クレジットカード  

    その他、注目のコンテンツも要チェック!

    ケロンくん

    ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
    クレカの相談、受け付けます!

    ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問受付中です! また、更新情報を不定期でお送りしております。


    皆さんからの

    • クレカについてのご相談
    • 「おすすめカードを教えて」という質問
    • クレカの券種レビュー
    をお待ちしています!気軽にお送りください^^

    自分にピッタリのクレジットカードを探したい方も、アドバイス致します!

    ケロンくん

    ぜひ気軽にお話ししましょう~♪